本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

  • TOP
  • レポート&評価
  • 大会ランキング
  • 使い方・ルール

大会情報

京都マラソン2017

  • 2017年2月19日 (日)
  • 京都府(京都市)
Information

大会オフィシャルページ:http://www.kyoto-marathon.com/
種目:42.195km

  • ランナーズアップデート
  • 大会100撰選出大会
  • 全日本マラソンランキング
 


91.2

(現在の評価数874人)

評価&ランキング

■みんなの評価

全体の感想

スタッフやボランティア
大会の地元への浸透度
大会運営全体を通しての印象
来年も参加したいですか?

会場

会場へ(から)のシャトルバス
会場案内看板や場内アナウンス
会場のレイアウトと移動経路
荷物預かり所
トイレの配置と管理

スタート、コース、フィニッシュ

スタートエリアの管理
コースは混雑しなかったか?
距離看板
景色など楽しめるコースか?
沿道での応援
給水所の水、スポーツドリンク
ゴール後のドリンクフード

記録、表彰

ネットタイム計測
ネットやスマホへの記録配信
参加賞
年代別表彰について

インフォメーション

大会パンフ(募集要項付き)
当日案内(ハガキ、封書)
大会ホームページ

みんなのレポート

評価者:874人
並び替え: 新着順 評価点順 参考になった

食べランの醍醐味 ~2017食べ&旅ラン(2)~

出場種目:フルマラソン

京都の楽しみ、それは名店が集まるエキスポ。「食べランナー」にとって外すことのできない参加への動機付け。イルギオットーネのパスタをはじめ、どの店も美味しい。

因みに3月に予約をして、五重塔の隣にあるお店を初めて訪れた。
「僕も京都マラソンに出たんですよ~」
お店の人とのマラソン談義。
「京都を訪れるたびに、来たいね。」
大会をきっかけに交流が広がっていく幸。

寒さ対策でポンチョを着ながらスタート。
しかし脱ぐタイミングを逸した。汗をかいてから脱いだから体が冷えて腹痛に。トイレに駆け込み随分タイムロスをした。
「大丈夫ですか? 頑張ってください。」
スタッフの皆さんの声が励みになる。まさしく神の声。

15回目のフルマラソン。前回義足の青年からもらったパワーを思い出しながら、今回もラストスパート。つくばの記録には及ばなかったけれど、無事完走。

帰路河原町で食べた梅ラーメンの美味かったこと
走った後のラーメンも最高や。
 
京都はいつでも心の琴線に響く贈り物をしてくれる。
お金を払ってまで走る価値が、ここにある。
感謝です。

このレポートは参考になりましたか? 2

大満足!!

出場種目:フルマラソン

ボランティア(受付時、当日)、沿道の応援ともに心がこもっており、出走しない京都の方々も楽しんでいるのが伝わってきて大変感銘を受けました。
個人的には、学生時代の思い出の地京都を初マラソンにしようと決めてトレーニングし、目標通り「歩かず完走」できたことで大満足でした。
特に百万遍の交差点から銀閣寺道への往復が、ゴールも間近ということで苦しいながらも一番の思い出となりました。
鴨川の河原がやや狭い点がやや気になりましたが、スケジュールが許せばまた是非走ってみたい大会です。

このレポートは参考になりましたか? 0

来年も参加したい

出場種目:フルマラソン

すごくいい大会でした。
来年も抽選に当たれば、参加したいと思います。

このレポートは参考になりましたか? 0

京都マラソンは最高です

出場種目:フルマラソン

第1回以来の参加です。
以前出場した時とコースが変わりアップダウンが減りましたが、それでも難コースでした。
スタートは陸連登録の方が最前ブロックでしたが、最初の方はコースが狭く混雑するので改善を希望します。
京都の街を走れる景色は最高でした。
PBを更新することもでき、来年も参加したいです

このレポートは参考になりましたか? 2

難コース。でも応援が嬉しい。

出場種目:フルマラソン

大好きな京都を走れる京都マラソン。しかし、3年前に出場した時は残り5キロで10回くらい脚を攣った難コースというイメージ。
今回は宝ヶ池のアップダウンがなくなったので安心していたが序盤の坂は結構ハード。次々現れる登り坂に思わず笑ってしまうくらい。1番キツかったのは鴨川の河川敷を終えてからの平坦と緩い登り。ずっと降ってきた後、プラス30キロを走ってきたダメージで平地でも脚が前に進まない。そこから38キロ付近の緩い登りも相当大変でした。最後の2キロは降り基調なので、痛い脚に鞭打って踏ん張れましたが。
応援はスタート直後の学生達の声援と、仁和寺のお坊さんの野太い声、随所にいる京都にある大学のチアリーダーからは特に元気がもらえました。

このレポートは参考になりましたか? 0

レポーターランキング(投稿数)

  1. 1位 カトちゃん さん
    141件投稿
  2. 2位 モリタツオの一番弟子 さん
    116件投稿
  3. 3位 あらえっさ さん
    97件投稿
  4. 4位 アッキー さん
    90件投稿
  5. 5位 ニックネーム未登録さん
    67件投稿

レポーターランキングの続きを見る

主催者メッセージ新着

  1. 2021/04/22
    Tokyo100
    Tokyo100はエイドで食べ物を提供し、丁寧にもてなすスタイルではない。コース上にマー・・・

  2. 2021/01/23
    スポーツweek@彩湖・道満グリーンパーク
    「スポーツweek@彩湖・道満グリーンパーク」は、GPSトレーニングアプリ「TATTA(タッ・・・

  3. 2020/11/28
    新春ヤンマーフィールド長居マラソン・リレ・・・
    2021年走り初めに!激動の2020年から心機一転。2021年の抱負を胸にスタートダッシュを・・・

  4. 2020/10/13
    第2回AIR-G’ RUN for HOKKAIDO~走ることで・・・
    北海道には美味しい食品がまだまだたくさんあります。 これを機会に、RUNと北海道の・・・

  5. 2020/08/25
    こもれびマラソン in 柏の葉
    「こもれびマラソンin柏の葉」にご参加いただき心より感謝申し上げます。コロナウイル・・・