本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

  • TOP
  • レポート&評価
  • 大会ランキング
  • 使い方・ルール

大会情報

第66回 別府大分毎日マラソン大会

  • 2017年2月5日 (日)
  • 大分県(別府市・大分市)
Information

大会オフィシャルページ:http://www.betsudai.com/
種目:42.195km【カテゴリー2】,42.195km【カテゴリー3】,42.195km【カテゴリー4】

  • ランナーズアップデート
  • 大会100撰選出大会
  • 全日本マラソンランキング
 


90.5

(現在の評価数179人)

評価&ランキング

■みんなの評価

全体の感想

スタッフやボランティア
大会の地元への浸透度
大会運営全体を通しての印象
来年も参加したいですか?

会場

会場へ(から)のシャトルバス
会場案内看板や場内アナウンス
会場のレイアウトと移動経路
荷物預かり所
トイレの配置と管理

スタート、コース、フィニッシュ

スタートエリアの管理
コースは混雑しなかったか?
距離看板
景色など楽しめるコースか?
沿道での応援
給水所の水、スポーツドリンク
ゴール後のドリンクフード

記録、表彰

ネットタイム計測
ネットやスマホへの記録配信
参加賞
年代別表彰について

インフォメーション

大会パンフ(募集要項付き)
当日案内(ハガキ、封書)
大会ホームページ

みんなのレポート

評価者:179人
並び替え: 新着順 評価点順 参考になった

硬派な大会

出場種目:フルマラソン

皆さん走りそうな方ばかりの非常に硬派な大会です。
昨年はシーズンベストが出たんですが、今年は入れ込みすぎて撃沈してしまいました。
またこのスタートラインに立てる様に練習頑張ります。

このレポートは参考になりましたか? 0

別大

出場種目:フルマラソン

記録を狙うには最適な大会の一つだと思います。スタート時間が12時で、むやみに早くないのは、昨今のマラソンレースでは貴重。スタート前に30分以上待つ必要が無いのも良いところ。3時間半以内のランナーで、真面目に走りたい方は是非、別大へ。イヤホンをしながら走るのは、助力行為で失格になるはずですので、大会関係者はしっかり取り締まりましょう。

このレポートは参考になりましたか? 2

初参加です

出場種目:フルマラソン

初めて参加しましたが、前日のイベント等も楽しめましたし、当日のシャトルバスもスムーズで、とてもいい大会だと思います。
コースは、初参加で、走る位置取りが難しく感じましたが、全体的には走りやすかったです。
今回は、観光の意味合いが強かったので、30キロ以降から撃沈しましたが、無事サブ3でフィニッシュできて、電車も間に合ったので、大変良かったです。
かかわったすべての方に感謝します。ありがとうございました。

このレポートは参考になりましたか? 0

真剣勝負の大会です

出場種目:フルマラソン

日本三大クラッシック大会の一つである当大会は、その重みが各所に感じられる素晴らしい大会といえます。しかしながら、参加資格の大幅緩和後のここ数年、若干残念に感じられる事象が増加したことは否めません。以下の2点の改善を求めます。

1.ドレスチェックをまじめにやってください。
61回大会までは、プレラインナップの時のドレスチェックを1人ごとにきちんと行い、持ちタイムによる整列順をインチキする余地はどこにもなく、さすが「別大品質」と感心していたものです。ところが、近年、整列位置を守らない輩が増え、大会役員もそれを注意していません。そろそろ、守れない輩は、即出走停止にする等の措置が必要ではありませんか。

2.更衣室を団体ででかいシートを敷いて独占するのはやめましょう。
花火大会でもあるまいし、あまりにも常識がなさすぎます。なお、このように言及すると、過剰反応でシート使用の全面禁止となりがちですが、個人のシートを禁止すると、それはそれで、隣の人とのトラブルが激増することが予想されますので、個人の常識的なシート利用までは禁止しないよう、お願いします。

敬意を胸に初参加

出場種目:フルマラソン

あの中本健太郎選手を始めとするトップ選手だけでなく出場者もサブ3ランナーだらけでほぼ全員自分より速いという大会ですので、敬意を胸に走らせていただきました。調子はよくなかったものの、35kmからは「ここで頑張らなくては話にならない」と上げられました。そういう力をもらえる大会です。

地元への浸透度は素晴らしく、自分のような遅いランナーにも声援を送って下さるし、前日食事をしたお店でも店長やお客さんにも応援していただけました。嬉しいことです。
運営も流石の一言で、シャトルバスもスムーズ、給水も豊富で無駄がなく、ランナー第一に準備されています。ランナーは、マナーを守り(ゴミを捨てたり唾を吐いたりせず)、走る姿で声援に応えなくてはなりません。

レース以外にも、団子汁、とり天、地獄蒸しプリンにやせうまといった食べ物も、地獄巡り(山地獄の動物達がよかった!おばちゃんも親切)も楽しめたので、とても贅沢な時間になりました。

もっと強くなって、次にこの競技場に戻って来る時は、しっかり記録を残したいです。

別府・大分の皆さん、力強い応援をありがとうございました。

このレポートは参考になりましたか? 3

レポーターランキング(投稿数)

  1. 1位 ハセP さん
    195件投稿
  2. 2位 カトちゃん さん
    193件投稿
  3. 3位 あらえっさ さん
    134件投稿
  4. 4位 アナザースカイ さん
    116件投稿
  5. 5位 まつのき さん
    108件投稿

レポーターランキングの続きを見る

主催者メッセージ新着

  1. 2019/07/21
    第5回 奥比叡・仰木棚田トレイルラン大会
    多数のご参加ありがとうございました。 5回目にして熱中症がなく大会が終われたこと・・・

  2. 2019/07/13
    第4回十和田湖マラソン大会
    全国各地からたくさんの方々にご参加いただき、ありがとうございました。 みなさまの・・・

  3. 2019/07/11
    第39回ひろしま国際平和マラソン
    小学生以上なら誰でも参加できます。比較的平坦で、無理なくランニングを楽しめるコー・・・

  4. 2019/06/23
    第8回 佐賀大学本庄キャンパスジョギング
    本大会では学生ボランティアを中心に企画・運営しています。学生ボランティアの良かっ・・・

  5. 2019/06/21
    第42回“日本のへそ”西脇子午線マラソン
    毎年多くのご参加ありがとうございます。第42回目を迎えるこの大会は、西脇工業高校の・・・