本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

  • TOP
  • レポート&評価
  • 大会ランキング
  • 使い方・ルール

大会情報

第11回 乗鞍天空マラソン

  • 2016年6月19日 (日)
  • 長野県(松本市)
Information

大会オフィシャルページ:http://run-walk.jp/norikura
種目:30km

 


65.0

(現在の評価数51人)

評価&ランキング

■みんなの評価

全体の感想

大会の熱気、活気
地元への浸透
ストレスを感じさせない運営
次回大会の参加

会場

わかりやすい会場案内
スムーズな移動経路
荷物預かり
トイレ
スタート前の給水

スタート、コース、フィニッシュ

スタートエリア管理・誘導
参加人数に見合ったコース幅
見やすく正確な距離表示
コースの安全管理
楽しめるコース設定
熱心な応援
コース上の給水

記録、表彰

記録計測
記録証・完走証
工夫を感じる参加賞
充実した年代別表彰

インフォメーション

わかりやすい大会情報
正しく詳しいコース情報
トラブル時対応の明記
大会ホームページの更新

みんなのレポート

評価者:51人
並び替え: 新着順 評価点順 参考になった

もともと特別なOnly one(^^♪

出場種目:30kmマラソン

乗鞍の景色を眺め、風を感じ、雪に触れ、薄い空気・・・自然を感じられ、時として、自然の厳しさによる勇気ある決断も これが乗鞍天空Only oneでは。フル化より、皆さんもご指摘の改善(前日受付、情報発信)が、大会の継続のキーポイントと思います。

主催が観光協会であり、前日受付での宿泊者増による地域振興の面では、理解できるが、地元の盛り上がりは、あまり感じられない。前日に、トレラン以外にもイベントがあればと思います。
ホームページの情報充実は必須では。自然の良さ、コースの厳しさを適切に発信しなければ、新たな参加は見込めないと思います。

フル化したら、来年は参加しません。30キロ継続なら、今年以上の雪渓を期待して参加します。

このレポートは参考になりましたか? 3

積極的に情報発信をして欲しい

出場種目:30kmマラソン

前泊で3年連続3回目の参加です。参加者が減ったということですが、納得するところがあります。
ホームページでの情報発信にまったくやる気を感じませんでしたから、これでは走りたいという気持ちが盛り上がりません。
未だ記録もアップされていませんし、主催者は、他の大会と比べて何が足りないのかを考えた方がいいかなと思います。
前日のトレランを含めて、参加してみれば楽しい大会なのに、もったいない。

このレポートは参考になりましたか? 4

この距離は維持すべき

出場種目:30kmマラソン

3回連続の大会で初めて晴れた素晴らしい世界を見ることができました。
今回は写真を撮りながら3時間オーバーのタイムでしたが、この景色を楽しんで走らない手は無い!と思って走らせていただきました。
 物議を醸しているフルマラソン化ですが、不要かと思います。現状の乗鞍らしい大会の雰囲気を充実すれば、新たな方、リピーターを増やすことができる!
 友人ともこの件は語りましたが、受付書類の事前発送、前日受付必須なら、前夜祭のようなイベント、雨が降る前提の帰りのシャトルバス待ちの行列用雨除け対策、大会終了後の温泉の入りやすい環境(足湯や各宿泊施設での温泉無料利用化)など。
 乗鞍ならではの味わいが沢山ありますので、是非とも距離に頼った大会にはならないことを望みます。

このレポートは参考になりましたか? 4

下り坂が爽快!

出場種目:30kmマラソン

雪に触れられる、ウォーキング参加者やランナー同士の応援に元気が出る、地元の熱意を感じる、終わった後に温泉に入れる等々、魅力は盛りだくさんですが、特に18kmを上りきった後に得られる下り坂の爽快感がたまらなかったです。
平地ロードやトラック志向の私にとって、フルマラソンの強化目的で初めて出場した山岳レースでしたが、この大会自体が本当に楽しかったです。

将来的にはフルマラソン化も考えているとの説明がありました。勝手な想像ではありますが、この大会に出ようという人の多くは「山を走れる、雪に触れる」といった点に魅力を感じており、フルであることに意義を感じる人は少ないのではないかと思います。乗鞍を盛り上げたい地元にとっても、フルマラソン化はあまり得策ではないかもしれません。

このレポートは参考になりましたか? 2

今のままでも十分過酷

出場種目:30kmマラソン

現地までのドライブや素晴らしい景色、宿泊所の温泉や美味しい料理も楽しみつつ、過酷なコースの中をランナー同士が励ましあいながら完走する一体感が病みつきになって今年で4年連続出場となりました。

これ以上過酷なコースにして参加者が増えるのか考えると、それは望まれた変化ではないように思います。むしろ距離は短縮したほうが気楽に参加できて参加者は増えそうな気がします。

ただ参加者が増えるとますます宿の確保が難しくなります(毎年苦労しています)。松本や高山の宿も利用することを考えると前日受付は無くしたほうが良いのかも。

あとはお天気ですね。こればっかりはどうしようもないかもしれませんが。

このレポートは参考になりましたか? 4

レポーターランキング(投稿数)

  1. 1位 カトちゃん さん
    140件投稿
  2. 2位 モリタツオの一番弟子 さん
    116件投稿
  3. 3位 あらえっさ さん
    94件投稿
  4. 4位 アッキー さん
    88件投稿
  5. 5位 ニックネーム未登録さん
    67件投稿

レポーターランキングの続きを見る

主催者メッセージ新着

  1. 2021/04/22
    Tokyo100
    Tokyo100はエイドで食べ物を提供し、丁寧にもてなすスタイルではない。コース上にマー・・・

  2. 2021/01/23
    スポーツweek@彩湖・道満グリーンパーク
    「スポーツweek@彩湖・道満グリーンパーク」は、GPSトレーニングアプリ「TATTA(タッ・・・

  3. 2020/11/28
    新春ヤンマーフィールド長居マラソン・リレ・・・
    2021年走り初めに!激動の2020年から心機一転。2021年の抱負を胸にスタートダッシュを・・・

  4. 2020/10/13
    第2回AIR-G’ RUN for HOKKAIDO~走ることで・・・
    北海道には美味しい食品がまだまだたくさんあります。 これを機会に、RUNと北海道の・・・

  5. 2020/08/25
    こもれびマラソン in 柏の葉
    「こもれびマラソンin柏の葉」にご参加いただき心より感謝申し上げます。コロナウイル・・・