本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

  • TOP
  • レポート&評価
  • 大会ランキング
  • 使い方・ルール

大会情報

第11回富士山麓トレイルラン

  • 2017年9月30日 (土)
  • 山梨県(富士河口湖町)
Information

大会オフィシャルページ:http://trailrun-series.jp/
種目:約18kmロング,約10kmショート,約18kmロング【トレイルレースデビュー枠】,約10kmショート【トレイルレースデビュー枠】

  • RCチップ
  • RUNPHOTO
  • 出走権譲渡 ゆずれ~る
 


82.1

(現在の評価数38人)

評価&ランキング

■みんなの評価

全体の感想

スタッフやボランティア
大会の地元への浸透度
大会運営全体を通しての印象
来年も参加したいですか?

会場

会場へ(から)のシャトルバス
会場案内看板や場内アナウンス
会場のレイアウトと移動経路
荷物預かり所
トイレの配置と管理

スタート、コース、フィニッシュ

スタートエリアの管理
コースは混雑しなかったか?
距離看板
景色など楽しめるコースか?
沿道での応援
給水所の水、スポーツドリンク
ゴール後のドリンクフード

記録、表彰

ネットタイム計測
ネットやスマホへの記録配信
参加賞
年代別表彰について

インフォメーション

大会パンフ(募集要項付き)
当日案内(ハガキ、封書)
大会ホームページ

みんなのレポート

評価者:38人
並び替え: 新着順 評価点順 参考になった

富士山麓トレイルラン

出場種目:10kmマラソン

今回ショートコース10キロでトレイルランデビューしました。富士と河口湖が近くに感じられた素晴らしいコースでした。運営スタッフの方々の配慮もあり、とても楽しめました!はまっちゃいそうです^^v

このレポートは参考になりましたか? 4

気持ちよく走れる大会です

出場種目:トレイル

昨年に続いて2回目の参加です。折り返しになるのでいつもショートコースに参加しています。多くのレースが上って下るパターンですが、このショートコースも五湖台まで頑張ればあとはアップダウンはありますが、気落ち良く走れるコースです。大会運営、ゴール地点でのサービスや設備等もいいです。タイムも昨年より4分ほど短縮できたので来年も参加したいです。欲を言うと、タイムを公開していただければMtSNのランキングにも反映されるので、可能ならばお願いしたいです。

このレポートは参考になりましたか? 1

参加しやすいトレイルレース

出場種目:トレイル

去年に引き続きに2回目の参加です。今回で11回目の大会ということもあり運営は安定しています。特に混乱もありません。会場の大きさに対して人数も程よいのでトイレや手荷物預かりでも待つことはありません。
コースは序盤でいきなり激坂です。その後ももちろん登りはありますが序盤さえ乗り越えれば楽しめると思います。
コース上のスタッフもランナーをちゃんと応援してくれて励みになります。フィニッシュ後のミネストローネとフォカッチャも美味しいですよ☆
ロングでも18kmと短い距離なので気軽に参加でるレースです!

このレポートは参考になりましたか? 3

トレランデビュー堪能

出場種目:トレイル

トレランデビューで、ロングに参加。スタートは頂上から、ウエーブスタート。スタート前応援演奏があり楽しめた。途中の景色もよく、またコースも約100m間隔で、目印があり、迷いそうなところにはスタッフの誘導もありコース間違えることはなかった。登りはかなり急なところが多く、私のレベルでは歩くことになった。ゴール近くは下りの設定になっており、楽しめた。

このレポートは参考になりましたか? 1

救護班の皆様、お世話になりました。

出場種目:トレイル

日程が合えば、参加させていただいており、マグカップが家と職場にあります。それなりの歳になり、数ヶ月ぶりのトレイルで、ゆっくり走り始めたのですが、下りに入り、徐々にスピードアップし、調子に乗ったところで、ダイビングばりの転倒をしてしまいました。なんとか立ち上がったものの、手からの出血が思いのほか多く、タオルで止血しながら走りました。ゴール後、救護班の方々に処置していただいたのですが、ミネストローネを食したあと、再出血し、再び救護班のテントへ。再度、処置していただき、無事に運転して帰宅することができました。その処置のおかげで、今は傷はほとんどよくなりました。適切な処置をしていただいたことに感謝しております。救護班の皆様、お世話になりました。私も走れなくなったら、救護班に協力したいと思います。でも来年は怪我せずに完走したいと思います。
参加者の皆様、調子に乗りすぎには注意しましょう。

このレポートは参考になりましたか? 1

レポーターランキング(投稿数)

  1. 1位 カトちゃん さん
    141件投稿
  2. 2位 モリタツオの一番弟子 さん
    116件投稿
  3. 3位 あらえっさ さん
    97件投稿
  4. 4位 アッキー さん
    90件投稿
  5. 5位 ニックネーム未登録さん
    67件投稿

レポーターランキングの続きを見る

主催者メッセージ新着

  1. 2021/04/22
    Tokyo100
    Tokyo100はエイドで食べ物を提供し、丁寧にもてなすスタイルではない。コース上にマー・・・

  2. 2021/01/23
    スポーツweek@彩湖・道満グリーンパーク
    「スポーツweek@彩湖・道満グリーンパーク」は、GPSトレーニングアプリ「TATTA(タッ・・・

  3. 2020/11/28
    新春ヤンマーフィールド長居マラソン・リレ・・・
    2021年走り初めに!激動の2020年から心機一転。2021年の抱負を胸にスタートダッシュを・・・

  4. 2020/10/13
    第2回AIR-G’ RUN for HOKKAIDO~走ることで・・・
    北海道には美味しい食品がまだまだたくさんあります。 これを機会に、RUNと北海道の・・・

  5. 2020/08/25
    こもれびマラソン in 柏の葉
    「こもれびマラソンin柏の葉」にご参加いただき心より感謝申し上げます。コロナウイル・・・