本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

  • TOP
  • レポート&評価
  • 大会ランキング
  • 使い方・ルール

大会情報

第1回 美作・後山ベルピールトレイルラン

  • 2019年5月26日 (日)
  • 岡山県(美作市)
  • ユーザー登録大会: grasshopperさん
Information

種目:トレイル

 


--.-

大会特色
ポイント(5pt)

大会競技、運営とは別に、大会らしさ、オリジナリティ、特色の評価ポイントになります。

--.- pt

(現在の評価数6人)

評価&ランキング

■みんなの評価

全体の感想

次回大会の参加
参加料に見合った大会
スタッフ、ボランティア

会場

会場へのアクセス
スムーズな誘導、受付
トイレ、荷物預かり、更衣室

スタート、コース、フィニッシュ

楽しめるコース設定
参加人数に見合ったコース
コースの安全管理
距離表示、コース誘導
コース上の給水

記録、表彰

ネットタイム計測
記録計測、記録配信サービスの充実
充実した年代別表彰

インフォメーション

分かりやすい大会情報、参加案内
大会HPの更新

■大会特色ポイント

大会らしさ、大会の特色

地元への浸透
会場の盛り上がり
特色あるエイドステーション
参加賞のオリジナリティ
エコ、環境保護
大会独自の取り組み、地元色

■大会のおすすめポイント

  • 家族で楽しめる
    0
  • 友達・同僚と楽しめる
    1
  • 記録が狙える
    0
  • 初心者向き
    0
  • シリアスランナー向き
    4
  • 自然満喫
    3
  • 観光名所とセット
    1
  • おもてなし
    0

みんなのレポート

評価者:6人
並び替え: 新着順 評価点順 参考になった

初心者には厳しいコースでした

出場種目:トレイル

情報が少なく不安の中、当日を迎えました。24時間リレーマラソン&後山登山マラソンのリニューアルだそうです。ロング(46km)が12名、ショート(26km)85名の出走でした。強い日差しが照りつける中、起伏に富んだ尾根道を走ったり歩いたりリュックに1.5Lのハイドロパック、腰には500mlのペットボトルを携行していましたが12kmの最初で最後のエイドの手前でなくなってしまいました。エイドで水を補給しスタートするもずっと続く上りに第2関門通過ならず。ただ気力があればチャレンジを続けても良いと言われ崖のような山道に・・・。くたくたで駒の尾山頂上に到着し休憩の後、船木山、後山と稜線を進むも体は限界。ロープづたいに岩場や急斜面を下りようやく一般道に。臨時の給水所で確認するとあと3km山道を進むとのことで2名がリタイア。走る気力もなく歩いて山越えでなんとかゴールしました。ゴールしたのはロングが2名、ショートが53名だったようです。

このレポートは参考になりましたか? 4

中・上級者向けコース

出場種目:トレイル

募集要項の中学生以上の健康な男女の表記に安易にエントリーしましたが、アップダウンの傾斜角度がきつく初心者は、ほぼ歩きでした。駒の尾山への急な登りはきつかったですが頂上からの眺めは絶景でした。当日は全国的に気温が高く各地で30度を超えるほどでしたので、スタート時にはペットボトルを2本携帯していましたが早々になくなり12kmのエイドで補給し更に1本いただきましたが、後山に着く頃には残り少なくなっていました。後山からの下りは急斜面が続き岩場もあり、ロープを使うことになります。やっとの思いで下山するもゴールは日名倉山を超えた向こうです。ゴールをめざすというよりも早く終わって家に帰りたい一心で歩いていました。昨年までの山岳マラソン大会が不人気だったのでコンサルを入れてリニューアルしたそうですが参加者100名未満で効果はなかったみたいですね。中・上級者向けコースとしては有りだと思いますが、運営がイマイチだし、まったく地元に浸透している感じではありませんでした。

このレポートは参考になりましたか? 2

コース設定厳しすぎます

出場種目:トレイル

スタート直後激下り一山越えて登りのロードが約8キロ唯一のエイドステーションを越えて登山道登りのトレイルここからひたすら登り1000メートル級の山を登り稜線約2キロからの激下り岩むき出しの崖もあり全身疲労困憊とエイドが1箇所の為水分不足で少し熱中症気味。やっとロードが見えてきて、時計の距離を見たら25キロこのまま登りのロードでゴールと思いきや、脇道のトレイルをもう一山登ってとの事。終盤にこんな厳しい登山道登らすかぁ〜。まぁ皆んな同じコース走るのだから楽しんで走りたかったのだけどとにかく厳しく苦しいコースでした。後案内表示やコースガイドの方が分かりにくく何回かコース間違えました。次回は出場しません。

このレポートは参考になりましたか? 1

初めてのトレイルラン!

出場種目:トレイル

初めてのトレイルラン挑戦で、募集要項にも中学生以上の健康な男女とあり、必携品の記載も無かったので、初心者向けと思って友人と参加しましたが、甘かったです。地元の方々が一生懸命に運営している姿は感じましたが、関門の係の人も『関門』を「休憩所のこと?」ぐらいの反応で意味を理解しておらず、関門をクリアしたかどうかも分からず不安なまま通過。その後の途中の係員さんも距離など質問しても的を得ない回答で、聞くのを諦めました。エイドも1箇所で、そうめんはよかったですが、薄ーいポカリスエットをヤカンからついでもらって、これで後半持つのかと不安しかありませんでした。終盤のコース表示も分かりづらく、道を間違えた気がして本部に電話したら合っていたようで、ショートコースは26kmとの募集でしたが、26kmを越えてもゴールはなかなか来ず、結局ランニングウォッチ上は29km以上でした。不安なまま進む何ともほろ苦いトレイルランデビューとなりました。

このレポートは参考になりましたか? 0

ほんわかした雰囲気は良かったけど改善の余地多数有り

出場種目:トレイル

他の方も書かれてますがエイドステーションの設置箇所、数にかなり不備があります。携帯電話も電波が不安定な区間が多数あり、また緊急時、車で接近できない区間が長く安全対策に関してはかなり不安を感じました。
更に林業の盛んな地域という事は理解できるのですが、里道や登山道をコースに設定せず、植林地の所有者境界、林業用作業道をコースに設定していたのもどうかと。またコース距離も斜面距離計測もしていないのか実走距離との誤差が激しすぎます。
ただ地元スタッフさんのユルくほんわかした雰囲気や景色の美しさは素晴らしかったです。ロケーションはとても良いものがあるので次回以降の運営に期待しておきます。

このレポートは参考になりましたか? 0

レポーターランキング(投稿数)

  1. 1位 カトちゃん さん
    141件投稿
  2. 2位 モリタツオの一番弟子 さん
    116件投稿
  3. 3位 あらえっさ さん
    97件投稿
  4. 4位 アッキー さん
    89件投稿
  5. 5位 ニックネーム未登録さん
    67件投稿

レポーターランキングの続きを見る

主催者メッセージ新着

  1. 2021/04/22
    Tokyo100
    Tokyo100はエイドで食べ物を提供し、丁寧にもてなすスタイルではない。コース上にマー・・・

  2. 2021/01/23
    スポーツweek@彩湖・道満グリーンパーク
    「スポーツweek@彩湖・道満グリーンパーク」は、GPSトレーニングアプリ「TATTA(タッ・・・

  3. 2020/11/28
    新春ヤンマーフィールド長居マラソン・リレ・・・
    2021年走り初めに!激動の2020年から心機一転。2021年の抱負を胸にスタートダッシュを・・・

  4. 2020/10/13
    第2回AIR-G’ RUN for HOKKAIDO~走ることで・・・
    北海道には美味しい食品がまだまだたくさんあります。 これを機会に、RUNと北海道の・・・

  5. 2020/08/25
    こもれびマラソン in 柏の葉
    「こもれびマラソンin柏の葉」にご参加いただき心より感謝申し上げます。コロナウイル・・・