本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

  • TOP
  • レポート&評価
  • 大会ランキング
  • 使い方・ルール

大会情報

京都東山トレイル 桜花RUN 比叡山越え 約24km

  • 2018年4月8日 (日)
  • 京都府(京都市)
Information

大会オフィシャルページ:http://giza-run.com/event59-hgsym-ouka.html
種目:男子 約24km,女子 約24km

  • 出走権譲渡 ゆずれ~る
 


--.-

大会特色
ポイント(5pt)

大会競技、運営とは別に、大会らしさ、オリジナリティ、特色の評価ポイントになります。

--.- pt

(現在の評価数14人)

評価&ランキング

■みんなの評価

全体の感想

次回大会の参加
参加料に見合った大会
スタッフ、ボランティア

会場

会場へのアクセス
スムーズな誘導、受付
トイレ、荷物預かり、更衣室

スタート、コース、フィニッシュ

楽しめるコース設定
参加人数に見合ったコース
コースの安全管理
コース誘導
コース上の給水

記録、表彰

記録計測、記録配信サービスの充実
充実した年代別表彰

インフォメーション

装備品の明示
分かりやすい大会情報、参加案内
大会HPの更新

■大会特色ポイント

大会らしさ、大会の特色

地元への浸透
会場の盛り上がり
特色あるエイドステーション
参加賞のオリジナリティ
エコ、環境保護
大会独自の取り組み、地元色

みんなのレポート

評価者:14人
並び替え: 新着順 評価点順 参考になった

アットホームでいい大会でした

出場種目:トレイル

初めてのトレランでしたが、参加人数もそれほど多くなく、
スタッフもとても親切、コースも美しくてとても楽しめました❗

このレポートは参考になりましたか? 2

ロードもトレイルも桜も温泉も楽しめるコースです。

出場種目:トレイル

コースは京都 岡崎公園 → 蹴上インクライン → 南禅寺 → 禅林寺 → 哲学の道 → 白川疎水通 → 日本バプテスト病院前 → 瓜生山[標高301m] → ケーブル比叡 → 比叡山山頂駐車場 [エイド 13kmポイント] →大比叡 → ケーブル延暦寺 → 紀貫之墓所 → 坂本市街 → びわ湖畔 → 雄琴あがりゃんせ [GOAL]です。

 始めのロードは蹴上インクラインとか哲学の道とか観光しつつ走れます。残念ながらソメイヨシノはすっかり散っていましたが仕方ないですね。

 中ほどのトレイルは本格的。比叡山は標高848mあって、それを一気に登って一気に降ります。トレイルシューズ必須です。山頂は寒かったです。平地は暑かったので服装に工夫が要りました。下りでは時々琵琶湖が見えるビュースポットがありテンション上がります。

 最後のロードは坂本市街あたりはシダレザクラが満開で綺麗でしたね。そして琵琶湖畔をしばらく走れば温泉にゴールです。

このレポートは参考になりましたか? 2

ご褒美の温泉が最高でした。

出場種目:トレイル

山道は、急な下りがあるのでトレランシューズは必須です。目印としてピンクのビニールを巻いていただいておりましたが、下ばかり見ていて、2度ほど道を間違えました。
ゴールの温泉は最高でした。
参加者を200人に限定されているので、混むこともありませんでした。

このレポートは参考になりましたか? 2

概ね満足

出場種目:トレイル

運営、内容は概ね満足しています。しかし、今回は道しるべのビニールテープがいつもより短かったです。木に結んでくれているピンクのビニールテープが、風になびかない短さ、中には外れているものもありました。私の知る限り、今回は見落としやすかったと思います。私は見落としませんでしたが、中にはロストの原因になった方がいらっしゃるのではないでしょうか。

このレポートは参考になりましたか? 4

京都の

出場種目:トレイル

関西のトレイルが初めてでしかも古都京都からのスタートとあって、終始キョロキョロしながら景色を楽しんで走りました。
関東甲信越、東海で20~60キロ程度のレースに何度か出ていますが、こちらはすごく気持ちよく走れる良いコースだと思います。
スタッフの皆様にはお世話になりました。特に比叡山のエイドは寒くて大変だったと思います。ありがとうございました。機会があれば紅葉の季節に再訪したいと考えております。
ひとつだけ気になった点があります。イヤホンを着用している方を何人か見かけましたが、ランナー同士のコミュニケ―ションはもとより一般の方やハイカーへの気配り(声かけ、挨拶等)の上で問題があります。他の大会ではイヤホンの着用禁止のところが多くなっていますのでご一考いただけたらと思います。

このレポートは参考になりましたか? 7

レポーターランキング(投稿数)

  1. 1位 カトちゃん さん
    142件投稿
  2. 2位 モリタツオの一番弟子 さん
    116件投稿
  3. 3位 あらえっさ さん
    98件投稿
  4. 4位 アッキー さん
    91件投稿
  5. 5位 ニックネーム未登録さん
    69件投稿

レポーターランキングの続きを見る

主催者メッセージ新着

  1. 2021/04/22
    Tokyo100
    Tokyo100はエイドで食べ物を提供し、丁寧にもてなすスタイルではない。コース上にマー・・・

  2. 2021/01/23
    スポーツweek@彩湖・道満グリーンパーク
    「スポーツweek@彩湖・道満グリーンパーク」は、GPSトレーニングアプリ「TATTA(タッ・・・

  3. 2020/11/28
    新春ヤンマーフィールド長居マラソン・リレ・・・
    2021年走り初めに!激動の2020年から心機一転。2021年の抱負を胸にスタートダッシュを・・・

  4. 2020/10/13
    第2回AIR-G’ RUN for HOKKAIDO~走ることで・・・
    北海道には美味しい食品がまだまだたくさんあります。 これを機会に、RUNと北海道の・・・

  5. 2020/08/25
    こもれびマラソン in 柏の葉
    「こもれびマラソンin柏の葉」にご参加いただき心より感謝申し上げます。コロナウイル・・・