本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

  • TOP
  • レポート&評価
  • 大会ランキング
  • 使い方・ルール

大会情報

第24回神通川マラソン

  • 2014年3月16日 (日)
  • 富山県(富山市)
Information

種目:ハーフ(21.0975km),10km,5km,3km,2km

 


--.-

(現在の評価数11人)

評価&ランキング

■みんなの評価

インフォメーション

HPの大会前情報
大会間近の情報公開
大会後のHP更新
分かりやすい参加者案内

会場

会場案内
受付/ナンバーカード事前送付
スタッフ、役員
更衣室
荷物預かり
スタート前、フィニッシュ後の給水
飲食ブース

コース・スタートエリア

スタートエリア管理
楽しめるコース設定
見やすく正確な距離表示
エイドステーション/救護所
トイレ
応援

記録

年代別表彰区分
計測ポイント
オンラインの記録速報
後日発送の完走証
当日完走証

総評

レース以外のランナーサービス
来年の参加

みんなのレポート

評価者:11人
並び替え: 新着順 評価点順 共感度

今後が心配な大会

出場種目:ハーフ

この大会、初参加でした。
いろいろ批評されてますが、自分的に困ったのはハーフの大会なのに距離表示が5km毎しか無かったことで、ペース配分に困りました。
評価点が示すようにrunnet基準から見て非常に低い評価となっており、公式練習だと思うしかないですね。
雪国北陸のレースシーズンの幕開けとしての意義はある(しかない)と思います。
心配なのは来年初開催の富山マラソンですね。
神通川マラソンとは開催主体も異なるので直接の関係はないのでしょうが、富山県庁のやる気はこの大会からは見えてこなかったです。
来年は富山マラソンの予行の意味で、中心市街地をコースに含めたらどうでしょう。

このレポートは共感度になりましたか? 42

初めての参加です。

出場種目:5km

初めて参加させていただきました。
いろいろな大会に参加していますが、非常にわかりにくく、ゴールするまで不安(?)でしたw
問題点を挙げるなら、
(1)トイレの場所がわからないし数が少ない。
(2)スタートのコース案内は何となく分かったが、ゴールする時トラックに入ってから、どちら周りかわからず焦った。
(3)5kmに出場したが、3kmと同時スタートなので折り返しが間違えそう。
(4)これは私の欲ですが、ゴールした後、有料でもいいので暖かいものが欲しかった。
たくさん愚痴を言ってますが、多分来年も参加すると思いますw 問題が多い大会でも、結局は走るのが好きですから♪

このレポートは共感度になりましたか? 17

トイレがねぇ

出場種目:ハーフ

15キロ地点、すなわち有沢橋下の河川敷でやっとトイレができた。それまではスタート前に済ませるも途中でできるところがなく、走っていて苦しかった。給水は水とはありえないよ。自前でスポーツ飲料をポーチに持参していてよかった。

このレポートは共感度になりましたか? 13

第24回神通川マラソン

出場種目:ハーフ50歳以上

市長さんの挨拶代読は不要と思います。
小学生の受付はガラガラ ハーフは長い列でした。
初めての参加でしたが、例年の不評を実感しました。
コース案内を解読できた人はいたのでしょうか。
主催者に おもてなし の気持ちが感じられない。
ボランティアや現場の方々は好意と熱意でガンバっておられました。
この受け入れ態勢では、富山マラソンの開催は無理と思います。

このレポートは共感度になりましたか? 25

強風の今年初レース

出場種目:ハーフマラソン

いろいろと酷評される大会ですが、いまやもうそれにも慣れてこんな感じの大会なんだと思い走っています。1キロ毎の表示がないのも、体の感覚だけで1キロ毎のペースを刻む練習(今年はそれでも少しだけキロ表示が増えてたような気が・・・)と考え、自分でレースを作るという思いで臨みました。昨年もそんな感じで走ると意外にも終わってみれば、ベストを更新していたので、今年もあわゆくばと考えていましたが、前半の向かい風(南風)が強烈で体力を温存しながらの我慢の展開となり、折り返しからの追い風を利用して一気にペースアップしましたが、前半の向かい風で予想以上に体力を使っていたようで、長続きせず、終わってみれば、ベストより約1分遅れのゴールとなりました。しかしながら、いつものようにただ闇雲に走るだけでなく、自分で気象条件に合わせたレースの組み立て方の勉強になりました。最後に何事も前向きに考えて酷評しないつもりでしたが、やっぱり参加料3,000円はにゅうぜん扇状地マラソンと同額でありながら、サービスの差は歴然です。大会運営者はこういう大会レポを見て改善意識を高めてください。出来ないなら参加料を安くしてください。

このレポートは共感度になりましたか? 29

レポーターランキング(投稿数)

  1. 1位 カトちゃん さん
    141件投稿
  2. 2位 モリタツオの一番弟子 さん
    116件投稿
  3. 3位 あらえっさ さん
    97件投稿
  4. 4位 アッキー さん
    89件投稿
  5. 5位 ニックネーム未登録さん
    67件投稿

レポーターランキングの続きを見る

主催者メッセージ新着

  1. 2021/04/22
    Tokyo100
    Tokyo100はエイドで食べ物を提供し、丁寧にもてなすスタイルではない。コース上にマー・・・

  2. 2021/01/23
    スポーツweek@彩湖・道満グリーンパーク
    「スポーツweek@彩湖・道満グリーンパーク」は、GPSトレーニングアプリ「TATTA(タッ・・・

  3. 2020/11/28
    新春ヤンマーフィールド長居マラソン・リレ・・・
    2021年走り初めに!激動の2020年から心機一転。2021年の抱負を胸にスタートダッシュを・・・

  4. 2020/10/13
    第2回AIR-G’ RUN for HOKKAIDO~走ることで・・・
    北海道には美味しい食品がまだまだたくさんあります。 これを機会に、RUNと北海道の・・・

  5. 2020/08/25
    こもれびマラソン in 柏の葉
    「こもれびマラソンin柏の葉」にご参加いただき心より感謝申し上げます。コロナウイル・・・