本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

  • TOP
  • レポート&評価
  • 大会ランキング
  • 使い方・ルール

大会情報

木曽町グレートトラバース100kmウルトラマラソン

  • 2015年8月30日 (日)
  • 長野県(木曽郡)
Information

大会オフィシャルページ:http://www.powersports.co.jp/kiso/15_ultra100k/index.htm
種目:100km

 


84.6

(現在の評価数29人)

評価&ランキング

■みんなの評価

インフォメーション

事前の大会情報
スムースな大会エントリー
トラブル時対応の明記
大会ホームページの更新

会場

会場案内
会場内と周辺の導線
荷物預かり
トイレ
スタート前の給水

スタート、コース、フィニッシュ

スタートエリア管理
コースの走りやすさ
見やすく正確な距離表示
楽しめるコース設定
正しいコース情報
応援
給水所・エイドステーション

記録、表彰

計測ポイント
記録証・完走証
年代別表彰区分
参加賞

全体の感想

大会の熱気、活気
コストパフォーマンス
地域の特色
次回大会の参加

みんなのレポート

評価者:29人
並び替え: 新着順 評価点順 参考になった

自分的には過去最高な大会です。

出場種目:ウルトラマラソン

ラン歴6年ちょいで恐らく今まで70くらい大会に参加させていただいた者ですが、
これほど、地元の方々の情熱を感じた温かい大会は初めてでした。傘もささずに旗を振り、ちぎれて棒だけになっても振っているおばあちゃん。
「御苦労さん」、「凄いね」、「ありがとう」。こっちは勝手に走らせてもらっているのに。
こちらこそ「本当にありがとうございました」。「お世話になりました」
町村合併10周年記念の大会のようですが、是非来年も開催してください。必ず参加させていただきます。
エイドが不十分という意見もありますが、私は全くそのようなことは感じず、逆に贅沢な気がしました。
1回目なんですから。

このレポートは参考になりましたか? 5

木曽グレートトラバース

出場種目:ウルトラマラソン

地元の方々の声援が素晴らしく、初めて参加したウルトラマラソンでしたが、気持ち良く完走することができました。
コースは、アップダウンが激しくてフラットな所はほとんどありませんでしたが、日本一厳しいレースということなので、納得です。

このレポートは参考になりましたか? 0

来年も開催してほしい

出場種目:ウルトラマラソン

自身では初の100kmマラソン挑戦でした。
事前のコース説明(アップダウンが非常に厳しい)を聞いて不安がいっぱいでしたが、当日は気持ちよく走る事ができました。(アップダウンは想像していたより厳しかったです)
沿道での町民の皆さんの声援が何よりの力になりました。途中何度も心が折れそうになりながらも無事完走できたのは、町民の皆さんのおかげだと思っています。本当にありがとうございました。エイドなど不満を持たれる方もいるかと思いますが、1回目ですし、今後の積み重ねでもっと良い大会になればと思います。ぜひ来年も開催してほしいです。

このレポートは参考になりましたか? 2

主役はランナーじゃない(^^)

出場種目:ウルトラマラソン

冷たい雨降る木曽はなんだか温かい。

地元のみなさんの気持ちの入った応援はココロからにはありがたかったです。

いくつかの大会を出てきましたが、こんな人とつながる大会は初めてでした。

関係者の方も含め素敵な大会を企画していただき感謝です。

このレポートは参考になりましたか? 4

初100kmには過酷なコースでも、応援に助けられました。

出場種目:ウルトラマラソン

迷いに迷ってエントリーした初のウルトラ100km。しかも鬼のような急坂続き。無事に完走できたのは、地元の方々の応援と、スタッフの方々の温かい対応、そして声を掛け合ったランナーの皆さんのおかげです。
コースは長くて急な坂がいくつもあり、最後の峠上りでは参加したことを後悔してみたり、コースを作成した人を恨んでみたりもしました。しかし、ゴール前の市街地で沿道の応援に背中を押されて、夢中になってペースを上げてゴールに飛び込んだ時には、全ての苦労を忘れて爽快な気分を味わうことができました。
エイドの数は少なく、各エイドの食べ物も1種類、というのはありましたが、携行食で補うことができたし、苦しくなってくる後半では多くのエイドでスタッフが拍手で出迎えてくれたので、たくさんの力をもらえました。
第2回目があるかわかりませんが、木曽町の強い思いを感じることができる良い大会でした。これからも続けて、ウルトラランナーと木曽町に愛される大会に育っていけばいいなと思いました。そして、今度はせっかくの良い景色を堪能したいです。

このレポートは参考になりましたか? 3

レポーターランキング(投稿数)

  1. 1位 カトちゃん さん
    136件投稿
  2. 2位 モリタツオの一番弟子 さん
    116件投稿
  3. 3位 あらえっさ さん
    90件投稿
  4. 4位 アッキー さん
    84件投稿
  5. 5位 ニックネーム未登録さん
    62件投稿

レポーターランキングの続きを見る

主催者メッセージ新着

  1. 2021/04/22
    Tokyo100
    Tokyo100はエイドで食べ物を提供し、丁寧にもてなすスタイルではない。コース上にマー・・・

  2. 2021/01/23
    スポーツweek@彩湖・道満グリーンパーク
    「スポーツweek@彩湖・道満グリーンパーク」は、GPSトレーニングアプリ「TATTA(タッ・・・

  3. 2020/11/28
    新春ヤンマーフィールド長居マラソン・リレ・・・
    2021年走り初めに!激動の2020年から心機一転。2021年の抱負を胸にスタートダッシュを・・・

  4. 2020/10/13
    第2回AIR-G’ RUN for HOKKAIDO~走ることで・・・
    北海道には美味しい食品がまだまだたくさんあります。 これを機会に、RUNと北海道の・・・

  5. 2020/08/25
    こもれびマラソン in 柏の葉
    「こもれびマラソンin柏の葉」にご参加いただき心より感謝申し上げます。コロナウイル・・・