本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

  • TOP
  • レポート&評価
  • 大会ランキング
  • 使い方・ルール

大会情報

第20回奥熊野いだ天ウルトラマラソン

  • 2018年4月22日 (日)
  • 和歌山県(東牟婁郡那智勝浦町)
Information

大会オフィシャルページ:http://okukumano.com/
種目:100km,80km,65km

  • RCチップ
 


80.4

大会特色
ポイント(5pt)

大会競技、運営とは別に、大会らしさ、オリジナリティ、特色の評価ポイントになります。

4.7 pt

(現在の評価数44人)

評価&ランキング

■みんなの評価

全体の感想

次回大会の参加
参加料に見合った大会
スタッフ、ボランティア

会場

会場へのアクセス
スムーズな誘導、受付
トイレ、荷物預かり、更衣室

スタート、コース、フィニッシュ

楽しめるコース設定
参加人数に見合ったコース
コースの安全管理
距離表示、コース誘導
コース上の給水

記録、表彰

ネットタイム計測
記録計測、記録配信サービスの充実
充実した年代別表彰

インフォメーション

分かりやすい大会情報、参加案内
大会HPの更新

■大会特色ポイント

大会らしさ、大会の特色

地元への浸透
会場の盛り上がり
特色あるエイドステーション
参加賞のオリジナリティ
エコ、環境保護
大会独自の取り組み、地元色

みんなのレポート

評価者:44人
並び替え: 新着順 評価点順 参考になった

夢のような時間を過ごせます♪

出場種目:ウルトラマラソン

暑くなるのが予想出来たので日焼け止めや帽子の後ろ(首部)にハンカチを取り付ける等暑さ対策をして出走したが身体は想像以上に疲労した。

今回全てのエイドでかぶり水があり、毎回水をかぶった。これがなければ完走出来なかったと思う。それくらい助かりました。声かけもとてもありがたく、エイドの方々の頑張りがあったからこそ最後まで走りきる事が出来たと思っています。

今回移動応援団が多く(他県ナンバー車も数台有り)めちゃくちゃパワーをもらいました。コースもわかりづらく大変だったと思います。涙が出るほど嬉しかったです。

あと橋の上で私設エイドをしてくださった方々、本当にありがとう。もしリタイヤすることになっても最低でも私設エイドの所までは戻ろうと思いながら頑張りました。

皆さんの支えもありゴールさせていただきましたがその後も飲食のサービスがあり、無料の温泉に入り、最後には無料送迎車で送って頂きました。

本当に夢のような1日(前夜祭を含めると2日間)を過ごさせて頂き感謝の気持ちでいっぱいです。

もちろん来年も参加します。ありがとうございました。

このレポートは参考になりましたか? 8

坂の先にあるものは。

出場種目:ウルトラマラソン

坂、残り距離表示と体感する距離にギャップがあり、心折れそうになりますが、手厚い応援もあり、何とか前へ。
坂、、
登り切った先には、
熊野の絶景、最高の眺めでした&エイドでの手厚いおもてなし。
降り切った先には、
やはり、エイドでの手厚いおもてなし。
約2~3kmおきにあるエイド、
各エイドも、バナナ、飴、ドリンク、地元産のお茶、梅干し、みかんの生搾りジュース、おにぎり、そうめん、シカ肉、イチゴ、チョコレート などなど品数多し。かぶり水も。
品数もですが、個人的には、エイドでの最大の魅力は、スタッフの皆さん&地元の方の応援と笑顔。
名前を呼んでもらえたり、来てくれてありがとうと、お礼を言われたり、応援してもらって、お礼を言うのは、こちらなのに。。
とても、うれしい。
登ったら、降り、降ったら、登り、が続き、坂道はランナーに厳しいですが、すれ違う、他のランナーのみなさんからの声掛けにパワーをもらい、こちらからも声掛けに、力が入ります。
ランナー、スタッフ、地元の皆さんとの距離がとても近く感じる、あたたかい大会だと感じています。

このレポートは参考になりましたか? 7

手作りの温かい本当に素晴らしい大会でした

出場種目:ウルトラマラソン

♦100キロに参加しました。参加料が他よりも安いのに、ホテルからスタート地点迄と、ゴール後ホテル迄のバス送迎をして頂き、コース中30カ所以上のエイドも充実し、ビールも4回頂きました。運営が赤字ではないかと心配になってしまいます。
♦ホテルを出発してから帰って来るまで、ストレスに感じることは全くなく、非常に心地よい気持ちで1日を過ごすことができました。各エイドでは、歓迎と大変なおもてなしを受け、ゴールした時も万歳三唱をして頂き、感激しました。
♦コースはタフなので、過去のウルトラの経験(失敗も成功も)を踏まえ、14時間40分と長い制限時間を有効に使い、歩きをふんだんに取り入れるゆっくりした計画を立てて臨みました。実際、那智の滝前の厳かなスタートに始まり、変化に富んでいて、飽きることなく、また気持ち的に追いつめられることもなく、エイドからエイドへとほぼ計画通りに進み、完走することが出来ました。
♦大会運営に関係したすべての方々にお礼と感謝を申し上げます。ありがとうございました。

このレポートは参考になりましたか? 6

初のウルトラマラソンは、年に一度みんなが集まる極上のお祭り

出場種目:ウルトラマラソン

きめ細やかなホスピタリティとストレスフリーな大会。

この一文に尽きます。自分は65kmあたりで足が終わってしまい、あとは走ったり歩いたり。ラスト20kmは完全なウォーキングで心が折れそうになりましたが、数多くあるエイドに助けられました。食べ物、飲み物共に充実しており、特に当日の高気温のコンディションでの氷水はありがたかったです。あたたかいハッパも掛けていただき、何とか制限時間ギリギリでゴールへ。フィニッシュではゴールテープを切らせていただき、その後名前入りの万歳三唱。そしてうどんと豚汁、発泡酒のサービスと無料の温泉。小さなことですが完走証はクリアファイルに入れてありました。景色は最高でしたがそれよりも人々の方が印象に残っています。

実は前夜祭で、参加者同士や、地元の方々と参加者達の再会を喜ぶ光景があちこちで見られた一方、初参加かつ一人参加の自分は居場所に困ったのも事実です。でも今回参加してなぜこの雰囲気が生まれたのかよくわかりました。それを拙文のタイトルにさせていただきました。

このレポートは参考になりましたか? 5

新緑の季節はこの大会で決まり!

出場種目:ウルトラマラソン

今年で6回目の参加になります。
手作り感がありエイドの雰囲気も大変温かい大会です。
コースも那智の滝をスタートし,見晴台で御来光を拝み,田園地帯,茶畑そして棚田と贅沢な風景を満喫できます。
アップダウンがかなりキツいコースですが,ウルトラランナーは気にしない(むしろ嬉しい)と思います。
今年は早い段階で気温がかなり上がっていたのですが,早い段階からエイドには十分な氷が供給されていて大変助かりました。
来年も絶対にこの大会に出ます!

このレポートは参考になりましたか? 4

レポーターランキング(投稿数)

  1. 1位 カトちゃん さん
    142件投稿
  2. 2位 モリタツオの一番弟子 さん
    116件投稿
  3. 3位 あらえっさ さん
    98件投稿
  4. 4位 アッキー さん
    91件投稿
  5. 5位 ニックネーム未登録さん
    69件投稿

レポーターランキングの続きを見る

主催者メッセージ新着

  1. 2021/04/22
    Tokyo100
    Tokyo100はエイドで食べ物を提供し、丁寧にもてなすスタイルではない。コース上にマー・・・

  2. 2021/01/23
    スポーツweek@彩湖・道満グリーンパーク
    「スポーツweek@彩湖・道満グリーンパーク」は、GPSトレーニングアプリ「TATTA(タッ・・・

  3. 2020/11/28
    新春ヤンマーフィールド長居マラソン・リレ・・・
    2021年走り初めに!激動の2020年から心機一転。2021年の抱負を胸にスタートダッシュを・・・

  4. 2020/10/13
    第2回AIR-G’ RUN for HOKKAIDO~走ることで・・・
    北海道には美味しい食品がまだまだたくさんあります。 これを機会に、RUNと北海道の・・・

  5. 2020/08/25
    こもれびマラソン in 柏の葉
    「こもれびマラソンin柏の葉」にご参加いただき心より感謝申し上げます。コロナウイル・・・