本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

  • TOP
  • レポート&評価
  • 大会ランキング
  • 使い方・ルール

大会情報

信越五岳トレイルランニングレース2019〜パタゴニアCUP〜/Shinetsu Five Mountains Trail 100mile/110km

  • 2019年9月14日 (土) ~ 16日 (月)
  • 新潟県(新潟県妙高市、長野県長野市、信濃町、飯綱町、飯山市)
Information

大会オフィシャルページ:http://www.sfmt100.com/
種目:【一般枠】100mile(9/14),【一般枠】110km(9/15),【ふるさと納税枠】110km(9/15)

  • RCチップ
 


79.5

大会特色
ポイント(5pt)

大会競技、運営とは別に、大会らしさ、オリジナリティ、特色の評価ポイントになります。

4.6 pt

(現在の評価数48人)

評価&ランキング

■みんなの評価

全体の感想

次回大会の参加
参加料に見合った大会
スタッフ、ボランティア

会場

会場へのアクセス
スムーズな誘導、受付
トイレ、荷物預かり、更衣室

スタート、コース、フィニッシュ

楽しめるコース設定
参加人数に見合ったコース
コースの安全管理
コース誘導
コース上の給水

記録、表彰

記録計測、記録配信サービスの充実
充実した年代別表彰

インフォメーション

装備品の明示
分かりやすい大会情報、参加案内
大会HPの更新

■大会特色ポイント

大会らしさ、大会の特色

地元への浸透
会場の盛り上がり
特色あるエイドステーション
参加賞のオリジナリティ
エコ、環境保護
大会独自の取り組み、地元色

■大会のおすすめポイント

  • 家族で楽しめる
    21
  • 友達・同僚と楽しめる
    36
  • 記録が狙える
    4
  • 初心者向き
    5
  • シリアスランナー向き
    27
  • 自然満喫
    38
  • 観光名所とセット
    12
  • おもてなし
    26

みんなのレポート

評価者:48人
並び替え: 新着順 評価点順 参考になった

エントリーは難しいけど走る価値のあるレース

出場種目:トレイル

一般エントリーは先着順のいわゆるクリック合戦で、5分以内に締め切られます。今回は、ふるさと納税枠でエントリーできましたが、その枠すら短時間で締め切られます。
ここまで人気であれば、抽選制も検討してもよいと感じました。
ふるさと納税の返礼品は、Gregoryのナップザック(信越五岳のロゴ入り)とお米5kgというお得な感じでした(エントリー料は別途必要)。
今年の大会は、珍しく(?)好天で酷暑で苦労した選手が多かったようですが、その分景色が楽しめて走っても楽しい素晴らしいコンディションでした。
全体的に走れるパートの多いスピードコースですが、関門の設定がやや緩すぎるところがあり、ギリギリ通過では次の関門やゴール関門に間に合わないという感じもあり、見直してもよいのではないかと感じました。
あと、スタート会場の物販ブースが大会の規模の割には寂しい気がします。
最後に、宴会隊という(公式にも認められた)私設エイドがあるのですが、サービスの充実が素晴らしく、全てのエイドをお任せしたいくらいでした。

このレポートは参考になりましたか? 1

初のリタイア

出場種目:トレイル

100マイル初完走を目指して強い気持ちで望んだこのレース、噂通りの走らされるコースでした。トレイルランニングと言いながら大抵の大会では歩いている時間の方が圧倒的に多い気がしますが、この大会は本当にひたすら走ってました。後でSUUNTOのログを見てもそれは一目瞭然。笹ヶ峰に着いた時点で時間には余裕がありましたが、かつて感じたことのない異様な疲労感。20分ほど仮眠を取っても治らない。それでもロングトレイル、復活があると一縷の望みをかけてエイドを出ましたが、もはや走れない、登れない。次の西登山道入口でリタイア。何としても完走と思っていたので、悔しい結果となりました。しかし、レース自体は景色やコース、スタッフ、応援、本当に素晴らしかったです。

このレポートは参考になりましたか? 1

4回目の信越五岳は初100mile

出場種目:トレイル

過去3回110kmを完走してきましたが、今回は初の100mile。いつも関門ギリギリでヒヤヒヤしました。特に自然の家ではスイーパーと一緒にエイドを出てきました。そんな僕でしたが、32時間52分でなんとか完走出来き、ハンパない感動を頂戴致しました。ヒヨッコランナーだった僕が、毎年この大会で成長してきている事に、石川様をはじめスタッフ・ボラの方に心から感謝申し上げます。

このレポートは参考になりましたか? 1

念願の110km完走❗

出場種目:ウルトラマラソン

2年前、低体温症でDNFとなりました。天候に大きく左右される本レース、今年は最高の天候の下行われました❗
前回は雨と寒さとの戦いでしたが、今回は暑さと脱水との戦い、途中河川敷を走りますが、本当に暑かったです。それでも走りきれたのは、素晴らしい景色とエイドの温かいおもてなし、そしてペーサー制度です。
簡単なレースではありませんが、これほど走りやすい条件が整ったウルトラレースはないと思います。
ゴールしたその瞬間にまた走りたいと思う大会でした✨

このレポートは参考になりましたか? 1

関門時間設定には気を付けろ

出場種目:トレイル

100マイルで初挑戦しました。
事前の調査で、特に序盤の関門設定が【罠】とも言えるほどの甘い設定で、そのまま行くと絶対に中盤~後半で討ち取られてしまいます。
とは言え、ブリーフィング等で石川さんが言っていたとおり、走れる所はキッチリ走らないと駄目で、その上で中盤まではイージーに行かないと脚が持ちません。
後半も関門設定の1~2時間を目処に行動しないとキツくなります。
私も最後の戸隠エイドで、時間が足りなくなり棄権を選択しました。
素の走力が高くないと完走もおぼつかない、レベルの高いレースです。

このレポートは参考になりましたか? 0

レポーターランキング(投稿数)

  1. 1位 カトちゃん さん
    142件投稿
  2. 2位 モリタツオの一番弟子 さん
    116件投稿
  3. 3位 あらえっさ さん
    98件投稿
  4. 4位 アッキー さん
    90件投稿
  5. 5位 ニックネーム未登録さん
    69件投稿

レポーターランキングの続きを見る

主催者メッセージ新着

  1. 2021/04/22
    Tokyo100
    Tokyo100はエイドで食べ物を提供し、丁寧にもてなすスタイルではない。コース上にマー・・・

  2. 2021/01/23
    スポーツweek@彩湖・道満グリーンパーク
    「スポーツweek@彩湖・道満グリーンパーク」は、GPSトレーニングアプリ「TATTA(タッ・・・

  3. 2020/11/28
    新春ヤンマーフィールド長居マラソン・リレ・・・
    2021年走り初めに!激動の2020年から心機一転。2021年の抱負を胸にスタートダッシュを・・・

  4. 2020/10/13
    第2回AIR-G’ RUN for HOKKAIDO~走ることで・・・
    北海道には美味しい食品がまだまだたくさんあります。 これを機会に、RUNと北海道の・・・

  5. 2020/08/25
    こもれびマラソン in 柏の葉
    「こもれびマラソンin柏の葉」にご参加いただき心より感謝申し上げます。コロナウイル・・・