本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

  • TOP
  • レポート&評価
  • 大会ランキング
  • 使い方・ルール

大会情報

第33回田沢湖マラソン

  • 2018年9月16日 (日)
  • 秋田県(仙北市)
Information

種目:42.195km,20km,10km,3km

  • RCチップ
  • 全日本マラソンランキング
 


57.5

大会特色
ポイント(5pt)

大会競技、運営とは別に、大会らしさ、オリジナリティ、特色の評価ポイントになります。

3.7 pt

(現在の評価数155人)

評価&ランキング

■みんなの評価

全体の感想

次回大会の参加
参加料に見合った大会
スタッフ、ボランティア

会場

会場へのアクセス
スムーズな誘導、受付
トイレ、荷物預かり、更衣室

スタート、コース、フィニッシュ

楽しめるコース設定
参加人数に見合ったコース
コースの安全管理
距離表示、コース誘導
コース上の給水

記録、表彰

ネットタイム計測
記録計測、記録配信サービスの充実
充実した年代別表彰

インフォメーション

分かりやすい大会情報、参加案内
大会HPの更新

■大会特色ポイント

大会らしさ、大会の特色

地元への浸透
会場の盛り上がり
特色あるエイドステーション
参加賞のオリジナリティ
エコ、環境保護
大会独自の取り組み、地元色

みんなのレポート

評価者:155人
並び替え: 新着順 評価点順 参考になった

一医師としての意見

出場種目:その他

安全面を考慮すると大会主催者が車で見回るだけでは明らかに不十分です。緊急時に通報する手段もなく万が一のことを考えると特に湖畔で監視員などがいないエリアでは不十分です。他のマラソンではハーフでもメディカルランナーや自転車によるメディカルスタッフの巡回などをしているので参考にした下さい。温暖化の影響を考慮すると時期を出来れば体育の日まで延期した方が参加者よ熱中症のリスクは減ります。また、全国や世界から来る大会に成長しているのに、関係者がバスエリアで喫煙してるのは論外です。喫煙して45分は副流煙を撒き散らしていることを認識して行動すべきです。

安全管理が・・・

出場種目:フルマラソン

スタート直後は、道路は自動車通行止めになっていた(片側車線のみ)のですが、1時間くらいすると解除したのか、後ろからどんどん車が・・・
ドライバーは、ランナーが邪魔で思うように走れず、イライラしてランナースレスレに走行(対向車がいる為)。中にはギリギリの所を猛スピードで走る車も。
本当に危なかったです。
自動車通行止めにするか、ランナーは歩道を走らせるようにしてほしかった。
怖くてもう参加できません。
それと会場のトイレ足りません。
また、荷物を預けるのに有料にしている為、時間が掛かって大行列。他のマラソン大会の運営を参考にして頂きたい。

このレポートは参考になりましたか? 6

田沢湖マラソンらしさ

出場種目:フルマラソン

このマラソンコースは、9月の暑さと高低差が売りでしょう 私は、自分に活を入れるのと練習に対する甘さ認識する大会です 今回は過去4年で、一番暑い大会ではなかったでしょうか 高低差は、トレイルランニングに近いです

このレポートは参考になりましたか? 6

地元との連携不足気味

出場種目:その他

20キロに参加しました。景色のいい大会だけに、諸々運営の準備不足を感じたのが残念ですが、少しの改善で大幅に良くなると思います。

・前日受付が14時から17時まで
前日に受付と観光をしようと思うと、中途半端な受付時間です。せめてあと1~2時間早く受付開始してくれれば、落ち着いて観光できます。

・会場の案内不足が目立つ
案内板は1つもなく、冊子・HPとも大雑把な案内があるのみ。荷物受付が複数個所あることを知ったのは大会終了後でした。
また総合案内で、日帰り入浴を実施している施設があると教えていただき、最寄の施設に向かったところ、すでにサービス終了時間でした。

全体的に大会会場周辺施設との連携不足が感じられた分、参加者が歓迎されている印象は強くありませんでした。

今年も安定の撃沈

出場種目:フルマラソン

何度も参加している大会ですが、今年も撃沈です。
ただでさえ厳しいアップダウンが続く難コースですが、今年はさらに暑さという敵も加わり、5km地点で絶望を感じました。
この大会は終盤も厳しいですが、やはり前半にどれだけ消耗を抑えて走ることができるかがポイントだと思います。
コースの厳しさ故、毎回自己ベストより30分以上余計に時間がかかってしまいますが、完走時の達成感はかなりのものです。
記録は狙えませんが、トレーニングとして割り切ればなかなかよい大会だと思います。

給水所、スポンジの数は十分だと思いますが、給水所のテーブルをもう少し長く配置していただければありがたいです。

このレポートは参考になりましたか? 5

レポーターランキング(投稿数)

  1. 1位 カトちゃん さん
    151件投稿
  2. 2位 モリタツオの一番弟子 さん
    116件投稿
  3. 3位 あらえっさ さん
    104件投稿
  4. 4位 ニックネーム未登録さん
    97件投稿
  5. 5位 ニックネーム未登録さん
    96件投稿

レポーターランキングの続きを見る

主催者メッセージ新着

  1. 2021/09/28
    第4回AIR-G’ RUN for HOKKAIDO~走ることで・・・
    北海道の食を応援するために始まったRUN for HOKKAIDO。 好評につき4回目も開催する・・・

  2. 2021/04/22
    Tokyo100
    Tokyo100はエイドで食べ物を提供し、丁寧にもてなすスタイルではない。コース上にマー・・・

  3. 2021/01/23
    スポーツweek@彩湖・道満グリーンパーク
    「スポーツweek@彩湖・道満グリーンパーク」は、GPSトレーニングアプリ「TATTA(タッ・・・

  4. 2020/11/28
    新春ヤンマーフィールド長居マラソン・リレ・・・
    2021年走り初めに!激動の2020年から心機一転。2021年の抱負を胸にスタートダッシュを・・・

  5. 2020/10/13
    第2回AIR-G’ RUN for HOKKAIDO~走ることで・・・
    北海道には美味しい食品がまだまだたくさんあります。 これを機会に、RUNと北海道の・・・