本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

  • TOP
  • レポート&評価
  • 大会ランキング
  • 使い方・ルール

大会情報

京都30K

  • 2016年8月20日 (土)
  • 京都府(宇治市)
Information

大会オフィシャルページ:http://30k-series.com/kyoto/
種目:30km

  • RCチップ
 


54.3

(現在の評価数38人)

評価&ランキング

■みんなの評価

全体の感想

大会の熱気、活気
地元への浸透
ストレスを感じさせない運営
次回大会の参加

会場

わかりやすい会場案内
スムーズな移動経路
荷物預かり
トイレ
スタート前の給水

スタート、コース、フィニッシュ

スタートエリア管理・誘導
参加人数に見合ったコース幅
見やすく正確な距離表示
コースの安全管理
楽しめるコース設定
熱心な応援
コース上の給水

記録、表彰

記録計測
記録証・完走証
工夫を感じる参加賞
充実した年代別表彰

インフォメーション

わかりやすい大会情報
正しく詳しいコース情報
トラブル時対応の明記
大会ホームページの更新

みんなのレポート

評価者:38人
並び替え: 新着順 評価点順 参考になった

夏のトレーニングには最適ですが・・・

出場種目:30kmマラソン

競技場以外はほぼ起伏有りのコースで途中から坂道トレーニングだと思ってペース走に切り替えて何とか完走しました。
アミノ酸ゼリーや粉末を配布頂けたのは有りがたかったです。

このレポートは参考になりましたか? 6

真夏のレース対策をして臨みましたが・・・

出場種目:30kmマラソン

17時スタートとはいえ真夏、毎周のアップダウン、走条件が良くないのを承知し参加。その条件の中、一定ペースをより長く持続し高負荷で質の高い練習となるように対策をし臨みました。10日前避暑地での起伏コース30K走、4日前同時刻開始の河川敷15K走、当日は友人が周回前に冷水での給水、被り水、スポンジのパーソナルサポート。結果はラスト3周回からは脚が攣り気味になりペースダウンし自分の走評価は80点。でも秋のフルに向けての良い準備レースとなり今後のレースでの攣り対策の再考の必要性も自覚。運営については、1)コース距離が正確に2Kでなく少し長いのでは?周回コースの場合は1周の誤差が15周すると大きな差になります。2)ペースランナーのペース設定について。私は4:30/Kのグループに最初からつかず(つけず)4:35-40/Kのマイペースを維持しました。あの条件では4:45/Kを切って走れていたら十分サブ3レベルです。気温やコース状況を考慮し冬の走力に応じたつけるペースを。3)セネラルの給水所も、冷水、被り水が必要であったのでは? 完走率アップのため更なる対策を講じてもらえるとより安心して参加できます。

このレポートは参考になりましたか? 4

真夏の練習に最高です。

出場種目:30kmマラソン

真夏の練習に最高です。
来年も参加します。

このレポートは参考になりましたか? 4

15キロマラソンに変更

出場種目:30kmマラソン

この気温の中で、30キロ完走するのは、無理と判断し、最初から半分の15キロ(実際には2キロ×8周回=16キロ)マラソンに勝手変更して、走りました。
その程度でリタイヤしたおかげで、何とか大阪市内まで自力で帰る事が出来ました。

この時期、大変ありがたい大会ではありますが、この気温だと8月開催は止めるべきと考えます。

性格的に無理して頑張ってしますランナーがいますので、危険かと思います。
出来れば9月かもしくは8月でも早朝に変更して頂ければ参加させてもらいたいと思います。

このレポートは参考になりましたか? 3

京都30K楽しませていただきました。

出場種目:30kmマラソン

昨年度大阪30Kに参加し、フルマラソンシーズンスタートの力試しができたことを受けて、今回京都30Kに参加しました。時期的に「8月に実施」は正直懐疑的でしたが、夏場に走り込みができたランナー、できなかったランナーともどもご自身で色々な課題が見つけられた大会ではなかったかな?と私は思いました。
周回コース内には大小3箇所アップダウンがあり、特に上り坂を登り切った後の達成感と下り坂をピッチを活かして走ることが反復して経験できるコース設定は経験できませんので、今後の自身の走りに活かしていきたい。
給水ポイントや誘導スタッフ、夜間対応の照明等十分な対応がなされていましたが、アクセスの問題で公共交通機関(バスと電車)を利用される場合の案内が全くありませんでした。私は隣接する城陽市在住ですので徒歩でも帰ることができましたが、自家用車でない方はどのようにして帰宅されたのかな、と心配になりました。

このレポートは参考になりましたか? 3

レポーターランキング(投稿数)

  1. 1位 カトちゃん さん
    142件投稿
  2. 2位 モリタツオの一番弟子 さん
    116件投稿
  3. 3位 あらえっさ さん
    98件投稿
  4. 4位 アッキー さん
    90件投稿
  5. 5位 ニックネーム未登録さん
    69件投稿

レポーターランキングの続きを見る

主催者メッセージ新着

  1. 2021/04/22
    Tokyo100
    Tokyo100はエイドで食べ物を提供し、丁寧にもてなすスタイルではない。コース上にマー・・・

  2. 2021/01/23
    スポーツweek@彩湖・道満グリーンパーク
    「スポーツweek@彩湖・道満グリーンパーク」は、GPSトレーニングアプリ「TATTA(タッ・・・

  3. 2020/11/28
    新春ヤンマーフィールド長居マラソン・リレ・・・
    2021年走り初めに!激動の2020年から心機一転。2021年の抱負を胸にスタートダッシュを・・・

  4. 2020/10/13
    第2回AIR-G’ RUN for HOKKAIDO~走ることで・・・
    北海道には美味しい食品がまだまだたくさんあります。 これを機会に、RUNと北海道の・・・

  5. 2020/08/25
    こもれびマラソン in 柏の葉
    「こもれびマラソンin柏の葉」にご参加いただき心より感謝申し上げます。コロナウイル・・・