本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

  • TOP
  • レポート&評価
  • 大会ランキング
  • 使い方・ルール

大会情報

第27回出水ツルマラソン

  • 2014年10月19日 (日)
  • 鹿児島県(出水市)
Information

大会オフィシャルページ:http://www.city.izumi.kagoshima.jp/
種目:42.195km,10km,3km

 


--.-

(現在の評価数23人)

評価&ランキング

■みんなの評価

インフォメーション

HPの大会前情報
大会間近の情報公開
大会後のHP更新
分かりやすい参加者案内

会場

会場案内
受付/ナンバーカード事前送付
スタッフ、役員
更衣室
荷物預かり
スタート前、フィニッシュ後の給水
飲食ブース

コース・スタートエリア

スタートエリア管理
楽しめるコース設定
見やすく正確な距離表示
エイドステーション/救護所
トイレ
応援

記録

年代別表彰区分
計測ポイント
オンラインの記録速報
後日発送の完走証
当日完走証

総評

レース以外のランナーサービス
来年の参加

みんなのレポート

評価者:23人
並び替え: 評価点順 共感度

初マラソンでした・・・

出場種目:フルマラソン50歳以上の部

マラソンデビューなので・・運営に文句はありません。スタッフの対応もよく気持ちよく走れました。
給水所の数も欲しい時にあるって感じでよかった。受付もスムースで良かったです。

「店長ケンPresents! フルマラソン完走スペシャルサプリメントセット」も購入して準備万端
マジで45分間隔で必要でした・・すべて消費しました。(体が求めてきました。)
まー35Kmからが本番だよって先輩のアドバイスの通り残り5Kmからが足のけいれんが止まらずサブ4
は次回に持ち越しです。

このレポートは共感度になりましたか? 6

2回目の参加

出場種目:フルマラソン男子

昨年に続き、2回目の参加でした。
かなり暑かったので、給水は小まめにあって良かったです。
距離表示をもう少し高い位置にしてもらえると、遠くからでも確認しやすいかなと思いました。
昨年までは公認コースと記載があったのですが、今年は放送で’公認を取っていないので、
公認記録は出せません’と。昨年までは間違い?

このレポートは共感度になりましたか? 4

ローカル色の満載の良い大会!!

出場種目:フルマラソン

都市型マラソンと違ってなんといっても地元ががんばっている大会!!
参加者も多くはないので、駐車場・受付・給水などスムーズです。
公式エイドも充実。それと私設エイドも意外に多く地元に根付いている
大会だと感じました。
ただこの季節、フルマラソンには少々気温が高すぎるので暑さ対策は
必要ですね。
ちょっと残念だったのは、距離表示が小さく分かりにくかったことです。

このレポートは共感度になりましたか? 8

暑さ&坂対策

出場種目:フル

とにかく暑くなるだろうと予想されたので、エイドで初めから給水を頭からかぶりました。途中からはスポンジが用意されていて、これは有り難かった。エイド自体も頻繁に(2km毎?)あって、持参したドリンクに殆ど手を付けずに済みました。
 今年ははじめてエントリーが3,000人を超えたとのこと。レース序盤5kmくらいまでは団子状態が続いたけど、それ以外、受付とかゴール後の運営も含めて、全くストレスを感じませんでした。あ、でも交差点で2度止められたのは、私はいいけど記録狙いの方には結構ストレスかも。
 10~15kmの坂で多くの人に追い抜かれても気にせず足を温存する作戦が奏功し、20km過ぎてから逆にゴボウ抜きに抜き返すことができました。ただ、調子に乗り過ぎて、最後の2~3kmが辛かった!でも3年以上のブランクで久々のフル、完走が最低限の目標でしたが、ギリギリサブフォー達成できて満足です。

このレポートは共感度になりましたか? 2

小規模ながら楽しいフルマラソン大会

出場種目:フルマラソン

フル参加者が1800名と最近の大規模マラソンが多い中では小規模の大会。その分、ストレスもなく、地元の特産品の抽選会もあり楽しめ、地域密着の大会。何より参加費が安い。7時間の時間制限、さらに7時間超えても歩道を歩けばゴールできるという初心者にやさしい配慮がいい。長時間対応していただいた交通整理やエイドのボランティアの人、関係者に感謝します。コースは前半は昇り降りがあるが後半はフラット。会場の規模からして3000人程度までは収容できそうだが、途中、コースが狭いところもあり、後半、歩道を走るところもあり、今後、参加者を増やすのであれば、対策が必要だろう。

このレポートは共感度になりましたか? 3

レポーターランキング(投稿数)

  1. 1位 ニックネーム未登録さん
    106件投稿
  2. 2位 torachan612 さん
    91件投稿
  3. 3位 ニックネーム未登録さん
    89件投稿
  4. 4位 マルピー さん
    74件投稿
  5. 5位 カトちゃん さん
    72件投稿

レポーターランキングの続きを見る

主催者メッセージ新着

  1. 2021/12/13
    第3回 川崎国際EKIDEN
    詳細は、川崎国際E EKIDEN ホームページをご覧ください。 https://kawasaki-inter-e・・・

  2. 2021/09/28
    第4回AIR-G’ RUN for HOKKAIDO~走ることで・・・
    北海道の食を応援するために始まったRUN for HOKKAIDO。 好評につき4回目も開催する・・・

  3. 2021/04/22
    Tokyo100
    Tokyo100はエイドで食べ物を提供し、丁寧にもてなすスタイルではない。コース上にマー・・・

  4. 2021/01/23
    スポーツweek@彩湖・道満グリーンパーク
    「スポーツweek@彩湖・道満グリーンパーク」は、GPSトレーニングアプリ「TATTA(タッ・・・

  5. 2020/11/28
    新春ヤンマーフィールド長居マラソン・リレ・・・
    2021年走り初めに!激動の2020年から心機一転。2021年の抱負を胸にスタートダッシュを・・・