本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

  • TOP
  • レポート&評価
  • 大会ランキング
  • 使い方・ルール

大会情報

第41回高根沢町元気あっぷハーフマラソン兼長距離走

  • 2014年1月12日 (日)
  • 栃木県(高根沢町)
Information

大会オフィシャルページ:http://www.town.takanezawa.tochigi.jp/
種目:ハーフ(21.0975km),10km,5km,2km

  • RCチップ
 


--.-

(現在の評価数15人)

評価&ランキング

■みんなの評価

インフォメーション

HPの大会前情報
大会間近の情報公開
大会後のHP更新
分かりやすい参加者案内

会場

会場案内
受付/ナンバーカード事前送付
スタッフ、役員
更衣室
荷物預かり
スタート前、フィニッシュ後の給水
飲食ブース

コース・スタートエリア

スタートエリア管理
楽しめるコース設定
見やすく正確な距離表示
エイドステーション/救護所
トイレ
応援

記録

年代別表彰区分
計測ポイント
オンラインの記録速報
後日発送の完走証
当日完走証

総評

レース以外のランナーサービス
来年の参加

みんなのレポート

評価者:15人
並び替え: 新着順 評価点順 共感度

3回連続参加の地元の大会

出場種目:ハーフの部

地元で唯一の陸連公認コースなのが気に入り連続で参加しています。
2回連続で自己ベストが出せていて縁起の良いレースだったのに今回はダメでした(>_<)
今年は駅からのシャトルバスが案内とは異なり東口から西口に変更されていました。
20分位気づかず東口でずっと待ちぼうけ。
もう一人同じように待っていた人が電話で問い合わせてくれて西口に変更になったのを知りました。
駅構内を通過するとき改札の目の前にA4サイズの貼紙にシャトルバスはこちらとあるだけで、もっと大きく分かるようにしておいてほしかった。
これが唯一の不満です。

このレポートは共感度になりましたか? 28

帰りは元気あっぷ村でゆるり

出場種目:親子の部

駐車場は会場から遠いものの、シャトルバスが上手に機能しているためストレスは感じない。ハーフの部は箱根駅伝出場校の大学生たちが盛り上げてくれていた。距離表示もシンプルにわかりやすく、途中簡易トイレも設置されていた。
小学生の部はハイレベルな争いで、平坦コースのスピード決着。ゴール後はとちおとめの給食でプチリフレッシュ。
目玉は会場から5kmほど離れた温泉施設「元気あっぷ村」。料金は大人600円小人400円とお手ごろで、露天風呂も充実しており疲れも取れてとっても温まるいい湯ですよ。

このレポートは共感度になりましたか? 22

フラットなコースで走り初めに最適

出場種目:10Km一般男子

初参加で10Kmに出場しました。
過去のレポート数が少なかった(当然100撰ではない)ので若干不安でしたが、
実際に参加してみた感想は「悪くない」です。
(良かった点)
○ゼッケンは事前に郵送されるので、当日の受付はプログラムと参加賞の受け取りのみとスムーズ
○会場内の建物に男女別更衣室があり落ち着いて着替えができる。手荷物預かり完備
○コースは終始フラットで直線が多く、参加者が少ないこともあって非常に走りやすい
○駐車場は事前に割り当てられるので、駐車場確保の心配がない
○駐車場から会場までのシャトルバス(無料)もあまり待たすに乗れる。帰りも同様。
○記録証は即日発行(種目別順位も記載)
○食べ物系の出店ブースが多い
○参加賞のウェストポーチはもらってうれしい
参加者数はこのままで改善を続ければもっと良い大会になると思います。
特に10Kmでも1ヶ所給水をお願いします。
スタッフの方々は寒い中お疲れ様でした。ありがとうございます。

このレポートは共感度になりましたか? 20

レースでタイムを狙うには・・・

出場種目:ハーフマラソン男子

いい大会だと思います。情報が少ないこともあるけれど、公認コースでコンディションさえ整えば、非常に走りやすいコース。とにかく参加人数が適正で、ストレスをまったく感じません。
また距離表示も非常に正確だと感じました。
フルマラソンの事前レースには、私にはもってこいでした。

このレポートは共感度になりましたか? 20

参加料はどこに使われているのか?

出場種目:ハーフ

今年改善されたのは距離表示!1kmごとの表示はずっと希望していたので、正直やっとかという感じがありますが、ありがたかったです。
あと、輸送バスの運行が少しスムーズになったと思います。
大学生のチームを招いたのは大きなプラスだと思います。もっと大々的に告知すれば、ギャラリーだけでも相当集まったと思います。
マイナス面ですが、参加料に見合ったサービスが全くないことです。
給水は相変わらず2箇所、スポーツドリンクは相変わらず提供されず。
ゴール後もイチゴはいいとして、できればペットボトルを渡してもらいたいです。
年々参加者が減っているのを、主催者側はどう捉えているのか?甚だ疑問です。
もはやビジネスと化しているマラソン大会ですから、今のままでは生き残れないと思います。
コースは最高なのに、運営がまだまだ田舎の大会から抜け出せていないので、他の大会を勉強するなどして、
大胆なテコ入れが必要だと思います。

このレポートは共感度になりましたか? 20

レポーターランキング(投稿数)

  1. 1位 カトちゃん さん
    142件投稿
  2. 2位 モリタツオの一番弟子 さん
    116件投稿
  3. 3位 あらえっさ さん
    98件投稿
  4. 4位 アッキー さん
    90件投稿
  5. 5位 ニックネーム未登録さん
    69件投稿

レポーターランキングの続きを見る

主催者メッセージ新着

  1. 2021/04/22
    Tokyo100
    Tokyo100はエイドで食べ物を提供し、丁寧にもてなすスタイルではない。コース上にマー・・・

  2. 2021/01/23
    スポーツweek@彩湖・道満グリーンパーク
    「スポーツweek@彩湖・道満グリーンパーク」は、GPSトレーニングアプリ「TATTA(タッ・・・

  3. 2020/11/28
    新春ヤンマーフィールド長居マラソン・リレ・・・
    2021年走り初めに!激動の2020年から心機一転。2021年の抱負を胸にスタートダッシュを・・・

  4. 2020/10/13
    第2回AIR-G’ RUN for HOKKAIDO~走ることで・・・
    北海道には美味しい食品がまだまだたくさんあります。 これを機会に、RUNと北海道の・・・

  5. 2020/08/25
    こもれびマラソン in 柏の葉
    「こもれびマラソンin柏の葉」にご参加いただき心より感謝申し上げます。コロナウイル・・・