本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

  • TOP
  • レポート&評価
  • 大会ランキング
  • 使い方・ルール

大会情報

第35回円谷幸吉メモリアルマラソン大会

  • 2017年10月15日 (日)
  • 福島県(須賀川市)
Information

大会オフィシャルページ:http://tsuburaya-marathon.com/
種目:ハーフ(21.0975km),10km,5km,3km,2km,1.4km

 


79.1

(現在の評価数62人)

評価&ランキング

■みんなの評価

全体の感想

スタッフやボランティア
大会の地元への浸透度
大会運営全体を通しての印象
来年も参加したいですか?

会場

会場へ(から)のシャトルバス
会場案内看板や場内アナウンス
会場のレイアウトと移動経路
荷物預かり所
トイレの配置と管理

スタート、コース、フィニッシュ

スタートエリアの管理
コースは混雑しなかったか?
距離看板
景色など楽しめるコースか?
沿道での応援
給水所の水、スポーツドリンク
ゴール後のドリンクフード

記録、表彰

ネットタイム計測
ネットやスマホへの記録配信
参加賞
年代別表彰について

インフォメーション

大会パンフ(募集要項付き)
当日案内(ハガキ、封書)
大会ホームページ

みんなのレポート

評価者:62人
並び替え: 新着順 評価点順 参考になった

丁寧な運営でランナーを支援していただける大会です

出場種目:ハーフマラソン

今回初参加です。ハーフの公認コースを走りたくて参加しました。
スタートの並び順は自己申告のタイム順(陸連登録者が最前列)でしたが、マナーのよい人ばかりだったのか申告タイムと大きくずれる(遅い)人がいるといことはなく、スタート後の混雑はほとんどありませんでした。いままでいろんな大会に出ていますがこれはすごいと思いました。
コースはところどころ狭いところもありましたが概ね道路を広く使わせていただけていて走りやすかったです。沿道からの応援もボランティアの方々からの声掛けもたいへん温かくていただいた声援がものすごく力になりました。ありがとうございました。
唯一ざんねんだったのは荷物預かりが無い点です。事前に案内もあったので現地に着いてから焦ることはなくその点はとても助かったのですが、やはり体育館内に置いたまま走りにいくというのはちょっと心配でした。
コインロッカーもあるようなので心配であればそちらを使えばよいのですが、やはり預かっていただいたほうが安心できます。

このレポートは参考になりましたか? 4

楽しく走れました

出場種目:5kmマラソン

マラソン日和で走りやすかったです。
山の神、柏原さんに会えて大興奮でした。

このレポートは参考になりましたか? 4

走り応えのあるコース

出場種目:ハーフマラソン

栃木県から初めての参加です。
これと言って華はないですが、走る側の立場でよく考えられた良い大会だなぁというのが全体の完走です。
参加人数がそれほど多くないこともあり、スタートはスムーズでした。給水所の間隔や距離表示もわかりやすく、広いゴールは最後の力を出せる魅力があります。
いちばん印象的なのは常に坂道があること。勾配は厳しくないですが、とにかくアップダウンが多くて走り応えがあります。気温が上がるとかなりタフなコースになるんでしょうね。
スタッフや沿道の方々の温かい声援にも力をもらいました。来年もまた参加します。

このレポートは参考になりましたか? 4

坂の町須賀川市のハーフマラソン

出場種目:ハーフマラソン

今年で3年連続円谷幸吉メモリアルマラソンを走りました。
私は地元民ですが、ここまで坂道が続くレースは類がないと思います。
コースは須賀川アリーナから市街地を走り、円谷幸吉選手の生家近くを通過します。
その後、メガステージ須賀川を通過後に、福島空港方面に走り、長い坂道が続くコースです。
一番きついのは、帰りの須賀川ガスのスタンドから、メガステージ内の市道を超えて、並木町に入る坂道です。
最後の最後に、「この坂登るの!?」と泣きたくなりますw

ハーフマラソンのコースとしては、まだまだ地味ですが、市民参加型の暖かいマラソン大会です。

このレポートは参考になりましたか? 3

地元の方々に浸透しているいい大会でした

出場種目:ハーフマラソン

県内からの参加でした。一番驚いたのは、交通整理がしっかりしていたことです。スタートの須賀川アリーナ周辺は昔からある市街地で頻繁に車が行き交っていますが、警備員や警察の方がランナーに支障をきたさないように気を配られていました。
地元一丸となって大会を盛り上げていると感じました。

このレポートは参考になりましたか? 3

レポーターランキング(投稿数)

  1. 1位 カトちゃん さん
    141件投稿
  2. 2位 モリタツオの一番弟子 さん
    116件投稿
  3. 3位 あらえっさ さん
    97件投稿
  4. 4位 アッキー さん
    89件投稿
  5. 5位 ニックネーム未登録さん
    67件投稿

レポーターランキングの続きを見る

主催者メッセージ新着

  1. 2021/04/22
    Tokyo100
    Tokyo100はエイドで食べ物を提供し、丁寧にもてなすスタイルではない。コース上にマー・・・

  2. 2021/01/23
    スポーツweek@彩湖・道満グリーンパーク
    「スポーツweek@彩湖・道満グリーンパーク」は、GPSトレーニングアプリ「TATTA(タッ・・・

  3. 2020/11/28
    新春ヤンマーフィールド長居マラソン・リレ・・・
    2021年走り初めに!激動の2020年から心機一転。2021年の抱負を胸にスタートダッシュを・・・

  4. 2020/10/13
    第2回AIR-G’ RUN for HOKKAIDO~走ることで・・・
    北海道には美味しい食品がまだまだたくさんあります。 これを機会に、RUNと北海道の・・・

  5. 2020/08/25
    こもれびマラソン in 柏の葉
    「こもれびマラソンin柏の葉」にご参加いただき心より感謝申し上げます。コロナウイル・・・