本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツのすべてにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

大会エントリー情報

記録が狙いやすい新コースを走ろう!「松本マラソン2024」11月10日(日)開催!

「2023全国ランニング大会100撰」にも選出!
美しい自然と、歴史と文化の街並みが美しいロケーション、充実の応援やエイドが好評の人気大会「松本マラソン」。

難コースとも言われたアップダウンの多さも特徴のひとつでしたが、今年からフルマラソンのコースが進化することに。
「激坂」部分が「ちょい坂」に、くねくねしていたゾーンがまっすぐになるなど、最大高低差も114m⇒100mへと軽減され、より走りやすく生まれ変わりました!

勇壮な国宝・松本城、紅葉の美ケ原や冠雪の北アルプスを眺めながら走れる、「信州松本」をたっぷり満喫できるコース。

今年の11月は松本マラソンの新コースを思い切り走りに行きませんか?


大会の特長

・記録が狙いやすい! 新コースに一部リニューアル!
今大会よりコースを「快良」。より走りやすいコースへと生まれ変わります!

スタート直後は道幅の広い「やまびこ道路」を駆け抜け、国宝松本城を約1周するという全方向から天守を眺めながら走れるコースへ。芸術・文化・歴史の象徴がつまった中心市街地の街並みを楽しめる序盤を終えると、中盤からは東は美ヶ原、西はアルプスと市街地の眺望が見事な、清流・薄(すすき)川沿い中心のコースに入ります。

アップダウンに挑む「山の神ゾーン」(区間賞)は、これまでの10kmから5kmに距離を半減、下り坂も緩やかに。広大なロケーションが気持ちのいい信州スカイパーク手前の「激坂」も「ちょい坂」に変更され、直線的なコース取りができるようになりました。12km以降はおおむねフラット。走りやすく、記録の出しやすい新コースになっています!

・大会レポで大好評! エイドや会場での美食たち♪
人情味あふれる応援や、郷土色あふれるグルメでの温かいおもてなしが好評の松本マラソン。とくにRUNNET「大会レポ」にその感動が寄せられているのが、エイドやふるまい食の充実ぶりです。「おやき」や蕎麦に山賊焼き、特産のリンゴ……その美味しさはもちろん折り紙付き! 美しい晩秋の松本の景色を眺めながら、美味しい空気と信州グルメをたっぷり味わうことのできるレースです。

・大会公式サポーターはオリンピアンの小平奈緒さん
松本マラソンの公式サポーターは、長野県茅野市出身でバンクーバーオリンピック女子チームパシュート銀メダリスト、平昌オリンピック女子スピードスケート金&銀メダリストの小平奈緒さん。スペシャルゲストの金哲彦さん、ゲストランナーの西谷綾子さん、SUIさんとともに、選手たちにエールを送ってくれるはず!

・観光都市・松本を楽しもう!
参加ランナーたちにとってうれしいのが、松本市内観光や飲食店の優待券(※昨年実績)。国内有数の観光スポットとなっている国宝・松本城ほか、歴史と伝統あふれる城下町・松本の観光も楽しんでもらえるよう、充実のホスピタリティで大会が迎えてくれます!

・「松本マラソン」で「お城マラソン」に参加しよう!
松本マラソンは「お城マラソン」対象大会。もちろんお城は「国宝・松本城」です! 大会を完走するとデジタルの「完走タイム入り御城印」が授与され、御城印を集めるにつれて全国のランナーとランキングで競い合えるようになります。「国宝・松本城」の御城印、ぜひ加えてみませんか?



松本マラソン2024 大会概要

開催日

2024年11月10日(日)

開催地

長野県(松本市・塩尻市)

種目

フルマラソン(公認コース予定)、2kmキッズラン、2km親子ペアラン

制限時間

フルマラソン:6時間

定員

フルマラソン:6,000人、10km:1,500人、ファミリーラン:300組

エントリー締切

2024年6月30日(日)23:59 ※先着順