「ランナーにとって
プロテインが必要な理由!」

4人のランナー(整形外科医、プロランニングコーチ、ランニングトレーナー、理学療法士)が WINZONE PROTEIN WHEY を実際に検証!

~4人のランナーが WINZONE PROTEIN WHEY を検証しました~

image

整形外科医
松田芳和さん(51歳)

まつだ整形外科クリニック院長兼理事長。

image

プロランニングコーチ
小島成久さん(54歳)

ランニングスクール・ウイングフットRCを主宰。

image

ランニングトレーナー
田中裕将さん(28歳)

社団法人市民ランナーの聖地化プロジェクトトレーナー&ペーサー。

image

理学療法士
藤田和也さん(32歳)

まつだ整形外科クリニック勤務。

WINZONE PROTEIN WHEY

ウィンゾーン プロテイン ホエイ 1kg

  • 11種の
    ビタミン

  • 3種の
    ミネラル

すぐに購入したい方はこちら

WINZONE PROTEIN WHEY マンゴーミルク風味
マンゴーミルク風味
image
ミルクバニラ風味
image
リッチバナナ風味
image
サワーストロベリー風味
image
マイルドチョコ風味

栄養士に4人のランナーの食事をチェックしてもらい、
WINZONE PROTEIN WHEYの摂り方をアドバイスいただきました。
4人のランナーの実体験をご紹介します!

松田医師の「WINZONE PROTEIN WHEY」体験

image

【自己ベスト】
4時間12分14秒
(東京マラソン2018)
【月間走行距離】
80km前後

ご指摘(下記)の通り、仕事柄ランチをちゃんと摂ることが難しい時が多いので、ランチ時に「WINZONE PROTEIN WHEY」を牛乳で飲むようにしました。たんぱく質はもとより、必須アミノ酸、ビタミン、カルシウムの補給ができるのは嬉しいですね。
「WINZONE PROTEIN WHEY」にはホエイタンパク由来の必須アミノ酸が9種類含まれていて、筋肉の維持、修復に関与するBCAAの含量が多いのが特徴です。人間はアミノ酸が不足すると病気への抵抗力が低下します。疲れやすくなり筋肉量が減ったり貧血の原因になったり痩せにくくもなります。
私の病院では自身を含み従業員の約半分が地元のマラソン大会に参加するなど、走ることを日常生活の中に取り入れています。市民ランナーという以上、健康なランナーとして走りたいものです。1日1回プロテインを摂ることで、常に食生活を見直すことができ、身体のことを考える時間が持てました。たんぱく質の補給も出来、メンタルを整えることができる、いい相乗性だと思います。

松田医師の食事

朝食
カレイ、トマト、納豆、雑穀米、お味噌汁(大根、白菜)
昼食
BLT.ジャガイモポタージュ(BLTは時間がなくてほぼ食べれず)
夕食
鶏肉と春キャベツ、大根の梅肉和え、新人参と新玉ねぎのスープ煮、納豆、赤ワイン

栄養士のチェック!

多忙なスケジュールの中プロテインは昼食時におすすめ

松田さんは主なたんぱく質をカレイ、鶏肉、納豆といったどれも良質なたんぱく質から摂っています。白身のものばかりでなく赤身の肉や魚も取り入れると貧血予防になります。
時間がタイトな昼食はおにぎりなどの主食は欠かさないようにし、バナナ、ヨーグルト、牛乳などの食べやすく、朝夕の食事で摂っていない食品と合わせると1日のバランスが整います。
お酒を飲む夕食ですが、主食を抜くと1日のエネルギー量だけでなくたんぱく質や食物繊維も不足してしまうので、本来はアルコールを飲んでも主食は抜く必要はありません。

「WINZONE PROTEIN WHEY」
の取り入れ方

時間の取れない昼食時に
追加すると効果的です。

image

小島コーチの「WINZONE PROTEIN WHEY」体験

image

【自己ベスト】
2時間55分49秒
(福岡マラソン2018)
【月間走行距離】
400km

昔の話で恐縮ですが、二十数年前に100kmマラソンの当時日本記録保持者だった自分もあっという間に54歳になりまして、加齢に伴う自分の身体と相談しながらトレーニングする必要性が出てきました。
この1年ほどになりますが、左の臀部にある深層外旋六筋を痛めてしまい、なおかつハムストリングの拘縮により左脚の動きが悪くなりました。この状況とつき合いながら自分のトレーニング(ジョグ、筋力トレーニング、ストレッチ)を行い、ランニングスクールの生徒のみなさんに指導をしています。
WINZONE PROTEIN WHEYはこういった状態のさなかに飲み始めました(だいたい練習後に水に溶かして飲んでいます)。食事は結構ガッツリ食べるタイプなのですが、メニューのバランスが偏る時もあります。このプロテインを飲み始めてから身体の疲れの抜け方や、ダメージ部分のリカバーが早くなった感触があります。助かっています。

小島コーチの食事

朝食
トースト2枚、グラノーラにヨーグルト(+いちご)コーヒー(4分の1は牛乳)
昼食
あさり20個入り味噌汁、ごはん、漬物、鯵のフライ&キャベツ、豆腐
夕食
ハンバーグ、エビフライ、オムライス、サラダ、エビカツ3枚、グリンピースごはん

栄養士のチェック!

ダメージの多いアスリートは強度の高い練習後にプロテインを!

小島さんのように月間走行距離が多く運動量の多い身体には、毎食良質なたんぱく質でしっかりメンテナンスしていく必要があります。
朝食にゆで卵やハムをつけてバランスをさらによくしましょう。昼食は鉄分豊富なあさりをたっぷり摂っていてすばらしいです。たんぱく質量としてはもう少し必要。手軽な納豆を追加するといいでしょう。
また野菜類の不足解消に味噌汁にチンゲン菜や小松菜など仕上げに投入すれば良い野菜を追加すると良いでしょう。夕食はひき肉料理と揚げ物が重ならないよう、質重視のメニュー選びが必要です。エビカツを具沢山汁にすると、質も全体のバランスもアップします。

「WINZONE PROTEIN WHEY」
の取り入れ方

強度の高い練習後に
補給すると効果的です。

image

田中トレーナーの「WINZONE PROTEIN WHEY」体験

image

【自己ベスト】
2時間49分38秒
(勝田全国マラソン2019)
【月間走行距離】
150km

プロテインは学生時代(大学陸上部在籍)は毎日のように摂っていましたが、社会人ランナーになってからは皆無で過ごしていました。ランニングトレーナーを仕事にするようになり、人に教えることで、再度身体を作り直しています。
ランニングパフォーマンスを向上させるには、特にお尻の筋肉(主に中臀筋)とハムストリングスを鍛える必要があります。ほぼ毎日、右脚左脚をそれぞれに鍛えるスクワットを100回ずつ、また、腹部の下部に力を入れる腹筋を500回行っています。この筋力トレーニングのあとにすぐWINZONE PROTEIN WHEYを摂ると、摂らなかった時期に比べて、翌日に残る疲れの程度が随分と違います。
食事も自分なりに気をつけていますが、つい、簡単に食べられるものになってしまいがちなのでプロテインは今や必需品。不足しているたんぱく質を補えているという安心感があります。現在の目標はフルマラソンで2時間30分台を出すことです。

田中トレーナーの食事

朝食
バナナ1本
昼食
オレンジ、青汁、カレー(ごはん軽く1杯分)
夕食
ごはん大盛り、焼肉、サラダ

栄養士のチェック!

食事全体のバランスに注意。プロテインは間食で取り入れて

田中さんは血糖値の安定にとても気を遣われていていい心掛けです。身体づくりに必要なたんぱく質の摂取や代謝に必要なビタミン・ミネラルの摂取も合わせて考えていくとさらに食事全体のバランスが整います。
食事では主食、たんぱく質の多い魚・肉・卵・豆類のおかず、野菜、きのこ、海藻類もしっかり摂りましょう。そうすることで血糖値が緩やかに上がります。
また手軽な方法として主食のご飯に麦などの雑穀を混ぜると不足しがちなビタミンミネラルも補えるのでおすすめです。間食や補食に果物や牛乳、ヨーグルト等の乳製品を使用すると食事全体のバランスが整います。

「WINZONE PROTEIN WHEY」
の取り入れ方

間食として取り入れていくと、
1日の食事のバランスが整います。

image

藤田先生の「WINZONE PROTEIN WHEY」体験

image

【自己ベスト】
3時間42分49秒
(東京マラソン2018)
【月間走行距離】
100km

社会人になってからランニングが好きになり、ランナーズマイスター(中級)の資格を取り、日々快適に走れるように食事調整をしています。身体が重くなるとひざを痛めたり、練習する量が減ってしまったり、思い通りの走りができなくなってしまいます。
身軽に動ける身体というのは、患者さんのいる理学療法士という仕事の上でも不可欠だと思っています。とはいっても夕食のメニューは妻にまかせて、自分で気をつけているのは毎日の昼食に納豆を持っていくことぐらいなのですが…(職場の人には納豆パックの持参を驚かれます)、やはりたんぱく質の摂取については常に気になっていて、それでも不足する分をWINZONE PROTEIN WHEYで補っています。
飲み方は練習の後などに牛乳に粉末を溶かして飲んでいます。粉末が解けやすくてダマにならず、ゴクゴクいけて美味しいのが続けられる理由です。

藤田先生の食事

朝食
プロテイン2杯分、グラノーラ
昼食
ごはん、ポテトサラダ、納豆、しょうが焼き(前日夕食と同じ)
夕食
ごはん、豆腐とワカメの味噌汁、キャベツ、ポテトサラダ、しょうが焼き

栄養士のチェック!

たんぱく質摂取の意識は◎プロテインは不足時やレース後に

毎日納豆を食べるという藤田さん。たんぱく質をとる手段として納豆は動物性に偏りがちな食生活を整えてくれる大きな味方です。エネルギー代謝に必要なビタミンB群の多い豚肉をチョイスしているところも意識が高いです。日によって魚や卵料理など色々なたんぱく質源から摂取することができるとさらに良いでしょう。
改善点はそれ以外の栄養素摂取です。主食量、野菜量を増やして全体のバランスがとることを心掛けていきましょう。どんな栄養素も単体ではなく複合的に反応して代謝が回っています。手軽に摂取できる方法として品数を増やすのではなく、例えば、具沢山汁をつけることをお勧めします。

「WINZONE PROTEIN WHEY」
の取り入れ方

たんぱく質の不足を感じた時、
レースの後などに
取り入れていきましょう。

image

私たちもベストコンディションのために
WINZONE PROTEIN WHEYを活用しています!

プロトレイルランナー
山田琢也選手

コーチから疲労度が高いときに、プロテインを飲むように指導されています。
あっさりしていて飲みやすく、飲み慣れていない方にもおススメできる味だと思います。甘過ぎない大人のデザートのようで、毎日楽しく飲めますね。今までのプロテインは特有の泡立ちやザラザラした食感があり、飲みにくかったのですが、お世辞抜きにこんなに飲みやすいプロテインは初めてです。今後も、リカバリー目的で利用させてもらいます。

image

富士通陸上競技部所属
中村匠吾選手 
MGC出場権獲得

WINZONE PROTEIN WHEYのサワーストロベリー味が好きで、後味もスッキリしているので、継続して飲む事ができています。ビタミンやミネラルだけでなく、ホエイタンパク由来のBCAAなどの必須アミノ酸も多く摂取出来るので、強度の高い練習後だけなく、ジョギングなど負担の軽い練習時も含めて毎日1~2回ほど飲んでいます。個人的には、これまで飲んだプロテインと比べておなかへの負担も軽いように感じています。継続することで、筋力がついてきて翌日の疲労度も軽減しているように思います。

image

トヨタ自動車陸上距離部所属
藤本拓選手 
MGC出場権獲得

自分が競技力向上を求めるのに欠かせないのがWINZONE PROTEIN WHEYです。普段は食事で補いきれない栄養素やリカバリーを目的に食事後に摂取しています。これを飲み始めてから、ハードな練習の翌日も疲れが抜けやすくなり、それまでより練習を継続出来るようになりました。来年目標にしている国際大会に向け、WINZONEと共に駆け抜けたいと思います。とても飲みやすいのでぜひ試してみて下さい。

image

管理栄養士、安西さんのすすめる
プロテインの効果的な摂り方

プロテインを始め、様々なサプリメントが沢山あり何を選んで良いのか困ってしまう時代です。そして、どうしても特定の栄養素に目が行きがちですが、食事全体のバランスが取れていてこそサプリメント本来のはたらきが期待されます。「WINZONE PROTEIN WHEY」についても例外ではなく「食生活は、主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを。」と記載(注意事項)されています。「運動しているのに血液検査の結果があまり良くない」「貧血がひどい」などの相談に来る方の特徴は微量の栄養素にこだわって、普通にご飯を食べていない方、つまりはエネルギー不足、野菜不足の方がとても多いです。日本人の食事の基本となる『ご飯+味噌汁』を食生活の軸にしつつ、サプリメント類とも上手く付き合っていかれると良いと思います。

安西 仁美(あんざい ひとみ)

管理栄養士 食アスリートシニアインストラクター 健康運動指導士。50歳で公務員からフリーランスに転向。プロマラソンランナーやラグビーチームの食サポート等を展開。

image

今こそカラダづくりが大事!

RUNNET ショップ限定
レース後半で、とことん粘れるカラダづくりセット!

WINZONE ENERGY TABLETとENERGY GELで日々の練習やロング走の効率を上げると共に、酷使した筋肉をプロテインでケアしつつ、持久力に必要な筋肉を強化する。本番に向けて、今から始めるカラダづくりセット!

・WINZONE PROTEIN WHEY
1袋
・WINZONE ENERGY×ENERGY TABLET
1袋
・WINZONE ENERGY GEL
6袋セット

15%OFF!

合計 7,580円(税込)
6,443円(税込)

※6月30日までの期間限定価格です。
7月1日以降は10%OFFの6,822円(税込)となります。

【飲むタイミング】
トレーニング後
たんぱく質不足を感じたとき
朝食時

RUNNET ショップ
先行販売!

WINZONE PROTEIN WHEY マンゴーミルク風味
マンゴーミルク風味

選べる5つの風味!
WINZONE PROTEIN WHEY

2,980円(税込)
1kg

1食で20gのたんぱく質(内ホエイタンパク由来BCAA 5000mg)を摂ることができ、同時にビタミン11種とミネラル3種(カルシウム、マグネシウム、鉄)も摂取可能な粉末タイプのホエイプロテイン。水によく溶け、150mlの少ない水でも飲める。

【飲むタイミング】
毎日の習慣
ランニング前

WINZONE ENERGY×ENERGY

WINZONE ENERGY×ENERGY TABLET

2,980円(税込)
約31日分、錠剤

6粒あたりヒドロキシクエン酸500mgを配合した錠剤タイプのサプリメント。小粒で毎日手軽に摂ることができる。エネルギー源となる脂肪のすみやかな活用や消費されたグリコーゲンを補うことで、運動中にエネルギー切れになりにくいカラダづくりをサポート。

【飲むタイミング】
ランニング前中後

WINZONE ENERGY GEL

WINZONE 勝負レースに向けた!
ジェルお試しセット(6本セット)

1,620円(税込)
6本

パイナップル風味×2
マスカット風味×2
オレンジ風味×2

バナナ約1.5本分のエネルギー(115kcal)に加え、足つり対策ミネラルのマグネシウムとエネルギー効率をサポートするヒドロキシクエン酸を配合したエナジージェル。オレンジ風味にはカフェインがプラス。

ご購入はこちら