なぜ普段のブラじゃいけないの?

美しいバストラインをいつまでも保ちたいなら、揺れは禁物。ランニング時に激しく胸が揺れ続けると、皮膚と乳腺組織と大胸筋をつなげている「クーパーじん帯」が損傷しバストが下垂する原因になります。
普段のブラで走るとバストの揺れをサポートできないだけでなく、肩ひもがズレたり、ワイヤーが当たって痛かったり…。スポーツ専用につくられたブラトップなら、体にフィットしてズレにくいので、ランニング時の動きを妨げることなくバストをサポートしてくれるのです。

クーパーじん帯


キレイなバストラインを保ちたい

しっかりサポートタイプの商品を見る

胸をきちんとホールドすることで走りやすさも格段にアップします。しっかりサポートタイプのブラトップで、デリケートなバストをきちんと守ってあげましょう。

  CW-X

ウイメンズランニング用
ブラトップ

ウイメンズランニング用ブラトップ

肩甲骨の動きを妨げにくいYバックスタイルで走りやすさ◎

¥5,565(税込)

詳細


  ミズノ

バイオギア ブラトップ
(ゆれぴたっ)

バイオギア ブラトップ(ゆれぴたっ)

締めつけ感の少ない低圧設計でもしっかり胸をホールド

¥4,410(税込)

詳細



さらに走力をアップさせたい

運動サポートタイプの商品を見る

バストの揺れを防ぐだけでなく、正しいフォームをサポートしてくれるブラトップで、ワンランク上の走りを目指しましょう!

  ナイキ

DRI-FITハイサポート
スクープネックブラトップ

DRI-FITハイサポート スクープネックブラトップ

DRI-FITストレッチジャージが汗を逃がして肌をさらっと快適にキープ

¥4,095(税込)

詳細


  ダンスキン

コンフォートブラ

コンフォートブラ

バストラインをキープし、ムレやスレを軽減する

¥1,795(税込)

詳細




ファッショナブルに走りたい

見せブラタイプの商品を見る

カラフルな色や柄のものを選んでウエアとコーディネイトしたり、ブラトップをチラ見せするのもアクティブな女性の特権!

  アシックス

AY サポートクロスブラ

AY サポートクロスブラ

ドット柄がカワイイ揺れにくくて動きやすいサポートクロスブラ

¥4,935(税込)

詳細


  ナイキ

ナイキプロ コア プリント
DRY-FIT ブラトップ

ナイキプロ コア プリントDRY-FIT ブラトップ

ランダムなパターンプリントが鮮やかに引き立ちます

¥3,118(税込)

詳細



ショーツのラインが気になって…

ラインが響かないショーツを見る

身体にフィットするウエアを着るとラインが気になる…。そんな悩みを解決してくれるのがこちら。下着のラインにまで気を配れるのがランニング上級者の余裕かも。

  ダンスキン

シームレスショーツ

シームレスショーツ

肌にやさしくウエアの表に響きにくいシームレスタイプ

¥1,512(税込)

詳細


  モンベル

ジオラインL.W.
トランクスウィメンズ

ジオラインL.W.トランクス ウィメンズ

快適なはき心地でムレずに清潔!表にラインが出にくいアンダー

¥1,512(税込)

詳細




ブラトップのギモン

Q:何を選べばいいの?
A:初めてブラトップを購入するなら、まずは「しっかりサポートタイプ」がおすすめ。安心してランニングに取り組むための基本の一枚です。2枚目からは好みや目的にあわせて選べばOK。購入時には必ず自分のボディサイズを採寸してサイズを確認してくださいね。
Q:何枚くらい持っていれば十分?
A:日常的にランニングをしているのなら、最低でも2~3枚は持っておきたいところ。走る距離や目的に応じて複数枚あるとよいでしょう。気分や目的にあわせて使い分けてみて。
Q:買い換えの目安はどのくらい?
A:ブラトップも経年とともにサポート力が落ちてきます。ゴムが伸びたりして身体へのフィット感が薄れてきたら買い替えましょう。

普段からブラトップを愛用しているRUNNETショップの女性スタッフに、ブラトップの選び方や活用方法を聞きました!

<30代女性> 走歴2年
ブラトップは4枚所持。普段の練習では10km程度と、あまり長い距離は走りませんが、胸の形を崩したくない私はがっちりサポートしてくれるタイプをチョイス! ランニングでダイエットにも挑戦中なので、体型が変わったらブラトップもぴったりサイズのものに買い替えるようにしています。
<40代女性> 走歴8年
ブラトップは8枚持っていてローテーションで着用していますね。昔は肌色ばかり買っていましたが、今はデザインも豊富なので気に入った色や柄のものを見つけたら買ってしまいます。見えてもOKな柄ものや明るい色は気持ち的にも安心ですし、ネックが広めに開いたTシャツとのコーディネイトも積極的に楽しんでいます!


©Copyright 2011 R-bies.