100日連続で42.195km
音楽とともに走破しました

image

上山光広うえやま・みつひろ

筆文字アーティストとして活動。筆と墨で言葉を書きオリジナル作品を制作している。学生時代はサッカー部に所属。2017年にランニングを開始した。兵庫県出身、1981年生まれ

仕事を妥協しないと決めたら
走ることに集中できるようになった

 長年、運動から遠ざかっていた上山光広さん(38歳)が一昨年走り始めたのは、「筆文字アーティスト」という職業を続ける上での葛藤からだったという。
「私は23歳の時からこの仕事で飯を食っていますが、まだ一流とは言えません。一皮むけるためには、手に負えないようなことをやり遂げなければと思い、知人が出た砂漠レースに自分も挑戦することにしたのです」

 2017年、ほとんどトレーニングなしで出場したイカ砂漠250km(ペルー)は途中棄権に終わった。練習を積んで翌18年のゴビ砂漠250km(モンゴル)を完走した後、ある記事から次のチャレンジを着想したという。
「飯野航さん※が毎日通勤ランの往復で40km走っている、というのを読んで、一流の人はこれくらいやっているんだと。飯野さんのように速く走る能力はないけれど、距離を重ねることなら努力次第。どうせやるなら、わかりやすく『100日連続フルマラソン』をやろう、と決めました」

 上山さんは、昨年12月1日から始め3月10日まで一日も休むことなく、42.195kmを走った。

「朝5時から走り出して、終わってから仕事をしていたのですが、ある日、納期が遅れてもいいか、コールバックを翌日に回してもいいかと、ついつい仕事を疎かにしていることに気づいたんです。走るのも、自分で決めて始めたことなのに、走らされているような感覚になっていました。これではダメだと思い、まず挑戦を理由に仕事を後回しにするのは止めようと決めたんです。そうしたらその翌日から、自然と走ることに集中できるようになり、タイムも上がっていきました。私は、素晴らしい作品を作る芸術家は普段の生活からきちんとしていると思っているのですが、ランニングも同じなんだ、走っている時間以外のことがリンクしているんだと気づきました」

 100日間継続するモチベーションを支えてくれたのが、音楽だったという。
「好きなヒップホップを聴いて、曲のストーリーに入り込んで気持ちを盛り上げていました。チャレンジを終えても走り続けていて、今はジェイバード ビスタを愛用しています。音質の良さ、シンプルでかっこいいデザインにテンションが上がります!」

※2014・15年チャレンジ富士五湖2連覇、2016年ナミブ砂漠250km優勝、2017年バッドウォーター135優勝など国内外のウルトラレースで実績を持つランナー

image

上山さんの作品

進化した完全ワイヤレスイヤホン登場

走りが加速する軽さ・フィット感

Jaybird VISTA

image

BLACK

(発売中)

image

NIMBUS GRAY

(発売中)

image

MINERAL BLUE

(10月25日発売)

参考価格 2万3880円(税抜)

本体サイズ 22mm×18mm×24mm

重量 6g(本体+Mサイズイヤージェル)

充電方式 USB充電

ご購入はこちら

Jaybird公式Facebookで
最新情報をチェック!

Jaybirdをつけて
走ってみよう!

ラフィネランニングスタイル日比谷店でJaybird製品の
無料貸出をしていますので、是非お試しください。

‘Jaybird RUN’ Stories

3時間ロング走ではガンガンロックで盛り上げる

前向きな気持ちを持ち続けるために、音楽は欠かせない存在です。

山で走る、山で食べる、山で聴く。すべてが好きだから自称「マウンテン・プレイヤー」

ストイックに追及しても、癒しを求めても

ジェイバードチャレンジチームで念願の目標「30代前半でサブスリー」達成

プロランナー「川内優輝」ジェイバードとともに走り出す

自分と向き合ってきた時間を力に新たな100kmを踏み出します。

ジェイバードと出会ってランニングライフがより一層充実しています。

音楽が少しでも力になるように。妥協のない開発を続けていきます。

ジェイバードと共に過ごす時間そのすべてが“世界”につながる

フィットするから走りに集中できる

ジェイバードを聴きながら世界の超人レースに挑戦

川内鮮輝、ジェイバードランで100km自己ベスト更新!

長く走る練習時の必須アイテム「好きな音楽に背中を押してもらえる」

汗にも強いワイヤレスイヤホン全力で走れるフィット感