本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツのすべてにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

RUNNERS スポーツ栄養

スポーツ栄養コラム

夏場もしっかり走り込むために(PART3)~夏の走り込みを成功させる水分補給法は?~

new

夏場もしっかり走り込むために(PART3)~夏の走り込みを成功させる水分補給法は?~

毎年秋のレースに向けて夏の走り込みを試みるも、暑さに弱く、途中でバテてうまくいきません。解決策はあるのでしょうか?

最新コラムを見る

アミノ酸(BCAA)

夏場もしっかり走り込むために(PART2)~いざ実践! 効率的な「冷却」が走りに効く!~

夏場もしっかり走り込むために(PART2)~いざ実践! 効率的な「冷却」が走りに効く!~

長時間走ることで過度に深部体温が上がり、身体の負担となってバテてしまう、という夏場の身体の仕組みについて前回ご説明しました。運動前に深部体温をあらかじめ下げておくことで、トレーニング中の深部体温の過度な上昇を抑え、熱中症の予防、大量の発汗による脱水、パフォーマンスの低下も防ぐことができるのです。

最新コラムを見る

冷却

夏場もしっかり走り込むために(PART1)~今が肝心! 2週間で「暑熱順化」を成功させる~

夏場もしっかり走り込むために(PART1)~今が肝心! 2週間で「暑熱順化」を成功させる~

「暑さの中でも走れる身体」をしっかり準備することがまず大切。身体をうまく冷やしながら水分や電解質のコントロールを行うこと、筋肉のタンパク質の分解を防ぎ、疲労から身体を素早く回復させることで、夏の間にも質の高いトレーニングを行うことができます。

最新コラムを見る

水分補給

ランナーの質問箱「歳を重ねても筋肉は発達する?」(後編)~運動経験値別! 50代からの筋肉の上手な育て方~

ランナーの質問箱「歳を重ねても筋肉は発達する?」(後編)~運動経験値別! 50代からの筋肉の上手な育て方~

加齢に伴う身体の変化を受け入れながらも、ランニングの強度や頻度、トレーニングの実施方法など、工夫して効率よく鍛えることで、いくつになっても筋肉を発達させることができます。ポイントは、週2日の「筋トレ+たんぱく質たっぷり食事デー」!?

最新コラムを見る

ランナーの質問箱加齢筋肉

ランナーの質問箱「歳を重ねても筋肉は発達する?」(前編)~たんぱく質の摂り方にはコツがあった!~

ランナーの質問箱「歳を重ねても筋肉は発達する?」(前編)~たんぱく質の摂り方にはコツがあった!~

年齢が高くなるほど、加齢による身体の変化も受け入れながら、走るための身体づくりにも目を向けて! 食事は量・質と合わせて、トレーニングとのタイミングも大切。たんぱく質の摂り方もカギを握ります!

最新コラムを見る

ランナーの質問箱加齢たんぱく質

ランナーの質問箱「走っているのにやせない⁉ その理由は…」(後編)

ランナーの質問箱「走っているのにやせない⁉ その理由は…」(後編)

減量するとなると、食事量を減らすことを考える方が多いのですが、食事以外で変えられるところや減らすべき箇所がないかどうかをチェックしてみてください。まずは食事をしっかりとること。その上で減らすべきところを減らしていきます。今回はそのステップをご紹介しましょう。

最新コラムを見る

ランナーの質問箱コンビニ食

ランナーの質問箱「走っているのにやせない⁉ その理由は…」(前編)

ランナーの質問箱「走っているのにやせない⁉ その理由は…」(前編)

体重を減らして結果を出すのは大事ですが、有酸素運動であるランニングを続けることによって、代謝の機能が上がり、蓄積された体脂肪をより燃焼しやすくなったり、食べたものが体脂肪になりにくい身体になるなど、改善されることは他にもたくさんあります。

最新コラムを見る

ランナーの質問箱コンビニ食

スタミナ、持久力アップに必要な栄養素とは?(PART4)

スタミナ、持久力アップに必要な栄養素とは?(PART4)

今回はスタミナアップにつながる食事の選び方をマスターしましょう。トレーニング開始時点で、肝臓や筋肉のグリコーゲン濃度や、血液や細胞中のアミノ酸濃度が高くビタミンB群が身体の隅々に行き渡っている状態を目指します!

最新コラムを見る

スタミナグリコーゲンビタミンB群