日刊ランナーズ

あなたの足のツメ、仕事していますか?

 4月22日発売のランナーズ6月号で「足裏」のケアを取り上げます。その取材のため、ヤクルト陸上部などの実業団を中心に、多くのアスリートを診察する鍼灸師の滝沢明男先生を訪ねました。
 スリッパを脱ぎ、靴下を脱ぎ、自らの足を観察しながらの取材。
「走り込みや靴ズレなどでツメが内出血したり、剥がれたりしているランナーの足をよく見かけます。しかし、ツメが剥がれたまま放っておくと、着地や蹴り出しなどで必要な力が入らず、エネルギーをロスしてしまう。非効率的な走りになってしまうのです」とのこと。
 心当たりがある方のために、簡単にできる対処法を紹介します。剥がれているツメの形に切り取ったテーピングを、ツメの位置に合わせてピタっとひと貼り。ただそれだけで、効果はテキメンとのこと。あくまでも応急処置ですが、ぜひ試してみてください。

(2010年4月16日 ランナーズ編集部/車谷悟史)

写真のテーピングは伸縮性のあるタイプ。より高い補強効果を求めるならば、伸縮性の低い固めのテーピングを使用するとよい

写真のテーピングは伸縮性のあるタイプ。より高い補強効果を求めるならば、伸縮性の低い固めのテーピングを使用するとよい

バックナンバー確認