本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

プロフィール

カメちゃん先生さんのプロフィール
  • 顔写真
  • なし
ニックネーム カメちゃん先生 生年月日 <RUNNET会員に公開>
性別 <RUNNET会員に公開> 居住地(都道府県) <RUNNET会員に公開>
走歴 4年 (2016年に開始) <全員に公開> 平均月間走行距離 201~250km <全員に公開>
  • 自己ベスト
  • フルマラソン;2019年10月27日金沢マラソン3時間38分46秒。ハーフマラソン;2018年10月14日第21回滑川しんきろうマラソン1時間41分34秒。10 Km;2017年10月8日滑川ほたるいかマラソン 48分4秒。100Km;2019年12月15日沖縄100Kウルトラマラソン 12時間1分46秒。 <全員に公開>
  • 練習内容
    (トレーニング方法)
  • ペース走、ビルドアップ走、坂道走。ジョギング+ダッシュ走、たまにインターバル走など。ほかに階段昇降、スクワット、ランジ、四股、プランクなど。たまに登山による高地トレーニングなど。トレラン、ウルトラマラソン、トライアスロンにも挑戦。 <全員に公開>
  • ランニング趣向性
  • フルマラソンタイム狙い派<全員に公開>
  • 年間出場大会数
  • 6~10回<全員に公開>
  • 印象に残っている大会
  • 初の海外マラソンのシドニーマラソン(ハーフ)、初のサブ4を達成した松本マラソン。自己ベスト記録を更新した2019年金沢マラソン。初のウルトラマラソンの飛騨高山100Km、2回目のウルトラマラソンの沖縄100Kウルトラマラソン。 <全員に公開>
  • 目標大会・種目
  • 富山または金沢マラソン(フルマラソン)。ウルトラマエストロ目標。
    将来出場してみたい大会;東京マラソン、ニューヨークシテイマラソン、シドニーマラソン(フル)、ゴールドコーストマラソン、ベルリンマラソン、ロンドンマラソン、プラハマラソン、フランスのメドックマラソン。2020年4月のボストンマラソンに出場予定。 <全員に公開>
  • 目標タイム
  • ウルトラ10時間、フル3時間30分、ハーフ1時間40分、10 Km46分以内<全員に公開>
  • 陸連登録
  • あり <全員に公開>
  • 主な練習コース
  • 自宅周囲
    富山県総合運動公園カントリー・コース
    富山市総合体育館
    富岸運河環水公園
    呉羽山、城山(富山市)、二上山(高岡市) <全員に公開>
  • 走り始めたきっかけ
  • 発作性心房細動に対するカテーテルアブレーション後の心臓リハビリとして1日1万歩のウオーキングを1年間行った。富山マラソン大会に出場しようと思ったのがランニングのきっかけ。24年前に腎臓癌で右腎摘出。数年前、体重が73 Kg余り、腹囲も85 cm以上のメタボに。高血圧症、抗凝固薬等の薬は現在も服用中。今は体重55-59 Kg台、体脂肪率10-14%台。 <全員に公開>
  • ホームページ・ブログ
  • <RUNNET会員に公開>
  • 私のよく見る
    ホームページ・ブログ
  • <RUNNET会員に公開>
  • 所属クラブ・走友会
  • <RUNNET会員に公開>
  • 所属クラブ・走友会の
    ホームページ
  • <RUNNET会員に公開>
  • ランニング以外の
    趣味
  • スポーツ;登山、自転車、スキー、テニス、水泳
    スポーツ以外;写真、美術鑑賞、歌唱(第九の合唱)、ピアノ演奏、読書(歴史・時代小説、ミステリー)、早慶戦の応援 <全員に公開>
  • ランニング以外の
    スポーツ歴
  • テニス、スキー、登山、水泳、自転車。登山は信州大学のころ、穂高岳縦走、八ヶ岳縦走歴あり。2015年夏登山再開。 2016年夏、剣岳(早月尾根コース)登頂。2017年6月16-18日、残雪期剣岳(長次郎コース)登頂。2018年7月27-28日早月尾根コースにて剣岳登頂。9月21-24日剣岳(北方稜線)登山。2020年7月薬師岳、8月大日岳登山。 <全員に公開>
  • ランニング中に
    聴く音楽
  • <RUNNET会員に公開>
  • その他
  • 内科医、日本スポーツ協会公認スポーツドクター、日本医師会認定産業医。座右の銘は「向上心」。癌を克服し、不整脈からの心不全で死にかけた私が医師として生活習慣病の患者さんに運動の効果を自ら伝えていくのがこれからの私の役割と思っています。自分の健康(心臓手術後の心臓リハビリ)のために2016年3月から走り始めましたが、自分の限界に挑戦できることがランニングの魅力。2019年金沢マラソンで3時間38分の自己ベスト達成し、69歳全国マラソンランキングベスト29位に。70歳以降でサブ3.5を達成してランキング10位以内を目指しています。70歳以降も長くサブ4でいたいです。2021年ウルトラマエストロ獲得、トライアスロン大会出場が目標。 <全員に公開>
公開設定する 編集する