本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

プロフィール

これでも昔はクライマーさんのプロフィール
  • 顔写真
ニックネーム これでも昔はクライマー 生年月日 1961年10月31日<全員に公開>
性別 男性<全員に公開> 居住地(都道府県) 北海道<全員に公開>
走歴 12年 (2009年に開始) <全員に公開> 平均月間走行距離 151~200km <全員に公開>
  • 自己ベスト
  • 10km 52分41秒(スノーマラソン、2015)
    ハーフ 1時間41分43秒(札幌、2011)
    フル 3時間30分46秒(奈良、2011) 
    100キロ 10時間35分2秒(サロマ、2011)
    ハセツネ 14時間35分27秒(2011)
    UTMF 34時間46分46秒(2013)
    UTMB  45時間9分43秒(2014) <全員に公開>
  • 練習内容
    (トレーニング方法)
  • トレッドミルや外での坂道走(&インターバル)、ビルドアップ走、ペース走、LSDの他トレランなど。
    腰のヘルニアを何回かやっており、身体が固く柔軟性が課題なので、関節の可動域を広げるストレッチを毎日している。
    <全員に公開>
  • ランニング趣向性
  • ファンラン派.トレランは基本的にマイペースで完走を目指す。フルやウルトラはタイム狙いもある。<全員に公開>
  • 年間出場大会数
  • 3~5回<全員に公開>
  • 印象に残っている大会
  • UTMB
    日本山岳耐久レース 
    UTMF <全員に公開>
  • 目標大会・種目
  • 長くランニングを続けられることを最大の目標としつつ、ハセツネのアドベンチャーグリーン(あと3回)、サロマンブルー(あと5回)、UTMF10回完走(あと8回)を目指していたが、最近は単発のレースよりも、数日間かけて山々を巡るステージレースに興味がある。 <全員に公開>
  • 目標タイム
  • フルマラソン 3時間15分以内  ハセツネ14時間以内 UTMF34時間以内 UTMB40時間以内<全員に公開>
  • 陸連登録
  • なし <全員に公開>
  • 主な練習コース
  • 札幌近郊の山(札幌岳・空沼岳・手稲山・羊蹄山など)・札幌自然歩道の一部(円山・三角山・藻岩山・西岡公園~白旗山ルートなど) 
    練習範囲の場所は,Zipスポーツクラブ、つどーむ、モエレ沼公園、屯田西公園・百合が原公園・前田森林公園など
    <全員に公開>
  • 走り始めたきっかけ
  • 1996年と1998年にハセツネを山屋として2回完歩(23時間台・20時間台)していたが,11年ぶりにカモシカ山行として臨んだ2009年は途中リタイアとなったので、ランナーとしての力をつける必要性を感じて走り始める. <全員に公開>
  • ホームページ・ブログ
  • 私のよく見る
    ホームページ・ブログ
  • 所属クラブ・走友会
  • <全員に公開>
    昔は山岳ガイドの渡辺篤夫さんの登山学校に所属.今は北海道トレイルランニングクラブと快体健歩RC.

  • 所属クラブ・走友会の
    ホームページ
  • <全員に公開>
    http:/blog.livedoor.jp/htrc/
    http:/www.kaitaikenpo-rc.com/
  • ランニング以外の
    趣味
  • 登山・旅行・ギター演奏・ピアノ演奏 <全員に公開>
  • ランニング以外の
    スポーツ歴
  • 登山を26年程度 <全員に公開>
  • ランニング中に
    聴く音楽
  • 聞かないが,走り始めた頃は、必殺シリーズの挿入歌を練習中に頭の中で唱えること多かった。最近はさすがに飽きてきたが、以前は家からレースに出かける直前に聞いて、気持ちを「必殺完走!」モードにすることをやっていた(笑)。
    携帯には必殺シリーズの挿入歌が10曲ほど入っている。 <全員に公開>
  • その他
  • タイムを求めて早く走るよりも、自然と会話しながらゆっくりと長く走ることの方に価値を感じています。100マイルレースでは、そのスタンスがいい方向に影響しているようにも思います。順位を気にするのを相対評価と考えれば、自分の考えた一定の基準をクリアすることを目指す絶対評価の方が、自分としては重視したいスタンスです。

    UTMBを完走できたので、市民ランナー生活の5年間の歩みをまとめて、自費出版で本を書きました(今井常晶著 『中年オヤジの「100マイラーへの道」』 風詠社) 

    最近はただ走るだけでなく、ランナーのメンタルサポート(セルフマネジメント)や、安全登山の啓蒙活動にも興味があります。
    一応、心の専門家である臨床心理士や、山の知識検定のシルバーライセンスを持っています。 <全員に公開>
公開設定する 編集する