本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

第24回青梅高水国際トレイルラン

1999年に始まり、国内でのトレラン大会の草分け的存在のレース。その後、国内でのトレランシーズンの幕開けを告げるレースとして定着。春の訪れを感じながら、高水山「常福院」と青梅の隠れ里「栗平集落」を目指す。大会会場はJR青梅駅から徒歩8分です。トレランフェスも併設予定。

証明書提示あり

TOTAL RACE ID:2000006820_20220403_01
連絡事項
  • ●以下オミクロン対応策です。
    5日(水)の募集開始と同時にオミクロン株がざわつき始めました。おそらく、1月末にはその悪さが軽いものなのか、それとも、 深刻なものなのかが明らかになると思います。その結果を踏まえ、募集締切日(2月15日)時点で「実施」か、「中止」かを判断します。中止の場合、 参加費は来年の「第25回大会」に充当させて頂こうと思っています。しかし、 不参加を希望される方は、全額返金(但し、送料差引き)致します。 これまで経験から冷静に対応したいと思っています。(2022.01.09)

    ●エントリー期間内であっても定員に達した場合は受付を終了いたします。

    <必携品>
    500ml以上の飲料水、手袋着用、健康保険証
    ※トレイルランニングシューズの着用を推奨します

    ●エイドはフルーツ等々はありません。ペットボトル500ml(or ハンディパック300ml)のみです。携帯食は持参のこと。なお、空ボトルは指示された地点で捨ててください。また、必ず500ml以上の水を携帯してください。
    ■上級者部門のエイドは、高水山常福院を通過後の表参道入口地点の1ヶ所
    ■中級者部門のエイドは栗平林道終点の1ヶ所

    ●緊急事態宣言や暴風雨、及び、その他の理由で大会競技が中止になった場合、参加費は返金されませんのでご了承ください。

    ●参加者は1週間前からの検温を義務とします。提出は不要ですが、各自体調管理を行ったうえでご参加ください。

    ●前もってゼッケンと大会案内を郵送し、開会式も表彰式も行いません。

    ●参加費のキャンセルは募集締め切り日前は全額(但し、送料差引き)返金します。それ以降の返金はほとんどの費用が発生しているので、 不可とします。
    ※キャンセルについては事務局に直接お問合せください。
    【事務局TEL】090-6932-7659

大会要項

  • 開催日

    2022年4月3日 (日)

  • 開催地

    東京都(青梅市)

  • 主催

    青梅高水国際トレイルラン実行委員会

  • 種目・参加資格

    • 【上級クラス】30km(GPS24.5km)

      男女16歳以上
      制限時間:5時間(10km地点100分)

    • 【中級クラス】15km(GPS14.3km)

      男女16歳以上
      制限時間:なし

  • 参加資格備考

    ●1000ml以上の飲料水と健康保険証を携帯、手袋着用のこと ●環境省の「国立公園内でのトレラン大会の取り扱い指針」が守れる方 ●「東京都自然公園利用ルール」を守れる方 ●スタートは100人程度ずつの時差スタート

  • 参加料(税込)

    30km8000円 15km7000円

  • 受付時間

    受付なし ※ナンバーカード等は事前送付

  • 受付場所

    青梅市永山公園総合グランド

  • 受付住所

    青梅市勝沼2丁目

  • 開会式時間

    開会式なし

  • スタート時間

    10:00(【上級クラス】30km(GPS24.5km)) 10:30(【中級クラス】15km(GPS14.3km))

  • スタート場所

    永山公園総合グランド

  • フィニッシュ場所

    永山公園総合グランド

  • 参加賞

    高圧コンプレッションカーフガード、コカ・コーラはゴール後に、バフはスタート前に配布

  • 表彰

    男女総合1~6位、男女年代別1~3位 ※入賞者には後日、賞状と記念品を郵送

  • 定員

    30km1000名、15km1000名

大会の特徴

1999年に始まり、国内でのトレラン大会の草分け的存在のレース。その後、国内でのトレランシーズンの幕開けを告げるレースとして定着。春の訪れを感じながら、高水山「常福院」と青梅の隠れ里「栗平集落」を目指す。大会会場はJR青梅駅から徒歩8分です。トレランフェスも併設予定。

  • 大会サービスなど

  • 参加案内の発送

    郵送で通知

  • 記録証

    あり

  • 記録集

    なし

  • 速報提示

    全員掲示

  • 記録詳細

    記録証は持ち帰り後、結果表から各自で記入する方式

  • 参加賞

    高圧コンプレッションカーフガード、コカ・コーラはゴール後に、バフはスタート前に配布

  • 保険

    主催者がマラソン保険に加入

  • 荷物預かり

    あり(貴重品を除く)

  • 売店

    あり

  • 医療サービス

    あり

前回大会情報

  • 参加者数

    2000人

  • 種目別参加者数

    30km1000人 15km1000人

  • 優勝タイム

    2時間08分37秒