本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

第75回福岡国際マラソン選手権大会

  • 開催日

    2021年12月5日 (日)

  • 開催地

    福岡県(福岡市) ランテスNo:2000004820

  • エントリー期間

    2021年9月14日 13:00~2021年9月27日 17:00

  • 大会公式サイト

    http://www.fukuoka-marathon.com/

戦後まもなく始まった歴史ある大会で、幾多の世界記録や日本記録がうまれた。今大会は、「ジャパンマラソンチャンピオンシップシリーズ」および「オレゴン2022世界陸上競技選手権大会マラソン日本代表選手選考競技会」、「杭州2022アジア競技大会マラソン日本代表選手選考競技会」を兼ねて行われる。

証明書提示あり

TOTAL RACE ID:2000004820_20211205_01
連絡事項
  • 【参加資格について】
    (1) 2021年度日本陸上競技連盟登録者で、2018年12月1日以降、申込期日までに国内外の公認競技会において、日本陸上競技連盟登録者として下記の公認記録を出し、大会当日満19歳以上の男性競技者
    ①マラソン 2時間24分以内(申込者の上位110人まで)
    ②ハーフマラソン 1時間04分以内(申込者の上位5人まで)
    ※全選手を平和台陸上競技場スタートとする。
    ※新型コロナウイルス感染症等に伴う大会規模の縮小等により、競技者数を制限することがある。
    ※記録については、記録証明書または陸上競技マガジン記載部分(ともにコピー可)を提出のこと。記録証明書は公認競技会で日本陸上競技連盟登録者として記録したことを証明できるものに限る。記録証の紛失や上記を証明できない完走証の場合はレースを主管した各都道府県陸上競技協会に申請し、改めて発行してもらった記録証を送付すること。参加資格が福岡国際マラソン選手権大会での記録の場合は送付の必要はない(陸上競技マガジンの場合は、発刊号およびページを記入のこと)。
    (2) 主催者が推薦する男性競技者
    (3) 主催者が招待する男性競技者
    (4) 申し込み開始日の9月14日(火)時点で日本への入国および滞在できる見込みがあること

    -------------------------

    【記録証の提出について】
    ●出場資格の記録を証明する書類を、下記の大会事務局までご郵送またはメールにて送信ください(ファイル形式はJPEGまたはPDF)。
    ※期限は9月27日(月)※当日消印有効
    ※送付のない場合は申し込みを取り消す場合があります

    【福岡国際マラソン選手権大会事務局】
     〒812-8511
     福岡県福岡市博多区博多駅前2-1-1
     朝日新聞社西部企画事業チーム内
     TEL:092-411-1137
     E-Mail:s-marathon@asahi.com

大会要項

  • 開催日

    2021年12月5日 (日)

  • 開催地

    福岡県(福岡市)

  • 主催

    日本陸上競技連盟、朝日新聞社、テレビ朝日、九州朝日放送

  • 種目・参加資格

    • 42.195km (公認コース)

      2021年度男子陸連登録者、一般19歳以上(2時間24分以内)
      制限時間:関門あり

  • 参加資格備考

    (1)2021年度日本陸上競技連盟登録者で、2018年12月1日以降、申込期日までに国内外の公認競技会において、日本陸上競技連盟登録者として下記の公認記録を出し、大会当日満19歳以上の男性競技者 ①マラソン2時間24分以内(申込者の上位110人まで) ②ハーフマラソン1時間04分以内(申込者の上位5人まで) ※新型コロナウイルス感染症等に伴う大会規模の縮小等により、競技者数を制限することがある。※記録については、記録証明書または陸上競技マガジン記載部分(ともにコピー可)を提出のこと。記録証明書は公認競技会で日本陸上競技連盟登録者として記録したことを証明できるものに限る。記録証の紛失や上記を証明できない完走証の場合はレースを主管した各都道府県陸上競技協会に申請し、改めて発行してもらった記録証を送付すること。参加資格が福岡国際マラソン選手権大会での記録の場合は送付の必要はない(陸上競技マガジンの場合は、発刊号およびページを記入のこと)。(2)主催者が推薦する男性競技者 (3)主催者が招待する男性競技者 (4)申し込み開始日の9月14日(火)時点で日本への入国および滞在できる見込みがあること ※日本政府による「新型コロナウイルス感染症に関する水際対策の強化に係る措置」に従うこと ※日本への入国および滞在が可能な場合でも追加的な防疫措置が要請されることがある  【新型コロナウイルス感染症対策】 (1) 本大会は日本陸上競技連盟が定める「ロードレース再開についてのガイダンス」に基づき、感染症対策を実施し、感染拡大の防止に最大限取り組んだ競技運営を行う。 (2) 主催者が求める新型コロナウイルス感染症対策へ参加者が応じない場合、大会への出場を認めない。 (3) 新型コロナウイルス感染症等の対策として、主催者が郵送による事前のPCR検査を実施する。実施方法、スケジュールについては追って連絡する。このPCR検査で「陰性」以外の結果が出た場合、各自の責任で病院等の検査を行って得られる「陰性証明書」を提出すれば、大会出場を認める。 (4) 本要項に記載事項は感染状況および政府や各自治体からの要請等により追加・変更されることもある。

  • 参加料(税込)

    16,500円

  • 受付時間

    16:00~19:00(12月4日・土曜日)

  • 受付場所

    西鉄グランドホテル

  • 受付住所

    福岡市中央区大名2-6-60

  • スタート時間

    12:10(42.195km)

  • スタート場所

    平和台陸上競技場

  • フィニッシュ場所

    平和台陸上競技場

  • 参加賞

    特製Tシャツ

  • 表彰

    1位から8位まで表彰

  • 定員

    ①マラソン 申込者の上位110人まで ②ハーフマラソン 申込者の上位5人まで ※出場者の選考結果(出場の可否)については、10月末までに本人に通知する

大会の特徴

戦後まもなく始まった歴史ある大会で、幾多の世界記録や日本記録がうまれた。今大会は、「ジャパンマラソンチャンピオンシップシリーズ」および「オレゴン2022世界陸上競技選手権大会マラソン日本代表選手選考競技会」、「杭州2022アジア競技大会マラソン日本代表選手選考競技会」を兼ねて行われる。

  • 大会サービスなど

  • 参加案内の発送

    なし

  • 記録証

    あり

  • 記録集

    あり

  • 速報提示

    なし

  • 参加賞

    特製Tシャツ

  • 保険

    主催者がスポーツ傷害保険に加入

  • 荷物預かり

    あり

  • 売店

    なし

前回大会情報

  • 参加者数

    86人

  • 優勝タイム

    2:07:05(吉田 祐也選手/GMOインターネットグループ)