本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

【開催中止】第12回なかしべつ330°開陽台マラソン

  • 開催日

    2020年7月12日 (日)

  • 開催地

    北海道(中標津町) ランテスNo:00773

  • エントリー期間

    2020年4月1日 0:00~2020年4月14日 23:59

  • 大会公式サイト

    http://www.zncs.or.jp/330

町のシンボル・武佐岳を望みながら、アップダウンのあるコースを走ります。9km付近を左折すると、右手奥に中標津の地平線を330°見渡せる「開陽台」が待ち受けています。大空と緑の大地に囲まれて、北海道らしいまっすぐな道を、どこまでも軽快に走れるマラソンです。

  • 出走権譲渡 ゆずれ~る

証明書提示あり

TOTAL RACE ID:00773_20200712_01
緊急情報

【第12回なかしべつ330°開陽台マラソン 中止のお知らせ】
これまで実行委員会では、7月の開催に向け準備を進めてきているところですが、WHOが世界中の感染拡大を受けパンデミックを発表、東京オリンピックの開催延期、国内においても急速に感染症患者が増加し鎮静化が見通せないことから政府においてもイベントの自粛を要請し、さらに、4月7日(火)、政府の対策本部より東京など7都府県を対象に新型コロナウイルス対策の特別法に基づく「緊急事態宣言」が発表されたところであります。
これらのことから、5月26日(火)の大会開催可否を判断する日程を前倒しして、4月8日(水)に主催者にて「第12回なかしべつ330°開陽台マラソン」の開催可否について協議しました。
このような現況の下で今大会を開催するには公衆衛生面での物品不足(マスク類)、給水所及び救護所、コース上での救護活動におけるランナー及びスタッフの接触をなくすことは困難な状況であり、参加ランナーやボランティアスタッフ、関係者の皆様の健康と安全確保を熟慮した結果、大会開催は非常に厳しいものと考え、大変残念ではありますが、主催者として「第12回なかしべつ330°開陽台マラソン」を中止せざるを得ないとの判断に至りました。
すでにお申込みされた皆様、また、参加を検討されていた皆様には大変申し訳ございませんが、今回の決定につきましては、どうかご理解いただきますようお願い申し上げます。
また、大会参加料の返金対応につきましては、改めてご案内いたしますので、重ねてよろしくお願いいたします。

2020年4月10日
なかしべつ330°開陽台マラソン実行委員会事務局

連絡事項
  • ●ファミリー部門に3人以上で参加される場合、RUNTESではそのお申込を承れません。大会事務局に直接お申込ください。

    ●ファミリー部門のお申込は、出走される保護者様名義にてお願いいたします。

    ●学生の方は、2020年4月時点の新学年でお申込ください。

コース

  • 特徴

    大空と緑の大地が楽しめるコースです。町のシンボル武佐岳を望みながらアップダウンコース。9km付近を左折すると右手奥が「開陽台!」。北海道らしいまっすぐな道をどんどん走ります。

  • 給水

    4カ所(ハーフマラソン)

  • 距離表示

    1km毎

  • 高低差

    約93m(ハーフマラソン)

  • 未舗装道路

    0%