本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツのすべてにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

ランニング用語事典

ワールドマラソンメジャーズ 【 World Marathon Majors 】

World Marathon Majors

マラソンの世界一をポイント制で決定するシリーズ戦。
年間で多くても23レースの出場が限度となるマラソンでは1年間で争うのは現実的でないため、2年間を1シーズンとしている。その年のシリーズの優勝者には男女賞金50万ドルが与えられる。
対象大会は東京、ボストン、ロンドン、ベルリン、シカゴ、ニューヨーク・シティの6大会と上記期間中に開催されたオリンピック、世界陸上のマラソンレース。このうちレース結果のよい順から上位4レースで獲得したポイント(1位25ポイント、2位15ポイント、3位10ポイント、4位5ポイント、5位1ポイント)の合計で争われる。
マラソントップ選手への関心や士気を高めること、テニスやゴルフなどのツアーシリーズと同様の話題性獲得などが狙いとされている。
過去の優勝者は以下の通り。

男子 女子
2007 ~ 2008
マーティン・レル
(ケニア)76p
イリーナ・ミキテンコ
(ドイツ)65p
ゲテ・ワミ(ケニア)65p
2008 ~ 2009 サムエル・ワンジル
(ケニア)90p
イリーナ・ミキテンコ
(ドイツ)90p
2009 ~ 2010 サムエル・ワンジル
(ケニア)75p
リリア・ショブホワ
(ロシア)85p
2010 ~ 2011 エマニュエル・ムタイ
(ケニア)70p
リリア・ショブホワ
(ロシア)90p
2011 ~ 2012 ジョフリー・ムタイ
(ケニア)75p
アリー・ケイタイニー
(ケニア)65p
2012 ~ 2013 ツェガエ・ケベデ
(エチオピア)75p
プリスカ・ジェプトゥー
(ケニア)75p

  • BSI