本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツのすべてにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

ランニング用語事典

無酸素性作業閾値 【 anaerobic threshold 】

anaerobic threshold

広くは「AT(Anaerobic Threshold)」と呼ばれている。有酸素運動の強度を上げていき、無酸素性運動に移行する境目がATといわれる概念。多くのランナーは、「ややきつい」と感じる速度。

  • BSI