本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツのすべてにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

ランニング用語事典

インナーマッスル 【 inner muscle 】

inner muscle

身体の内側にあり、表面には見えない筋肉。動作や作業をする際に安定した姿勢を維持する、つまりバランスを保持するのに必要な筋肉である。身体の外側の筋肉(アウターマッスル)の大きな働きを補助する役割を果たす。近年、このインナーマッスルの重要性が認識されており、アウターマッスルだけでなく、インナーマッスルも鍛えていくことによって身体のバランスを高め、故障防止につなげることができる。しかし、通常の筋トレでは鍛えることが難しいため、低強度で回数を多くこなす運動が望ましい。バランスボールに乗ることや、ゴムチューブなどを引くことで鍛えることができる。またピラティスなどもインナーマッスルを鍛えるトレーニングになる。 ←→ アウターマッスル

  • BSI