本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツのすべてにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

ランニング用語事典

箱根駅伝 【 HAKONE Ekiden 】

HAKONE Ekiden

正式名称は東京箱根間往復大学駅伝競走。
毎年1月2日、3日の2日間で開催され、10区間217.9kmで争われる。
第1回大会は1920年に開催。第二次世界大戦のため、一時中断されたが、1947年に再開。1956年から現在の正月開催となった。
参加資格は関東学生陸上競技連盟(関東地方に本部を置く大学が加盟する学生陸上競技の組織団体)に加盟する大学。つまり、関東地方の大学のチームで争われる駅伝であり、全国規模レベルの大会ではない。
正規の位置付けは関東ローカルの大学駅伝大会だが、テレビ中継の開始とともに、正月スポーツの代名詞としてその人気と知名度は向上。箱根に憧れて陸上競技を始めた、箱根を走るために競技を続けるという選手も多い。
また箱根駅伝出場者から世界陸上、オリンピック出場を果たした選手も多い。

  • BSI