本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツのすべてにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

ランニング用語事典

ナンバーカード 【 number card 】

number card

以前は「ゼッケン」という呼び方が一般的だった。
レース出場時に、ウエアの胸と背中(胸だけの場合もある)部分に付ける、番号が書かれた布や紙だったが、1994年に日本陸連が行った競技規則修改正で、呼び方が「ナンバーカード」に統一された。
そもそも「ゼッケン」という呼び方は、日本固有のもので(語源はドイツ語がなまったなど諸説ある)、国際的には通用しない。日本の競技者が海外の大会に参加する機会が多くなったこともあり、国際的に使用されている国際陸連の用語に合わせた。
なお、英語ではビブ(bib)と呼ぶこともある。

ナンバーカード 【 number card 】

  • BSI