本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツのすべてにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

ランニング用語事典

鉄 【 iron 】

iron

酸素を運ぶヘモグロビンや、筋肉中で酸素を受け取るミオグロビンなどを作る物質で、貧血予防には欠かせない。
体内の鉄は赤血球中のヘモグロビン、筋肉中のミオグロビン、肝臓や血清中に存在するフェリチンなどに含まれ、酸素の生成やエネルギー産生に関係している。フェリチンは体内にストックされている鉄で、血液検査による貧血診断の目安の1つにもなる。摂取不足が続くと、体内の鉄が足りなくなり、ヘモグロビンが生成されなくなる。その結果、運搬できる酸素が減り、組織の細胞が正常に機能しなくなる。
スポーツ選手は運動時に大量の酸素を使うため、鉄欠乏の状態になりやすい。

  • BSI