本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツのすべてにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

ランニング用語事典

炭水化物 【 carbohydrate 】

carbohydrate

ブドウ糖、ショ糖、でんぷんなど、糖類およびその誘導体の総称で、糖質とも呼ばれる。タンパク質、脂質、炭水化物の中で、唯一、脳を活動させる役割を持つため、不足すると思考や判断力、身体能力が低下する。食品からとった炭水化物は、ブドウ糖や果糖に分解され、血液に入る。この血液中の炭水化物「血糖」がエネルギー源として利用され、使われなかったものはグリコーゲンとして体内に貯蔵されるが、エネルギーに変換する必要がなくなると体脂肪となって蓄積される。

  • BSI