本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツのすべてにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

ランニング用語事典

サブスリー 【 sub- three 】

sub- three

フルマラソンで3時間を切ることをいい、正式には「Sub-three-hours(サブスリーアワーズ)」。サブ(sub)は接頭語で、「下、下位、副」などの意味があり、subway(地下鉄)、submarine(潜水艦)のsubと同じ。
サブスリーを達成するには、1km平均4分16秒で走らなければならず、2013年度「フルマラソン1歳刻みランキング」(2012年度大会)によると全体の約3%しかいない。そのため市民ランナーにとってサブスリーを達成することは大きな勲章であり、ステイタスとされている。
同じくフルマラソンで4時間、5時間を切ることをサブフォー、サブファイブとも呼ぶ。

  • BSI