本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツのすべてにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

ランニング用語事典

サーキットトレーニング 【 circuit training 】

circuit training

数種目のエクササイズを連続して行い、1セット終了した時点で休息(あるいはジョギングなどの不完全休息)を入れ、それを3~5セット繰り返すという、1957年にイギリスで最初に考案されたトレーニング方法。これにより、筋力だけでなく、筋持久力、スタミナなどを同時に鍛えることができる。ウエイトトレーニング以外でも、フルマラソンのレース後半の失速を解消するトレーニングとして、1000~1600mのLTペースでのランニングと3?4 種目の筋トレを連続して行う、ランニングと筋トレをミックスさせた「LTサーキット」などもある。

  • BSI