ランニング用語事典

腸腰筋 【 iliopsoas muscle 】

腰椎と大腿骨を結ぶ筋肉群の総称。つまり、太ももの付け根にある筋肉で、腸骨筋、大腰筋、小腰筋などによって構成される。走行時にももを引き上げる、脚を前に運ぶ役割を果たす。ここが使われないと股関節を使った走りができず、大腿四頭筋から下を酷使することになり、小さなフォームとなりスピードが出にくい。


| あ行 | か行 | さ行 | た行 | な行 | は行 | ま行 | や行 | ら行 | わ行 | TOP |

ランニング便利帳2013

ランニング便利帳2013
全国ランニング大会100撰の各大会紹介、ランニング用語辞典、2012年度本誌で紹介したストレッチ&エクササイズ、ランニング障害、栄養素辞典、困ったときの治療院、ショップリストなど。あなたのランニングライフで役立つこと請け合いの一冊です。

RUNNETリンク

  • ランナーズクラブ会員募集中!
  • 女性のためのランニング情報RUNNERS WOMAN
  • RUNNET TRAIL
  • ランナーのクチコミ、大会レポート&評価「大会レポ」
  • メールマガジン
  • 海外マラソンガイド