本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

質問を見る

質問No.31884
カテゴリー
?
食事

質問者
sakipapa[8402544]
投稿日時
2020/05/06 12:28
回答期限
2020/05/20 12:28
状態
    終了
不適切な質問として報告する
鉄欠乏貧血なのにコーヒー好き
鉄欠乏貧血の56歳ランナーです(学生時代は陸上部で長距離でしたが、再び走り始めたのは4年前からで最近のフルベストは3時間40分です)。

毎年の健康診断で、ヘモグロビン数値が13.5前後が普通なのですが、油断すると13.0を切ってしまいます(自覚症状が出ます:耳鳴りがする、強度な練習をした翌日の脚の張りがハンパないetc)。

貧血にはカフェイン摂取はNGと知りながらどうしても勤務中ストレス解消のため、コーヒーを3~4杯飲んでしまいます(食事の前後にも)。罪悪感から鉄サプリを摂ったりしていますが効果のほどは「?」です。

コーヒー好き(カフェイン含有飲料好き)な鉄欠乏貧血ランナーのカフェイン飲料の付け合い方を参考にしたく投稿しました。よろしくお願いします





    8件中  1~8件目表示  
回答No.1
回答者
yutapu7[9753868]
回答日時
2020/05/06 14:49:27
不適切な回答として報告する
     
62才の初心者ランナーの医師です。4年前から再び走り始めて、フルマラソン3時間40分とはとても速いですね。憧れです。走り方の基本的なことからトレーニング方法にも精通されているのですね。
わたしもコーヒー好きで、4-5杯飲むこともあります。私のへモグロビンは14で鉄は110で正常値です。
さてカフェインの問題に対して、信頼できる情報として、アメリカのFDA(食品医薬品局)に一日400㎎、コーヒー4杯、5杯までは危険な悪影響のない量とされています。カフェイン1200㎎以上でけいれんなど重篤な症状がでると言われています。3-4杯なので問題ないのではないでしょうか。ただし個人差があるとのことです。カフェインについての過剰摂取の害(おそらく400㎎を超える量)として、不眠症、いらいら、不安、動悸、胃のむかつき、吐き気、頭痛、不幸感(不快感)があり、貧血は挙げられていません。確かにカフェインが鉄の吸収をおさえるという情報がありますが、ここでは問題にされていないようです。また日本の厚生労働省のカフェインに対する情報は海外の情報を書いてあるだけでした。
またご存じかもしれませんが、アスリートに多い貧血に行軍血色素尿症というのがあります。走るときに足の毛細血管で赤血球が壊れてしまうというものです。赤血球が壊れにくくなるように毛細血管を通るときに赤血球の膜が柔らかいと毛細血管は通過しやすいです。赤血球の膜を柔らかくするにはEPAなどの魚の油が効果的かもしれません。

    
質問者からのコメント
回答日時
2020/05/06 21:04:00
不適切なコメントとして報告する
ご丁寧なご回答ありがとうございました!
きつい練習(20kmを超えるロング走とか10kmレースペース走とか)が続くと常に「貧血が酷くなるんじゃないか」と不安になっていましたが、あまり神経質にならないようにかつ鉄分補給に気をつけるように(EPA摂取も)したいと思います。


回答No.2
回答者
tokkunotonma[201202]
回答日時
2020/05/06 17:44:15
不適切な回答として報告する
     
もうじき還暦男、走歴20年PB3時間4分(52歳)です。私もヘモグロビン13前後で、200km/月以上走って足裏で潰したときは11を切り、息切れもしました。
私もコーヒーは好きでよく飲んでいますが、本当に飲みたい時に飲んでいます。
それから鉄を意識的にサプリメント補給や食品で摂取したり、単順に走行距離を増やさない方向でのトレーニングをしています(筋トレ・縄跳び・インターバル)。
気をつけていることは鉄分吸収を邪魔するカフェインを含んだものは食事やサプリメントとは一緒に摂取しないと言うことくらいです(緑茶・コーヒーは食事やサプリメントとは別のタイミングで)。
少し味気ないかもしれないですが、白湯やほうじ茶を食事中に飲んでいます。

    
質問者からのコメント
回答日時
2020/05/06 21:16:17
不適切なコメントとして報告する
ご回答ありがとうございました!
ヘモグロビン値が似通っており非常に参考になりました。
貧血の辛さは経験者でないとわからないですよね(笑)。

何となく癖で食事後に「ホットで」「コーヒー飲もうか」となってしまうのですが、明日から「出社後」「15時」「18時」など食間で時間を決めてコーヒータイムを楽しむようにします(続くかな?)。


回答No.3
回答者
のりちゃん[7651911]
回答日時
2020/05/07 23:24:08
不適切な回答として報告する
     
はじめまして、ご質問拝見致しました。
自分はハーフ81分、フル3時間フラットがベストの50歳の者です。今までヘモグロビン数値について意識した事が無かったのですが、過去10年位の健康診断・献血検査成績の数値を確認してみました。自分は献血マニアでこれまで160回位献血をしているのですが、傾向として走り込みをする10月から3月あたりまではヘモグロビン量は14前半、それ以外の期間は15あたりで推移している事が分かりました。その期間の月間走行距離がそれぞれ350-450km、200-300kmでした。
思うにシーズン中は数値が下がっても仕方がないのかなと云うのが感想です。自分も朝食にマグカップ一杯のコーヒーを飲み、昼食後にも350-500mlのボトル缶を毎日飲んでいます。この習慣は年間変わりません。ただ初夏からミネラルウォーターを飲む量が増えていきます。夏のピーク時には毎日2Lは飲んでいます。

こんな回答でも何かのヒントに繋がれば嬉しいです。



    
質問者からのコメント
回答日時
2020/05/08 11:16:51
不適切なコメントとして報告する
ご回答ありがとうございました!
タイムはもちろん、ヘモグロビン値はうらやましい限りです(笑)。
自分自身の食生活を振り返ってみると、貴殿と比べると圧倒的に水分補給が不足していると思いました。意識して水分補給するようにしてみます。


回答No.4
回答者
きり[6174508]
回答日時
2020/05/08 16:00:32
不適切な回答として報告する
     
こんにちは
奇遇にも私も56歳元陸上部(中距離ですが)鉄分不足のランナーです。

さて、私も同じような自覚症状のため多少カフェインコントロールをしてビタミンと鉄の入ったサプリを取っています。

一時、カフェインを一切取らないようにとコーヒーも紅茶もお茶も断とうと試みましたが出先でのお茶、コーヒーの提供を断り切れず、家での団らんの飲み物にも困りすぐに断念(笑)

会社での飲み物もカフェインレスのコーヒーも試しましたが長く続かなかったので、今は、朝・昼一杯づつインスタントコーヒーを飲み、後は家から麦茶を持参して飲んでいます。
熱いものであれば香りも良いのでコーヒーを我慢できますよ
夕方から走れるときは、これに加えスポーツドリンクです。

家に帰ってからも主に麦茶で、団らんの時にコーヒー、紅茶、日本茶のいずれかを一杯飲んでいます。

あまり無理してカフェインレス生活を目指しても私のように長続きしないと思いますので、一日の摂取量を減らしてみてはいかがでしょうか?

    
質問者からのコメント
回答日時
2020/05/14 02:10:58
不適切なコメントとして報告する
ご回答ありがとうございます!
どうやら1963年生まれ同級生のようですね。
千葉出身で同郷の神奈川IHで長距離2冠の岩佐吉章が憧れでした(笑)

きりさんのようにホット麦茶などカフェインレスな飲料をうまく活用していきたいと思います。
もしくはコーヒーよりカフェイン量の少ない日本茶を飲む機会を増やすとか。
せっかく走り始めたのでサブ3.5がんばります。



回答No.5
回答者
はっちゃん[139127]
回答日時
2020/05/09 16:19:11
不適切な回答として報告する
     
私も同じコーヒー好きです。一日に大きめのマグカップで2~4杯は飲みます。大体1リットルは飲んでますね。ペットボトル2本分は少なくとも。基本的に貧血ではないと思います。立ちくらみはありますが、どちらかというと低血圧のせいだと思います。

鉄欠乏貧血は紅茶、緑茶、コーヒーなどに含まれるカフェインよりも、タンニンに影響されます。でも、最近はお薬をお茶で飲むとかしなければ、大丈夫だとされています。あまり気にする必要はないとのことです。

自覚症状がすでに出ているとのことですが、医療機関にはかかっていらっしゃるのでしょうか?貧血を完治させるには、もう注射などで鉄剤を打つしかありません。サプリでどうにかなる状況ではないと思われます。
さらに心配なのが、内臓の疾患です。内臓に潰瘍などがあり、そこからの出血で貧血症状がでているかもしれません。一度、診察を受けてみた方がよろしいかと思いますよ。

    
質問者からのコメント
回答日時
2020/05/14 02:28:23
不適切なコメントとして報告する
ご回答ありがとうございます!
学生時代陸上競技部で走っていた時に貧血になった時は、お茶、コーヒーはNGと強く言われていましたが、最近は「できれば控えたほうが良い」程度のことらしいですね。それよりも朝食や昼食を抜いたりしがちな食生活を見直した方が良さそうです。また内臓疾患の疑いについては、毎年の健康診断では異常がなく、全く頭になかったので一度医師に相談してみたいと思います。


回答No.6
回答者
かっちゃん[7680819]
回答日時
2020/05/10 19:07:05
不適切な回答として報告する
     
コーヒーの香りが大好きな私は、カフェインレスコーヒーを友達から勧められました。
コーヒーの香りはそのままのカフェインレスコーヒーも慣れてしまえば、違和感ありません。
体を労ってカフェインレスコーヒーに変えてみたらいかがでしょうか。

    
質問者からのコメント
回答日時
2020/05/14 02:32:38
不適切なコメントとして報告する
ご回答ありがとうございます!
なるほどカフェインレスコーヒー。
ナチュラルローソンの「マチカフェ」にカフェインレスコーヒーがあった気がします。
カフェインへの罪悪感全くなく飲めるなら精神的にもいいですね!


回答No.7
回答者
TAY[213235]
回答日時
2020/05/11 16:47:38
不適切な回答として報告する
     
コーヒーやお茶などのカフェインは、食後1時間までは避ければ、あとは普通に飲んでも鉄分の吸収には影響しないようです。
また、カフェインは80℃以下の水では溶けにくい性質をもっているので、水出しで作れば問題ありません。
コーヒーはなるべく強い味の、イタリアンやアイス用を使います。コーヒー豆をフィルターパックにいれ、水のポットで色がでるまで5~8時間置いておくとできあがります。

    
質問者からのコメント
回答日時
2020/05/14 02:35:41
不適切なコメントとして報告する
ご回答ありがとうございます!
水出しコーヒーには、カフェイン抽出が抑えられる効果もあったのですね。勉強になります。
また作り方まで感謝です。
鉄欠乏貧血だけど、コーヒーに嵌っていきそうです(笑)


回答No.8
回答者
あしくり[8281395]
回答日時
2020/05/17 08:10:11
不適切な回答として報告する
     
sakipapaさん初めまして。あしくりと申します。コーヒーいいですよね~。私職場でも家でも缶コーヒーしか飲まないんですが、毎日1本以上はいきます。休日は2~3本飲みますね。

多分やめるのはかえってストレスになりますから、飲み方を工夫しましょう。食前はなるべく避けてください。食後も30分以上時間をあけて飲みます。これで食事で吸収した鉄分をコーヒーで分解するのを多少は防げます。あと牛乳に含まれるカルシウム(だったと思います。違ったらすいません‥)も鉄分の吸収を阻害するので、ラテやカフェオレはなるべく避けて、深煎りのコーヒーにするのがいいです。

あと適度なコーヒー、カフェインの摂取は持久力向上に効果があります。悪いことばかりではありませんので上手に付き合っていきましょう。

    
質問者からのコメント
回答日時
2020/05/17 09:24:43
不適切なコメントとして報告する
ご回答ありがとうございます!
どうしても「食後にコーヒー」となりがちなので気をつけるようにしたいと思います。
あまり気にしないほうがいいかもしれませんね。
牛乳と鉄吸収の話は聞いたことがあるので、ちょっとネットで検索してみました。
https://www.ekenkoshop.jp/column/038/
ありました! 
※関係ないですが、単身赴任時に、「Ca鉄」という某有名会社から発売されている加工乳を愛飲していました。何の疑問も抱かなかったのですが画期的な飲料ですね(笑)


    8件中  1~8件目表示  

ランナーの知恵袋検索

テキスト検索

検索する

ランナーの知恵袋