本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

質問を見る

質問No.31864
カテゴリー
?
怪我

質問者
tatsuya[9364246]
投稿日時
2020/05/05 23:29
回答期限
2020/05/19 23:29
状態
    終了
不適切な質問として報告する
内腿(うちもも)の痛み
二年前から走り始め、現在は、月に150キロくらいランニングしております。

2週間くらい前から右足の腿の内側付け根あたりの筋肉が痛みます。
歩いている時/走っている時の右足が着地する際に、「ピキッ」とした痛みが出ます。

最初の数日は、仕事中にイスから立ち上げる際も痛かったです。
少し痛みが和らいだのでダマシダマシ走り始めていますが、
走ると痛みが強くフォームもおかしくなるので他のところを傷めてしまわないか心配です

完全に痛みが引くまで休養した方が良いでしょうか?
また、対策・予防のためのストレッチ方法などご教示いただけますと嬉しいです。

よろしくお願いします


    7件中  1~7件目表示  
回答No.1
回答者
亀[13059]
回答日時
2020/05/06 02:05:35
不適切な回答として報告する
     
こんにちは、tatsuyaさん。
月150kmでは疲労骨折はないと思いますが、「ピキッ」という痛みは気になります
可能性としては亀裂骨折が考えられます
トレーニング中、出会い頭でとっさに避けた折に無理な負荷が右足にかかったとか、日常でのアクシデント(例えばトレーニングの翌日の脚がだるい日に通勤電車で急ブレーキのかかった際に右足で踏ん張ったとか)
何かお心当たりはございませんか?

経験上、このタイプの痛みは筋肉ではなく骨(多分関節)か関節廻りの神経かと思います
神経は最悪ブロック注射もありますが鍼灸(保険が適応されます)の他、リハビリで何とかなりますが、
骨折だけは早期治療の方法はありません(治癒が遅れてしまう要因は100程ありますが)

結論としては、早期に整形外科を受診されMRI等の精密な検査を受けられることをお勧めします
一番簡単な問題から考えていく医者より最悪の事態を前提にしてそこから最悪のシナリオを否定し最終的に残った可能性に絞り込むタイプの医者をお勧めします

安易にペインクリニックと称して注射ばかりする医者は信用なりません
どうぞお大事になさっていただき、キレイなフォームでランニングできる日が一日も早く戻ってきますように

    
質問者からのコメント
回答日時
2020/05/06 21:42:11
不適切なコメントとして報告する
亀さん、ご丁寧なアドバイスどうもありがとうございます。

ご指摘いただいたようなアクシデントは思い当たりませんが、おっしゃる通り、筋肉の奥の骨が悪いのかも、と思い出したら怖くなってきたので、整形外科で診てもらうことにします。


回答No.2
回答者
かっちゃん[7680819]
回答日時
2020/05/07 16:55:21
不適切な回答として報告する
     
おそらく右の股関節の痛みなのではないかと思われます。
股関節は、ランニングする際にとても負荷がかかるので、ハードな練習を行うと痛みが出てきます。
予防策はなんといってもストレッチを充分に行うことだと思います。
そして、練習後にはアイシングが有効です。
今は無料せず、休養してみたらいかがでしょう。
 

    
質問者からのコメント
回答日時
2020/05/09 16:58:02
不適切なコメントとして報告する
コメントありがとうございます。
整形外科でレントゲン含めて受診していただいた結果、内転筋の肉離れ、と言われました。
私の説明が甘くて申し訳ございません。股関節よりは下の方だったのです。
いずれにしろ、ご助言のとおり痛みがおさまるまで休養することにします。


回答No.3
回答者
Spinnaker[9263626]
回答日時
2020/05/07 19:22:26
不適切な回答として報告する
     
ライニングを始めた当初、内転筋が痛くなった経験があり、ジムトレーナーに相談したところ、開脚ストレッチ(柔軟性向上とケア)とワイドスクワット(筋力強化)を薦められました。まずは痛みを取る(直す)ことが先決だと思いますが、ご参考になれば幸いです。

    
質問者からのコメント
回答日時
2020/05/09 17:01:23
不適切なコメントとして報告する
コメントありがとうございます。
受診の結果、骨には異状なく、内転筋の肉離れ、と判定されました。
ストレッチ等の対策もありがとうございます。
開脚は苦手で避けていたのですが、これを機に取り組もうと思います!


回答No.4
回答者
yutapu7[9753868]
回答日時
2020/05/07 20:02:22
不適切な回答として報告する
     
62歳の初心者ランナー医師です。
私も1月に左ふくらはぎの肉離れをおこし、2週間ランニングをやすみました。その後2週後からゆっくりランニングを始めて今は受傷前と同じようにランニングできています。受傷後は御存知と思いますが、RICE(創部を冷やす)が大切です。しかし私は歩かなければ痛くなかったので、RICEはしませんでした。3日目から同僚の整形外科医に相談し、弾性包帯で固定しました。サポーターも利用しました。また同僚の理学療法士に相談し、ふくらはぎを伸展されないようにインソールを購入して靴に入れて歩きました。
tatsuyaさんの症状から想像するに内転筋の肉離れと思います。基本的には整形外科の受診をお勧めしますが、現状ではコロナ感染も怖く医療機関にも受診しづらい状況かとも思います。
そこで、自分で治すとしたらすでに2週間たっていますので、まずは弾性包帯を使用した固定ではないかと思います。ラッピングの仕方はネットでCramer Japan 内転筋損傷で検索すれば分かります。今の段階でのストレッチは肉離れを悪化させる可能性があります。
痛みが取れてきたら、アイソメトリックの筋トレ 両大腿で大きなボール、枕などをはさんで、足を動かさないで内側に押すことから始めて、痛みないようならば、その後は内転筋の筋トレがよいかと思います。
肉離れであれば、結構早く回復すると思いますのでご安心ください。

    
質問者からのコメント
回答日時
2020/05/09 17:10:26
不適切なコメントとして報告する
コメントありがとうございます。
yutapu7さんと同じく、内転筋の肉離れと診断受けました。
ご教示いただいた弾性包帯のサイトも拝見いたしました。
とにかく痛みがひくまでは、固めてストレッチもしない方がよいのですね。
間違えてむしろ曲げたり伸ばしたりしてました。。。アホやな、オレ。。。
治ったら内転筋を鍛えて強い下半身を手に入れます!


回答No.5
回答者
吉田十段[6913919]
回答日時
2020/05/08 13:39:23
不適切な回答として報告する
     
tatsuyaさん、こんにちは。
2年の経験で月150キロとは素晴らしい。
本当だったら楽しくて仕方ない時期ですね。

内ももの痛み、2年間の疲労がきたんでしょう。
筋を痛めてるのでしょうから、しばらく休みたいです。
2~3週間がめどです。それからゆっくりしたジョグを
重ねてみましょう。ペースを上げると再発危機です。

再発防止は、フォームの点検と練習方法の見直しです。
フォームは誰かに見てもらいましょう。
練習は、同じ距離を同じスピードでを避けて
違ったメニューで、同じ部位への負担が
集中しないようにします。

必ず治りますから、あせらず休んでください。
まだまだラン生活は長いですから。

    
質問者からのコメント
回答日時
2020/05/09 17:14:23
不適切なコメントとして報告する
コメントありがとうございます
テレワークも始まり全然動かなくなったので走るのやめるとすぐに体重が増えてます。
なので痛みがちょっとひいただけで無理して走ってました。。。

ご助言のとおり、すぐに治ること信じて、今はじっとしとくようにします。
フォームの点検もそうですね。勇気出して練習会とかに出て誰かに見てもらおうかな、と思います!


回答No.6
回答者
chu![6188472]
回答日時
2020/05/08 22:31:15
不適切な回答として報告する
     
走歴13年目の親父ランナーです。
専門家ではないので確たることは言えませんが(診断を求めるなら専門医にかかるべきです。)、おそらく肉離れを発症したものと思います。肉離れは筋肉の損傷なので、痛みが引いてもしばらくは安静が必要です。
私も何度か肉離れをし、痛みの引き具合で安静期間を変えて復帰を試しましたが、再発をして長引くばかりでした。結果として、私は肉離れを発症したら3週間安静にして復帰するようにしています。
安静の期間は走ることができず、もどかしい思いをしますが、損傷部位のストレッチや筋トレはご法度です。損傷部位以外の筋トレや、バイクがお勧めです。
グルタミンの摂取が筋肉損傷の回復を早めるとも言われています。
鍼灸治療も試しましたが、筋肉疲労の回復には効果があったものの筋肉損傷の回復が早まったとは思えませんでした。あくまで私の場合です。
予防としては、どんなに時間がなくても練習前にはストレッチをするようにしました。そのせいか、ここしばらく肉離れにはなっていません。
とりとめがありませんが、少しでも参考になれば幸いです。

    
質問者からのコメント
回答日時
2020/05/09 17:20:35
不適切なコメントとして報告する
コメントありがとうございます。
ご推測の通り肉離れだったようで、
それなのに、ちょっと痛みがひいては走ってみたり、逆に痛いところを曲げ伸ばししてたりとか、
まったく正解と反対のことをしていたようです。。。
いまはじっと我慢して、痛いところは避けながら体幹トレーニングしときます。
自転車がいいんですね!いつもランニングコースにしてる川沿いに自転車コースもあるので走ってみます!
痛い目をみたので、これからは練習前のストレッチも大事にします。


回答No.7
回答者
はっちゃん[139127]
回答日時
2020/05/09 15:56:20
不適切な回答として報告する
     
痛みが出るのは、体のバランスが悪いからです。痛みが引くまでランニングを控えていても、走り出すとまた痛みがぶり返すはずです。根本的にはそのバランスの悪さを直さないといけません。筋力からくるバランスの悪さなら、筋トレをしていくと直ります。骨格のゆがみであれば、整体などで診察を受けて、筋トレや体幹トレ、ストレッチをご教授されたらよいと思われます。シューズのインソールを交換することで直る場合もあるので、普段からスポーツ整体師やシューズに詳しいお店の店員さんと仲良くなっておくのも良いでしょう。

今は無理して走ると余計に痛めます。痛みのある部分をかばって走ることで違う部分を痛めます。絶対に無理しないことです。

    
質問者からのコメント
回答日時
2020/05/09 17:25:23
不適切なコメントとして報告する
コメントありがとうございます。
普段の姿勢がいい方ではないので、バランスは確かに悪いかもです。。。
整体はまったく考えてませんでした。近所でスポーツ系のところを探して診てもらうことにします!
いつも診てもらってる整形外科の先生は、決してスポーツ専門ではなさそうな雰囲気だったので、そういう相談ができるかかりつけが欲しかったところなんです。参考になります!
まずは痛みがひくまでしばしジッとしときます。


    7件中  1~7件目表示  

ランナーの知恵袋検索

テキスト検索

検索する

ランナーの知恵袋