本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

質問を見る

質問No.31844
カテゴリー
? ?
トレーニング・メニュー /コンディショニング

質問者
コン[8304132]
投稿日時
2020/05/02 16:30
回答期限
2020/05/10 16:30
状態
    終了
不適切な質問として報告する
心拍数と今後のランニングについて
ラン歴ちょうど4年の64歳のおっさんです。
身長172、体重は73です。体脂肪はおそらく19くらいです。

先月心臓ペースメーカ施術をしました。
元々40台/分の脈拍でしたが、今年3月に運転中に失神を起こし検査の結果
何度か5秒ほど止まっていることが判明しました(自覚症状はありました)
現在は体調も良く医師からもマラソンを開始しても良いと言われてますが
最初はキロ7分ペースで心拍も130くらいを目安にとの事でした。

今週から5キロを3回走り、33分~35分で走りました。
ゆっくりな感じで走りましたがガーミンでの心拍数が最大170を超えます。
それでも呼吸はさほど乱れてません。
少し速く走るとすぐ5分台になってしまうのでスピードを調整しながら走っても
心拍数がずっと高いままです。
今後、心拍数は練習すると下がるのでしょうか?
今までは心拍数を計った事も無くあまり気にした事もありません。
こんなに高くても大丈夫でしょうか?

ちなみに自己ベストは
10kで53:00
ハーフは1:58:13
フルは4:38:11というように速くありません。
タイムは望む事は諦めてますが楽しく完走したいと思っています。
自分の希望はフルで5時間、ハーフ2時間15ほどで楽しく走れればと思ってます。
また、同じようにペースメーカを入れた方がいれば何かアドバイスをいただければと思います。宜しくお願いします。


    8件中  1~8件目表示  
回答No.1
回答者
かぎちゃん[7148471]
回答日時
2020/05/03 12:47:35
不適切な回答として報告する
     
こんにちは

63歳で10km41分台、ハーフ89分台です。

脈が200くらいに表示される時がありました。最近はあまりなくなりました。走ることによる成果と思っています。ですが
ガーミンの心拍計ですが、その正確性がちょっと疑問なのです。かなり以前になりますが、

2016/03/29  頃から何人かの方からお返事をいただきました。
ちょっと時代が違うかもしれませんが、ご参考までに。

私は期外収縮などの不整脈があると全くおかしな数字が出ることがあると思っています。

    
質問者からのコメント
回答日時
2020/05/03 16:37:09
不適切なコメントとして報告する
ありがとうございます。

やはりガーミンの心拍計数値はナーバスになる必要は無いですよね。
今朝も8kmを6:30程度で走りました
途中で5分前半で走ったりし最大心拍数170を表示しましたが
身体はまだまだ元気でした。
でもやはりペースメーカの事が気になり無理しないで走ってます。
術後3週間では無理は禁物ですね。
少し心拍の上がり方も緩くなったような気がしますので
もう少し無理せず頑張ってみます!


回答No.2
回答者
なおくん[8293132]
回答日時
2020/05/04 00:48:21
不適切な回答として報告する
     
コンさん、はじめまして。
51歳男性、175㎝、65㎏でラン歴4年になります。

自己ベストがどれもコンさんの+1分なので、走力は同程度と思いますので、
ここ最近の私の心拍数データを参考にお示しします。
データは10㎞のもので、ガーミンの時計を使っています。

5:56/㎞ 平均心拍数164、最大心拍数185
6:22/㎞ 平均心拍数160、最大心拍数174
ちなみに
フルマラソン自己ベスト時 平均心拍数162、最大心拍数183

私もこのペースであれば呼吸はさほど乱れませんが、最大心拍数は170を超えるのはいつものことです。
また、暑くなると体を冷やすために心拍数が増えるようです。

個人的には、呼吸が乱れない程度に走っていれば問題ないと思いますが、
ペースメーカーを入れられたのことで、心拍数のことはお医者様とよくご相談してランニングを楽しんでください。






    
質問者からのコメント
回答日時
2020/05/04 07:49:00
不適切なコメントとして報告する
なおくんさん
回答ありがとうございます。
心拍数についてはやはり同程度ですね。安心しました。
同じような数値の方がみえるとほっとしますね!
昨日は8kmを走って少し心拍も低めでした。
私も今後呼吸が乱れない程度で楽しめるように走ろうと思います。
医師からもフルマラソンも大丈夫とお墨付きをいただいてますが
19日に一ヶ月定期検診がありますので心拍数について改めて相談してみます。


回答No.3
回答者
コーセツ[290566]
回答日時
2020/05/04 09:34:45
不適切な回答として報告する
     
62歳男性です。私はペースメーカー装着ではないのですが、人間ドックで「不整脈」を指摘され、24時間心電図では寝ている間「3秒くらい止まっていることもある」と医師から言われました。アブレーション手術も3回受けましたが、改善しませんでした。いまだに常に期外収縮がみられます。しかし、医師からは「今更、記録を狙うわけではないでしょ?だったら、無理せずに走っていいですよ。ただし、脱水には気を付けてね。」と言われ、以来20年以上、月300㎞は走っています。もちろん、定期的に検査も行っています。心拍数は、時々ポンと170ぐらいに上がったりしますが、普段は、ほぼ140ぐらいを維持しています。症状は全く人それぞれなので関係ないですね。とにかく言いたいことは、医師の言うことと自分の体のサインを信じて、走りたいな、という気分ならば、無理せず走ったらどうでしょう。でも少し心配だなというのであれば、セカンドオピニオンです。複数の医師が「走ってもいいよ」というなら、信じていいのではないでしょうか。私は、走ることが好きなので、走らないストレスの方が健康に良くないと思い走ってます。参考にはならないですかね。すみません。

    
質問者からのコメント
回答日時
2020/05/04 12:01:01
不適切なコメントとして報告する
コーセツさん
回答ありがとうございます。
アブレーション手術も大変ですよね。でも月間300kmは凄いですね!
私はおよそ半分の150kmくらいを走ってます。
私も何年か前から健康診断で不整脈が指摘されその度に精密検査を行って24時間心電図でも特に異常は無いと言われてましたが今回ペースメーカが必要が必要となった次第です。
心拍数を意識した事が無かったので今回ガーミンを購入して計りましたが高い数値なので少し神経質になってしまいました。
身体は悲鳴を上げている状態ではないので、記録を狙わず楽しんで走るようにしたいと願ってます。
医師と相談して今後も走ってまいります。
とても参考になりました。ありがとうございます。お互い今後も楽しく走って行きましょう。


回答No.4
回答者
yutapu7[9753868]
回答日時
2020/05/04 12:34:59
不適切な回答として報告する
     
62才の初心者ランナーの医師です。60を超えると加齢によりいろんなことがおこってきますよね。私も肉離れや、膝靭帯炎をおこし、体と対話しながら走っています。あなたの悩みもよくわかります。
お尋ねのことですが、おそらく自覚的の運動強度と、脈拍での運動強度が合わないということではないかと思います。
自覚的運動強度では呼吸が乱れない運動は、Borgスケールでは13ややきつい 15きつい のきついまでいかない自覚的運動強度であると判断されます。運動強度的には最大酸素消費量の70-75%に相当する運動強度と考えられます。この数に100を掛けた数字がその時の心拍数であるので、本来なら130から140程度と推定されるます。しかし、実際の心拍数で測定すると170以上であるということかと思います。自覚的にはそんなでもないのに、心拍数では(カルボーネン法で求めた運動強度)かなり高い運動強度になってしまうと心配さてているのではないでしょうか。カルボーネン法では運動強度=(心拍数-安静時心拍数)/(最大心拍数-安静時心拍数)となっています。ここで問題になるのが最大心拍数の求め方です。最大心拍数の求め方で一般的には(アメリカのメタ解析のデータ)最大心拍数=208-(0.7X年齢)ですので、この式に64を入れると163.2ですでに170以上は最大心拍数を超えています。しかし、ランニングを日常的にしている人では最大心拍数=210-年齢/2で求めた方が現実的という意見がありますので、これで最大心拍数は178となります。これで心拍数による運動強度を求めると110/118=0.932となり運動強度93%とかなり高強度のランニングになっていることになります。しかし計算でだした最大心拍数163.2、178は本当に真の値かどうかわからないと思います。結論的に言えば、自覚症状の方が正確なようなような気がします。
もしもう少し突き詰めたいならば、ペースメーカーを挿入した施設で心臓リハをしているようでいたら、CPXという検査を受けられると良いと思います。私も4月に検査を受けさせてもらいました。30分くらいで最大酸素消費量(VO2max)を測定してもらえます。5Km34分ペースのランニングは9.2メッツの運動強度ですので、酸素消費量で計算される運動強度=(9.2-3.5)/(VO2max/3.5-3.5)であなたの実際の運動強度が計算できます。
長々と数式をならべて本当に申し訳ありませんでした。
筋肉を維持するには朝食からタンパク質を摂取することが大切です。また有酸素運動だけでなく筋トレなども取り入れた方が筋肉の加齢による低下を抑えることができます。
参考になればと思います。

    
質問者からのコメント
回答日時
2020/05/04 14:52:30
不適切なコメントとして報告する
回答ありがとうございます。
確かに60歳の超えるといろいろな事がおこりますね。
体力には自信がありましたが、何かおると自信が揺らいできます
アドバイスいただいた件を一度医師にも相談してみます
参考にさせていただきたいと思います、本当にご親切に感謝します
タンパク質摂取も大事ですね。
筋トレも定期的に行ってましたが暫くやってませんので
また再開したいと思います。


回答No.5
回答者
亀[13059]
回答日時
2020/05/06 02:46:43
不適切な回答として報告する
     
こんにちは、コンさん
腎不全の療養のため3年前にマラソンから退いた51歳の元ランナーです
40年以上持病と付き合いながら10年以上の総歴を持つ、いわば健康志向ランナーです

さて、コンさんのご年齢から考えると有酸素運動の閾値は136bpmと計算上はなります
つまり140以上の心拍数は無酸素運動となるのですが、これはあくまでも計算上のこと
人間の身体は機械と違って想像を超えることばかりです
だから170bpmも心配ありません!とは言えません

忘れてならないのはコンさんの心臓は半分生身ですが、半分は機械です
PMで徐脈のカバーはしてくれますが頻脈のカバーはPMの守備範囲外です
要は、「HRが下がれば手伝いますが、一定以上ならば特に仕事は致しません」というのがペースメーカーの仕事です
一定以上というのはPM手帳に記載されている「設定心拍数」です(多分60~72BPMで設定されているはず)

で、ご用心いただきたいことはモニターと実測のギャップです
ランニングウォッチの取扱説明書には「ペースメーカー装着の方は云々」と但書があるはずです
データを過信せず、時折(例えば2.5km毎)に頸動脈に指をあて、実際に心拍数を測定するなどデジタルとアナログを併用されるのが肝要かと存じます

余談ですが10kmの平均は5分18秒でハーフは5分36秒ペース
フルですと6分36秒ペースとなります
つまりは走り方の問題とも考えられます

PMに頼らない心拍数はご自身の心臓が無理に活動していることを十分に認識されて循環器内科医師とよくご相談され、最もリスクの低い目標設定をされるのが賢明かと存じます

・・・そういえば、ホノルルマラソンの起源は心臓リハビリの一環でしたね

    
質問者からのコメント
回答日時
2020/05/06 17:56:39
不適切なコメントとして報告する
亀さん
回答ありがとうございます。
腎不全での退き、さぞ残念だったと察します。
私も引退を考えましたが医師からも走れますよと言われ継続を決めました。

おっしゃる通り、私の心臓は生身半分である事を肝に銘じ決して忘れてはなりません。
タイムどうこうは考えなく完走目標第一です。医師ともそのように話しました。
私の設定心拍は60にしてます。
また、こまかな調整ではマラソンをする為の設定もしていただきました。
医療の進歩は凄いですね!PMの設定もなにやらノートPCを大きくしたような装置で簡単に出来てしまいますから。

アドバイスの通り、今後は時折心拍数をアナログで計測してみます。
次回の検診でも医師にもよく相談してみます。
ランニングウォッチがPMに影響を与える事も考えてなかったです(反省!)
今のところ影響している気配は全くないみたいですが。
これも医師に確認してみます(主治医は何かと相談してもなんでも「大丈夫」って感じです笑)

ホノルルマラソンの起源↓
心臓病の医師が
「心臓病のリハビリと予防のためには、LSD(長距離をゆっくり走る)、フルマラソンを走るのが良い」
ですね。
私も見習って頑張ってみます!!


回答No.6
回答者
Spinnaker[9263626]
回答日時
2020/05/07 19:13:04
不適切な回答として報告する
     
今のお体の状態や年齢からして、直ぐに、確実に、とは言い切れないでしょうが、運動再開して経過するとともに心拍数は下がっていく傾向になるのではないでしょうか。ただし、やはり現時点で170を超えるような負荷をかけるのは身体リスクがありそうですから、まずはキロ7分はさておき心拍数を130程度に維持するペース(実際には速歩程度?)で継続された方が良いかもしれませんね。また身長172cmで体重73kgではそれだけ負担となりますので、5~8kg程度減量なさると良いかと思います(念のため医師にもご確認の上)

    
質問者からのコメント
回答日時
2020/05/08 14:51:13
不適切なコメントとして報告する
Spinnakerさん
回答&アドバイスありがとうございます。
今朝いつものコースを5km走ってきました。
今日はキロ7分の設定にして実際はキロ7分01でした。
問題の心拍数ですが光学式の計測では最大で144です。
走り終えた直後の数値は112でした。その時にアナログで計測したところ90でした。
差が22となります。
途中2.5kmでも計りましたが、同じように20程度差がありました。
やはり光学式は多少の誤差はやむを得ないですよね。
これからもアナログの数値も参考にして走ってみます。
あと、おっしゃる通り体重はあと5kgは落としたいと思います。PMの手術前は70~71kgでしたが
最近走ってないので増えてます。
目標を76kgとしてますが、ここからがなかなか落ちないです笑。
元々走り始める4年前は86kgもありましたのでだいぶ落としましたが走るにはまだまだですね。
頑張ります!

回答者からのコメント
回答日時
2020/05/08 16:39:01
不適切なコメントとして報告する
光学式心拍計は血中ヘモグロビン濃度の平均的な数値から心拍数を逆算するロジックと聞いたことがあります。つまり実際に心拍数をカウントしている訳ではなく理論値であるため、個々人の血中ヘモグロビン濃度が平均から大きく外れている場合には上にも下にも差が出るそうです。胸部装着のハートレートセンサーであれば電極で測定するのでより正確になるのでしょうけど、一般的には面倒であり利用者は多く無いですね。ペースメーカーとの干渉も確認しておく必要があるかもしれませんね(GarminのHPでは一応大丈夫そうな書きぶりでありつつも全メーカーとの調査はしていないとされています。https://support.garmin.com/ja-JP/?faq=DQHqJgS9vZ09otClyXCfnA



回答No.7
回答者
吉田十段[6913919]
回答日時
2020/05/08 11:46:06
不適切な回答として報告する
     
コンさん、こんにちは。
同じ60代ランナーです。

ペースメーカーを入れてもランニングへの前向きさに
頭が下がります。自分の甘さを反省です。

さて、末梢血管まで血液を送るために拍動が早くなります。
体重を5キロほど調整されると10~20くらい減るのでは。
冠状バイパス手術をしたのち、ランニングを続けた友人が
体重を落とせないままがんばって、最後は走れなくなりました。
そんな不幸な事態にならないためにも。

あとは平常時の心拍数との差も意識されたらいいと思います。
お互い70、80歳くらいまでは走れたらいいですね。



    
質問者からのコメント
回答日時
2020/05/08 15:05:44
不適切なコメントとして報告する
吉田十段さん
回答&アドバイスありがとうございます。
私も甘々で走ってますよ!
PMを埋め込んでも特別な制限はありませんので
電波障害だけ気を付ければ普通の生活、逆に術前の状態より元気になると思います。
色々スポーツをしてきましたし、これからも人生を楽しんで過ごしたいと思ってますので
できることは頑張ろうと思っているだけです^^

ご指摘の体重については76kgにしたいのですが、ついつい自分に甘くなり
飲んだり食べたりして現状が維持出来れば安心してしまっております。
もう一段階頑張っていけば目標の76kgに近づけるとは思うんですが・・・・
少しづつ(一か月で0.3kgとか笑)落としてやってみます!
平常時は設定で60となってます。今日のランニングではキロ7でアナログで計測したら
最大でも100未満でしたので様子を見て引き続き頑張ります。
最低でも70歳、できれば80歳くらいまで走れれば良いですね!
大阪マラソンも3年連続で走れてますが昨年は80歳超えの方を途中でお見かけしました。
すごいデスね!


回答No.8
回答者
はっちゃん[139127]
回答日時
2020/05/09 15:50:34
不適切な回答として報告する
     
まあ、一般的に(最大心拍数=220拍-年齢)っていう公式?がありますからね。それだと、164拍でしょう。そのお医者様はさらに抑えて、130拍って言ったのだと思われます。普段から走っていると40代の拍数でしょうし、最大心拍数は170拍前後です。超えても180拍はいかないのではないですか。それなら安心です。ペースメーカーって一定の拍数を打とうとすると聞きます。ですから高いままでも苦しくなければ、今までの練習の成果だと思われます。大丈夫でしょう。

    
質問者からのコメント
回答日時
2020/05/09 17:30:19
不適切なコメントとして報告する
はっちゃんさん
回答ありがとうございます。
私の年齢が64歳なので220-64=156ですね。
光学式は多少高くなるのが確認できましたので
自分で計測して比較してみます。
今までのようには走れないと思いますがペース配分すればある程度走れると思ってます。
たぶん大丈夫ですよね!頑張ってみます!


    8件中  1~8件目表示  

ランナーの知恵袋検索

テキスト検索

検索する

ランナーの知恵袋