本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

質問を見る

質問No.31644
カテゴリー
?
国内大会

質問者
@ゆうた[9480162]
投稿日時
2020/02/18 07:48
回答期限
2020/03/03 07:48
状態
    終了
不適切な質問として報告する
ペースが落ちました…その後。レース30キロ快走できました!初フルに向けて質問です。
いつもご回答ありがとうございます。
先日、ペースが落ちました…で質問させていただいた者です。
https://runnet.jp/community/chiebukuro/questionContentsAction.do?comman...
お礼返事書こうと思っていましたが、回答期間過ぎると投稿者でも回答できないんですね…。知らなかったです。親切に回答頂いた方、この場を借りてお礼申し上げます。

あれからの続きですが…。
東京30kで不憫な思いをし、千葉30kで挽回すべくやりましたが、やはり最後はペースがた落ちで30キロを2時間24分とほぼ同じ結果で、自分の限界を感じてました。

が、先日青梅マラソン本番、結果から言いますと2時間15分という自分のなかでは好タイム?しかもペースは落ちずに最後はまだ走れる感じでゴールできました!
色な方が回答していただいたように、30キロを4分30秒で走る力がありました😄

振り返りとしては…
・1130スタートな為、余裕をもって行動でき、3時間前には朝食完了してレース前には排泄も完了。
・実は直前まで雨降ってましたが、スタート直前に止み、ゲストランナーの高橋尚子曰く、適度な気温、適度な湿度、曇りという最高の環境だったそうです。結果、女子では日本記録も出ました。
・青梅マラソンは市民エイドや沿道の応援が凄く、だいぶアドレナリンが出てたと思います。たくさんの方に励まされました。
・会社の仲間と出場し、すれ違い様に声を掛け合うなど、知り合いのいる環境でした。

やはり本番、そして仲間と出るのはいいですね。

最初はスタート混んでるので、最初の三キロはキロ5分くらいのペースで、4分40秒くらいでいくか…と思ってましたが、全然いけるきがしたので、最終的には平均4分30秒ペースに落ち着き、最後の数キロもペースが落ちることなくゴールできました。
終わってもまだまだ走れる感じでした。

来月には初のフルマラソンか待ってます。
ラン仲間は居ませんが、地元の大会で家も近いし頑張れるかなと思っております。ただ、4分半目指して大丈夫なものなのか…不安です。
ハーフ四分ちょい、30キロ四分半で走る力走が有る方達は、フルの入りはどんな感じなんでしょうか??
また、アドバイス頂けると幸いです。
よろしくお願いいたします。


    15件中  1~15件目表示  
回答No.1
回答者
TAY[213235]
回答日時
2020/02/18 08:54:41
不適切な回答として報告する
     
アップダウンの多い青梅で、これだけのタイムで走れるとは、かなりの走力があると思われます。が、油断は禁物。
フルマラソンでは、前半抑えて、後半ほど速く走れるように、が鉄則です。
30㎞まではなんとか走れても、35㎞過ぎからみんな疲労困憊してしまう人が多いのです。
それは、前半のオーバーペースがたたってしまうから。
初めの5㎞はゆっくりと(実際、ランナーが渋滞していてなかなか前に進めないというのもありますが)アップのつもりで。ハーフ過ぎたら4分半に入るくらいで考えましょう。

    
質問者からのコメント
回答日時
2020/02/19 05:53:04
不適切なコメントとして報告する
ご回答ありがとうございます。
確かに油断は禁物ですね。本番なら行けるはず・・・の安堵感は持たないようにします。
どうしても、我慢できなくて飛ばしてしまうんですよね・・・。特にハーフが多いので、飛ばしてもその勢いでゴールできてしまうので。
皆さん、フルは我慢だとおっしゃりますので、「我慢」をテーマに頑張りたいと思います。


回答No.2
回答者
ヒロ[7039510]
回答日時
2020/02/18 09:01:24
不適切な回答として報告する
     
 @ゆうたさん、青梅マラソンで満足いく走りができたとのことでおめでとうございます。初のフルマラソンに向けて意欲も高まったことと思います。私は現在、サブ3を目指してトレーニングしていますが、丁度2年前にゆうたさん位の走力でしたので、親近感を覚えます。
 さて、ゆうたさんもおっしゃる通り、練習の30kとレースの30kではアドレナリンの効果が違います。例えば、フルをサブ3するには練習の30kでキロ4分30秒ペースで走り切れればできる走力があるとみていいくらいです。今回ペースが落ちることなく、まだまだ走ることができる感じとのことで、自信をもって取り組むことができると思いますが、過信は禁物です。3月の本番まであと何週間あるか分かりませんが、脂肪燃焼効率を高めるトレーニングをしておくことに取り組んでいき、レース当日のエネルギー補給やコンディショニングが万全であれば4分30秒いけると思います。レースによっても違いますが、サブ3.5であればスタートブロックは一番前になるはずなので、スタート時の混雑もさほど気にならない程度だと思いますので、自分のペースになるまでにはそれほど時間もかからないでしょう。ここでペース上げ過ぎてしまわないようにネガティブスプリットを意識していければ理想的と考えます。
 初フルが最高の結果になるよう願っています。頑張ってくださいね。

    
質問者からのコメント
回答日時
2020/02/19 05:56:38
不適切なコメントとして報告する
ヒロさん、ご回答ありがとうございます。
二年前に私と同じくらいの走力とのことで、今はもっと伸びているのでしょうか??いいですね。
フル本番は3月末ですが、3月頭にランフェスでハーフを走る予定なので、コンスタントに練習して望みたいと思います。練習で一人で30キロは結構孤独なんですよねぇ・・・苦笑


回答No.3
回答者
papa[7812042]
回答日時
2020/02/18 10:03:17
不適切な回答として報告する
     
こんにちは、前回のご質問で回答した者です。
現在はタイムが伸びていますが、去年までのベストがハーフ1時間24分、30キロは未測定ですがフルが3時間8分と恐らく走力が同等と思われるときのことを思い出して書きますね。

目標タイムはどれくらいでしょうか?
恐らく3時間はきついかな、3時間10分切れればいいなという感じでしょうか?

フルがどこか(高低差が後半にあるかなど)にもよりますが、初マラソンであれば未知の疲労感との戦いとなると思います。
30kmを走れるペースで走っていても、32km、33kmあたりでパタッと脚が止まってしまう。
そうならないように、確実にゆっくりめのペースで入るのをおススメします。

もし上で書いたように3時間10分くらいを狙われるのであれば、
 ハーフ地点まで:キロ4分30~4分40
  ※混雑でも無理に抜くのでなく、ペース落としてください。脚を残すため。
 ハーフ地点~35km:キロ4分25~4分30
 35km~:~キロ4分25
  ※そのつもりでもキロ4分30くらいで落ち着くと思います

これでいけば、ペースのど真ん中で進めば3時間11分、1秒ずつ貯金できれば3時間10分です。
前半は「とにかく行くのを我慢」、中盤は「ペースをやや上げて我慢」、後半は「失速しないよう我慢」。
もし失速しても、前半脚を抑えておけば3時間半程度ではゴールできると思います。
失速を防ぐためにも、給水は確実に&ジェルなどもご自身に合ったタイミングで摂ってくださいね。(私だと15kmでアミノバイタルアミノショット、25kmでコムレケアを摂ります)

常に我慢を続けて、ゴールの歓喜を味わってください!

    
質問者からのコメント
回答日時
2020/02/19 06:01:22
不適切なコメントとして報告する
papaさん、いつもご回答ありがとうございます。
似たようなタイムですね!
大いなる目標は3時間ですが、現状を考えると3時間10分~15分が現実的な目標かと思います。
ペースの例をありがとうございます。おそらく、最初はキロ4分30くらいで入ると思いますが、行けると思うであろう30キロ超えた時点から3時間切りのペースにするには、しんどいですよね??ベースを4分20秒くらいになってから3時間切りを目指そうかと思っています。
やはり、我慢、なのですね。せっかちなので気をつけますwジェルはいつもより多めに考えてます!

回答者からのコメント
回答日時
2020/02/19 11:23:02
不適切なコメントとして報告する
同じくせっかちなので、最初のうちは何度も撃沈しましたw
上げられそうなら上げていいと思います!
ただ「あと12km」ではなく、「あと5kmを2本とちょっと」という考え方をオススメします。
30kmからの1kmは長いので、ぜひ踏ん張ってください!


回答No.4
回答者
白き鷹[9380837]
回答日時
2020/02/18 10:17:09
不適切な回答として報告する
     
おめでとうございます❗
地元の大会でしたら、①試しに同じコースを走ってみる。特に坂道や強風のポイント、元気をもらえる景色のいいところ、もしものためのトイレや自動販売機を抑えておく。
②後半苦しくなるところ(30km以降の登り坂とか)に地元友人の応援を頼む。
あとは、体を安静にして、新型コロナウイルスが早く落ち着いてとひたすら祈る(泣)。
それでは頑張ってください👋😃✨

    
質問者からのコメント
回答日時
2020/02/19 06:04:38
不適切なコメントとして報告する
白き鷹さん、回答ありがとうございます。
フルのうち、普段練習しているコースが15キロを占めており、ちょっと遠出するときのショートカットする裏道がコースなので、だいたい熟知しておりますw試走、大事ですね!やってみます。
家族も、ファンランで出場するので、応援があるかは・・・不明ですがwそれを期待したいと思います。コロナは全然落ち着かなそうですね~。

回答者からのコメント
回答日時
2020/03/03 05:36:57
不適切なコメントとして報告する
お返事ありがとうございます。
同じ千葉県ということで、3月のフルマラソンは厳しい状況ですね。
私も4月にかすみがうらでフルマラソンに挑戦する予定ですが、実施されるか心配です。
この悔しさをバネに次回挑戦するためにも、お互い練習を頑張りましょう。
コメントを拝見する限り地元の大会のようですが、普段練習している15キロ以外のところも時折走って確認することも大事かと思います。
感染防止のため外を走れないときは、自宅で筋トレやストレッチしたり、ジムで走るのもありかと思います。


回答No.5
回答者
Spinnaker[9263626]
回答日時
2020/02/18 18:39:12
不適切な回答として報告する
     
青梅マラソンでの2時間15分、あめでとうございます。次はいよいよフルマラソン、楽しみですね。このご時世で大会がキャンセルになることも懸念材料ですが、、、。

さて前のご質問時の
>去年末のハーフでは平均4'05で走れていた
は約1時間26分となり、フル換算すると2時間59分51秒(キロ4'16)、今回のご質問での
>30キロ 四分半
はフル換算で3時間13分22秒(キロ4'35)となりますが、4'30で走り切れば3時間10分弱と好記録になりますね。
ご存知だと思いますが、こちらで試算しています
https://runsmartproject.com/calculator/

私自身は前半に突っ込むタイプであるところ、12月の生涯4レース目でイーブンを目指し3時間19分(12月)でした。それでも前半は高揚感で若干早めのペース、30km過ぎからは貯金を使い果たさないように我慢しつつ、何とか目標の3時間20分を切れた状況です。

ゆうたさんは直近の結果を見れば4'30で押せそうですが、青梅は前半が上り基調、折り返しからは下り基調であったことを踏まえれば、フルではウォーミングアップを兼ねて極力抑えめに入って後半で上げていくか、イーブンで走るのが理想的なのかなと思います。

    
質問者からのコメント
回答日時
2020/02/19 06:08:42
不適切なコメントとして報告する
Spinnakerさん、回答ありがとうございます。
まぁ、田舎の方のフルなので、中止はないかと思いますが・・・不安ですね。
試算サイト、知りませんでした!英語ですね・・・苦笑 ペースを入れると、単純に計算上のフル換算ではなく、多少の低下を見込んだフル換算してくれるのでしょうか?便利ですね。
皆さん、最初抑えめなんですね。最初飛ばして貯金を作るのも手かな・・・と思ったときもありますが、初フルなので、皆さんの意見に素直に従おうと思います。

回答者からのコメント
回答日時
2020/02/19 10:30:30
不適切なコメントとして報告する
紹介した「Jack Daniels' VDOT Running Calculator」はジャック・ダニエルズ博士(運動生理学、元オリンピックメダリスト)の理論から実装された計算ツールで、ランニング愛好家には有名なサイトです。距離と時間かペースを入力すれば、VDOT(最大酸素摂取量)をベースとして練習ペースや別の距離の予測時間等々を計算が可能です。このデータモデルで短い距離が速ければスピード型、長い距離が速ければスタミナ型、などの傾向も分かります。詳しくはネット上に様々な解説サイトがありますのでご参考になさってみてください。


回答No.6
回答者
いづる[8917539]
回答日時
2020/02/18 20:17:48
不適切な回答として報告する
     
ゆうたさん、こんにちは。30kmをよいペースで完走おめでとうございます。
私はフルのベストが3時間10分で、ちょうど4分半ペースです。ですが先日の大会では30km以降失速し、3時間23分台でした。
どちらも同じくらいのペースで走っていましたが、ベストが出た時は30km地点で「まだいける」という感じ。失速した時は脚に違和感があらわれていました。
そんな私の経験からすると、ゆうたさんはキロ4分半ペースでも、心肺の方はじゅうぶん余裕があるのではないかと思います。問題は脚がもつかどうかです。レース3週間前ぐらいにもう一度30km以上走っておければ安心です。ペースは少し遅め(5分弱ぐらい)でいいのではないでしょか。ちなみに私がベストを出した時は、レース9日前に30kmを走りました。

    
質問者からのコメント
回答日時
2020/02/19 06:16:29
不適切なコメントとして報告する
いづるさん、回答ありがとうございます。
失速・・・お疲れさまでした。
やっぱり、「まだいける」感大事ですね。どうなると、その感が出てくるのか・・・。近々の食生活から始まり、当日の天候まで、色々絡みがあるんでしょうね。難しいですね。
心肺は全く心肺ありません。ガーミン付けてますが、ゾーン3が6.5割、ゾーン4が3.4割、ちょとだけゾーン5でした。計測位置がおかしい?いつもそんな感じです。(以前、スポーツ心臓に関して質問させていただきました。https://runnet.jp/community/chiebukuro/questionContentsAc...
おっしゃるとおり、脚だけの問題ですね・・・。今回の青梅の一週間前に30キロ走って一週間は何もしませんでした。(平日は仕事が忙しい・・・)。今回も、毎週日曜日にトレーニングのみになりそうなので、一週間ずつまとまった練習をして励んでみたいと思います。特に、最近は3時間以上走ることが無いので、ゆっくりペース走で3時間半くらいは走ってみようと思います!


回答No.7
回答者
はっちゃん[139127]
回答日時
2020/02/19 21:39:19
不適切な回答として報告する
     
その大会の規模にもよると思います。あと、陸連登録してスタート位置が前の方だと設定ペースを最初から維持して走ることもできます。

今回の青梅マラソン30kmのように、最初の入りの3~5kmくらいは混雑すると考えて、前が開けて自分のペースで走れる状況まではアップジョグくらいのつもりで走るといいと思います。そこからは残り35km弱。30kmまでは設定ペースのキロ4分半でとにかくイーブンで走ります。脳はエネルギーをとにかく使う臓器なので、できるだけ考えないようにします。無駄な動き、無駄な考えをしないようにします。エナジージェルなどはご自身の考えるタイミングで取って、30km過ぎるまでは「寝ている」状態です。風がすごい天候なら、できるだけペースの同じ集団の中で走ると体力の消耗を少なくできます。そうやって、自分の力を温存できれば、30km、もしくは35kmからは粘りだけです。今までやってきた苦しい練習を思い出しながら、あと何kmとか考えないで、ひたすらいいフォームでいい脚の回転で進みます。ペースも落ちそうになるでしょうが、それは脳が「もうダメだ」と間違った指令を出しているだけです。余裕のある段階で早めに危険を避けさせようとする脳の仕組みによるものです。まだまだその段階では本当の限界ではありません。川内優輝選手が苦悶の表情になってから強いですよね。あの方は、苦しくなってからペースを上げる練習を何度もしているのです。ある選手は脳をだますと言います。苦しくなってからがフルマラソンです。それが30kmで来るか、35kmで来るか、ゴールまで来ないかの違いだけです。苦しくなってからも体の限界はまだ先です。「もうダメだ」と感じるのは脳がそうさせているだけです。

がんばって、脳が作り出す限界に打ち勝ちましょう。きっと自己ベストでゴールできます。

    
質問者からのコメント
回答日時
2020/03/03 07:35:12
不適切なコメントとして報告する
はっちゃんさん、ご回答ありがとうございます。

陸連は登録してます!恩恵に預かれるレースは、活用していこうと思ってます。
さてこのコメントをする時点での情報ですが、マラソン中止ですね・・・。
しょうがないです。自主練を欠かさないようにしたいと思います。

おっしゃるように青梅は最初の混雑がいいアップになってると思います。他の大会もそうですけどね。でも、終わったときには最初のスローペースを挽回分に考えてしまうのはなぜでしょうw

脳からの司令ですか・・・。ごまかしたいものです。理論的なご回答ありがとうございました!


回答No.8
回答者
tokkunotonma[201202]
回答日時
2020/02/19 22:24:10
不適切な回答として報告する
     
もうじき還暦男子です。
まずは本来の自力通りの走りができて良かったです。
(前回のレースは準備不足やコンディションが悪いと、あーなってしまうと言う反面教師として記憶に留めて置くとよいでしょう)
次回のフルマラソンのペース配分についてですが、今回のように30kmでもまだ余裕とのことですので、4'30"/㎞で行って、行けるところまで頑張るというペース配分が一つ。もうひとつは4'40"/㎞前後で最後まで押し切る方法(この場合はネガティブスプリットになるかも?)。
意識の上では、30㎞を全体の半分の距離と位置付けるのが良いと思います。
その意識を持っていれば、30㎞まではかなり抑えて行くことになり、今回よりもさらに余裕を持って30㎞を迎えることになります。そこからは、ペースアップをして、他ランナーがペースダウンする35㎞過ぎからは、ガンガン抜き去ることが出来てとてもハッピーな時間を体験できると思います。
私としては、後者を是非一度試してみてもらいたいです。このペースは前半、行きたいのに抑えなければならないという自分を制する強い意志が必要で、そう言う意味ではストレスになります。ただ、そこを我慢していただけに30㎞過ぎからは解放されたような快感を持って完走することができると思います。
私自信もまだ、数レースしかこのようなレース展開ができていませんが、ゴール後に力を絞り切れていないような微妙な余力を感じることがありますが、タイム的にはほぼフラットになると思います。
後半落ちてしまうようなペースですと、前半のちょっと早くしたペース分の積み上げたタイムなどはすぐに食い潰してしまいます。格言としては、前半の貯金は後半の負債!です。
結果を楽しみにしています。(まずは予定通り開催されることをお祈りします)

    
質問者からのコメント
回答日時
2020/03/03 07:37:57
不適切なコメントとして報告する
tokkunotonmaさん、ご回答ありがとうございます。

やはり30kmは一区切りですね。予定大会が中止になってしまいモチベーションガタ落ちです。練習で42キロ走りたいですがなかなか難しいですね・・・。
結果同じタイムでも、最後にハッピーのほうがゴールしたときに嬉しいと思いますので、後者を参考にさせていただきたいと思います!!
次は、仙台国際ハーフエントリーしてますが、これは無事開催されることを祈ってます・・・(5/9ですしね)


回答No.9
回答者
Hardy[3211]
回答日時
2020/02/21 21:18:18
不適切な回答として報告する
     
青梅マラソンでのタイム、いい感じですね。
フルマラソンの場合、最初の入りは、混雑具合にもよります。
少人数で、最初から自分のペースで走れる大会だと、最初からある程度早いペースで入ることができます。
人数が多くてスタートに時間がかかるような場合は、ペースを維持しようとすると無理な走りになり、後半苦しくなるので、無理をせず、ある程度集団がばらけるまで我慢したほうが、後半ペースを上げることができると思います。

東京マラソンも中止になりましたし、開催中止が相次いでいるので、来月のフルマラソン、開催されるといいですね。

    
質問者からのコメント
回答日時
2020/03/03 07:39:22
不適切なコメントとして報告する
Hardyさん、ご回答ありがとうございます。

開催されませんでした~。初フルが流れて残念です・・・。
混雑具合、大事ですね。


回答No.10
回答者
TAKA3[8059251]
回答日時
2020/02/22 10:20:02
不適切な回答として報告する
     
@ゆうたさん、初めまして!

青梅マラソン、ナイスランですね。良い練習をされたことと思います。
マラソンは天候、体調、事前の準備、レース中の集中力、沿道や仲間の力・・・条件が揃うと本当に驚くほど楽に走れちゃうことがありますよね。

さて、ご質問の件ですが、30キロ走である程度余裕のあるくらいのペースをフルマラソンの入りとした方が、それ以降の失速が少ないと思います。

@ゆうたさんの場合、ハーフと30kmのペースで開きがあるので、30km以降がキツク感じるかもしれません。30kmのペースより少し余裕を持って、フルの入り~ハーフを4分40~50秒くらいに抑えれば、後半も比較的楽に走れると思います。僕の初フルマラソンの時の走力が@ゆうたさんに近いと思いましたので、このように提言させてもらいました。

僕はランニング歴6年ですが、初マラソンのペースより、今では1分近く早く走れるようになりました。当時はこんなペースで走れるようになるなんて思ってもいませんでしたが、少しずつコツコツ・・・マラソンは地道な練習の結果がしっかり現れるスポーツなんだと、改めて感じているところです。今では目安として、ハーフマラソンのペースよりも+10秒くらいでフルマラソンの入りペースを設定しています。(もちろん後半ペースが落ちていきますが、そこは気合で耐えます。それがフルマラソンの楽しさです!笑)

来月のマラソンは中止になってしまったでしょうか・・・
開催されるようでしたら、まずは今まで通りの練習と調整を続けて挑んで下さい。直前で特別なことをやると調子を崩したり故障のリスクがあります。初マラソンの楽しさと苦しさの両方を存分に味わって下さい。

もし中止になってしまったようでしたら、お気の毒とは思いますが、ここはプラスに考え、来シーズンに向けて時間が出来たと捉え、初マラソンに向け新たな気持ちで練習を続けて頂ければと思います。きっと気持ち良くゴール出来ると思います。頑張って下さい!!!

    
質問者からのコメント
回答日時
2020/03/03 07:41:35
不適切なコメントとして報告する
TAKA3ご回答ありがとうございます。

今回は30キロ最後の3キロ位は、これでもうゴールだから頑張っちゃおう的な気持ちも出てきたので、ふんばれた気がします。42キロの途中の27キロ地点だと気持ちがどうなるかですよね。

私も、コツコツ走った分だけ・・・は同意です。楽しいですね。

中止になってしまいましたが、日々練習頑張ります!


回答No.11
回答者
chu![6188472]
回答日時
2020/02/24 18:35:17
不適切な回答として報告する
     
青梅マラソンお疲れ様でした。目標タイムを達成できたことお祝い申し上げます。
今回の質問については、青梅はキロ4半で30kを走りきられましたが、東京、千葉ではキロ4:40強ということなので、フルをキロ4半で走り切るのはすぐには難しいかもしれません。かもしれないというのは、30k走を重ねていますので、それだけ足が仕上がってきている可能性があるようにも思えるからです。
安全サイドで申し上げるならキロ4:40で様子を見てペースアップということになると思いますが、@ゆうたさんの上り調子、モチベーションからすればキロ4半でチャレンジすべきではないでしょうか。
ご留意いただきたいのは、前半に過度に突っ込まないようにしてください。足が軽い、調子が良いからといってキロ4:20などで入ってしまうと必ず後半に影響します。ペースを意識した賢い走り方をすれば、きっと目標タイムで走り切れると思いますので、是非ともがんばってください!

    
質問者からのコメント
回答日時
2020/03/03 07:42:52
不適切なコメントとして報告する
回答期日が迫っているので、しっかりと返事できずすみません。
ご回答ありがとうございました!

前半過度に突っ込まないように気をつけます!


回答No.12
回答者
すなふきん[6094425]
回答日時
2020/02/28 05:13:17
不適切な回答として報告する
     
何となく、そちら方面なのかとお察ししますが、恐らくは…
マラソン大会は、全国からランナーが集まるので、私の地元のような地方でも3月の大会は仕方ないと、涙を飲むばかりです。
(県外のランナーを拒否しようものなら、2度と人は集まらないでしょうし)

一応、大会があるものとして、
青梅では快走されたようで、何よりですね。
今回の成功体験の延長ですから、直前の大会でいいイメージを得られたのは強みだと思います。
青梅の感じのまま、30km以降も走れば良いと思います。

4:15ペースですと、サブ3のペースランナーに挟まれる位ですが、渋滞はしますので、
最後のペースランナーの背中が見える程度で着いていけば、フラットペースで入れて良いのではないでしょうか。

    
質問者からのコメント
回答日時
2020/03/03 07:43:29
不適切なコメントとして報告する
回答期日が迫っているので、しっかりと返事できずすみません。
ご回答ありがとうございました!

はい、こっち方面です・・・
中止です・・・。


回答No.13
回答者
カノン・トムワン[7963727]
回答日時
2020/02/29 13:55:54
不適切な回答として報告する
     
アドバイスじゃありませんが、4分30秒で行っちゃっていいと思います。それで撃沈してもまた頑張ればいいし、今の実力がわかるじゃないですか。それに体調によって、「今日はダメだあ。」って日と、「今日は粘れる。」って日がありますし。失敗、撃沈もマラソンの楽しみの1つですよ。私なんて今シーズンめっちゃ練習頑張ったのに逆に疲労抜きに失敗して1度もPBを出せず。今は来シーズンの練習方法の見直しを考えています。それも楽しいです。

    
質問者からのコメント
回答日時
2020/03/03 07:44:37
不適切なコメントとして報告する
回答期日が迫っているので、しっかりと返事できずすみません。
ご回答ありがとうございました!

失敗、撃沈はなるべく避けたいので、今回はまずは抑える気持ちで頑張ってみようと思いますw
最初のフルは無事ゴールしたいですしね。
でも中止・・。


回答No.14
回答者
レイ[9264952]
回答日時
2020/03/01 18:41:06
不適切な回答として報告する
     
はじめまして。
質問者様が30キロを4分半で走った時の余裕度がどの程度だったかでペースプランを立てたら良いと思いますが、とりあえずキロ4分半で走ってみたい気があるのなら、まずはそのペースでチャレンジしてみて、中間点まで無理なく持てばそのまま巡行し、キツイようでしたら少し落とせばよいと思います。

中間点の時点でそのペースが苦しいということは無理のあるペースということであり、そのままゴールまでは持たないでしょう。そこを無理してキツイペースを維持しても終盤のタイムの落ち込みがひどくなります。
自分の経験上、30キロまではイケても本当に苦しくなるのは35キロあたりからでした。

必死になるのはそこからで、30キロまでは余裕のあるペースを心掛けるべきかと。だからそれまでにキツイようなら落として余力に廻しましょう。
つまりそれは質問者様が走りながら自分の余力と相談しながら決めるしかないです。
35キロまで行ったら誰でも苦しくなるので、あとは気合です(笑)

    
質問者からのコメント
回答日時
2020/03/03 07:45:14
不適切なコメントとして報告する
回答期日が迫っているので、しっかりと返事できずすみません。
ご回答ありがとうございました!

最後の気合!!
沿道の声援も大事ですね。


回答No.15
回答者
きむらん[25396]
回答日時
2020/03/02 20:36:23
不適切な回答として報告する
     
フルマラソンは30kmでのペースのまま入って粘って走り切れると思います。

    
質問者からのコメント
回答日時
2020/03/03 07:45:32
不適切なコメントとして報告する
回答期日が迫っているので、しっかりと返事できずすみません。
ご回答ありがとうございました!


    15件中  1~15件目表示  

ランナーの知恵袋検索

テキスト検索

検索する

ランナーの知恵袋