本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

質問を見る

質問No.31604
カテゴリー
?
怪我

質問者
ぴよぴよ[9140585]
投稿日時
2020/02/04 16:09
回答期限
2020/02/18 16:09
状態
    終了
不適切な質問として報告する
大会までの過ごし方
以前、こちらで質問させて頂いた者です。長文になるかと思います。すみません。
あれから怪我も良くなり徐々に走れる距離も増え、走力、筋力共にそれなりについてきたと思います。

昨年初めから9月頃までは月100~130km、10~12月の3ケ月は月150kmを走り続けてきました。
ハーフも3回出場し、昨年12月には地元の大会で2時間を余裕で切れる速さでゴールできました。
走るのはしんどいけど、楽しくて仕方ありませんでした。

今年に入り、本来の目標、悲願の名古屋ウィメンズマラソンに向けて気合を入れて練習量を増やした途端、故障をしました。
明らかにオーバーワークだと自覚はありました。馬鹿です。(年末年始の2週間で30km走2回、合計110km走っていました)

傷めた直後は歩くのも痛く、診察の結果、骨に問題は無く、鵞足炎と昔の古傷(半月板の変性断裂)の痛みでした。
鵞足炎はMRIの画像ほど自覚症状はたいしたことは無く、押さえるとちょっと痛い程度でしたが、半月板の古傷は昔を思い出させます。

同じことを繰り返すまい、とここはぐっと我慢をし1週間ランを休みました。
そして先週、3日に分けてジョグ&ウォークで4km痛みなし、ジョグで5km痛みなし、ジョグで5km痛みなし。

よしいけると思い、週末に10km走ってみました(いつもより20秒ほど遅いペースです)終わってから痛みがぶり返しました(泣)
今も痛みというか嫌な違和感がずっと膝にあります。激痛ではないです。我慢すれば走れるレベルです(実際走っている最中はマヒしていました)

で、ここから皆さんにお聞きしたいのですが、大会まで(3/8)どのように過ごすのがベストでしょうか?

➀とりあえず、名古屋ウィメンズマラソンはぶっつけ本番になっても仕方ないので完全に痛みはもちろん違和感もなくなるまで休む。

➁(痛みがなかなか取れない場合)短くてもいいので少しずつでも走っておく。

もちろん、最低限の筋トレ(マシン系やヨガ、スクワット等)は続けます。

そして、上記のようにそれなりにコツコツ走ってきたつもりですが、
➂1~2月をほとんど走れないとすると走力はかなり低下するものでしょうか?

➃整形外科の電気治療や超音波治療、リハビリは気休め程度だと思ってはいるのですが、
何もしないよりはいいので大会までマメに受けるべきでしょうか?

長々と申し訳ありません。今できうる限り全てのことをしたいと思っていますが
完全休足がいいのか走りながら治すのがいいのか葛藤しています。大会に関してはDNSは全く考えておりません。
タイムもこの際、ファンランになってもいいので完走だけは絶対にしたいと思っています。



    21件中  1~20件目表示   1 2 >>
回答No.1
回答者
Spinnaker[9263626]
回答日時
2020/02/04 18:07:26
不適切な回答として報告する
     
故障が多くて辛いですね。 半年間 100~150km(月間)走ってこられてジムワークも継続されて筋持久力はそれなりについているはずですから、名古屋ウィメンズまで約1ケ月、思いきってランをセーブされてはいかがですか?(更に悪化させないため)
その間、ムリの無い範囲で出来る限り歩ぐ・泳ぐ・電気治療でも超音波治療でも受けてみる、それで痛みさえ酷くなければ制限時間(7時間)内で完走も見えてくるかもしれませんね

    
質問者からのコメント
回答日時
2020/02/05 01:16:52
不適切なコメントとして報告する
回答ありがとうございます。そうですよね、セーブした方がいいですよね。
ただ、セーブしても今まで付けた持久力を生かせるのかそれが不安でもあります。
焦りは禁物だと頭では分かってるのですがどうしても焦ってしまう自分がいます。

回答者からのコメント
回答日時
2020/02/05 11:26:45
不適切なコメントとして報告する
1ヶ月のブランクといっても、それまでの蓄積が有れば復帰期間までの持久力(筋肉、心肺)の落ち幅は緩やかになるものですね。その間、完全休養なさるのではなく、ジムワークは継続されるのであれば尚更だと思います。
膝に負担のかからないように、ウェイトトレーニング等でハムストリング・大臀筋・腸腰筋・背筋・腹筋・肩甲骨周りなどの筋持久力や身体バランスを補強することもできますし、レッスンでパワーヨガやピラティスも有効でしょう。加えてスイミングの有酸素運動で心肺に負荷をかけ最大酸素摂取量を維持・向上させるなど、走れない分、クロストレーニングに充てれば、マラソンにも効果が出て、更に故障原因の予防にもなるかもしれません。


回答No.2
回答者
hachi[153915]
回答日時
2020/02/04 18:12:31
不適切な回答として報告する
     
レースも近づいてきて焦るのはわかります。
走行距離は、増やしていく場合(ナンセンスですが)増分は前月の10%以内に納めるべきです。
怪我から戻す時も、慎重さが必要です。私は(ここ5年以上はケアに気をつけてるので故障もしてませんが)復帰する際の条件として【どっちの脚を故障してたか忘れるくらい】状況が好転するまで待つ。と言うのを徹底しました。
普段は若干違和感があるけれど走ると大丈夫!というのはよく聞く話ですが、大丈夫どころの話ではなくて、走ってアドレナリンで痛みがトンでるだけです。

ウィメンズマラソンまでの過ごし方ですが、①を推します。鵞足炎でしたら、もも表、膝の内側の筋肉が弱ってると思います。
マシンが使えるのでしたら、レッグエクステンションマシンがあると思います。脚を伸ばすやつ。
あれを使ってもも表、内側部分の筋肉を鍛えてみてください。つま先を外に開いた状態でなら内側の筋肉に狙って効かせられるはずです。
こちらを参考にしてください。
https://personal-trainer-itoi.com/blog_articles/154418133...

怪我からのリハビリでしたら、上げ5sec、下げ5secのスロートレーニングで1分、代わりに目一杯可動域を使ってやれば十分に効果があると思います。

③走らなければ当然走力は落ちますが、治ればすぐに戻せるでしょう。それは仕方がないですし、下手に中途半端に再開してまたはしれない時間を増やすよりかはしっかり休養に充てるべきです。

④気休めだとは思いますが、もも表中心にやってもらうと良いと思います。
また、ぴよぴよさんと同年代なんで分かるのですが、回復に時間がかかるようになってきますw

定期的にケアを受けられるようなマッサージなり鍼灸院を見つけてください。
月々の出費は増えますが、怪我してロスする時間には代えられないと考えましょう。

最悪、ぶっつけ本番となった場合(でなくてもやると良いです)、ウォークブレイク、と言う手法を採ってみてください。これは序盤から敢えて歩くことで脚の疲労を抑えるテクニックです。

きつくなってからではなく、最初の1kmからでもやっていくのが鉄則です。
【ギャロウェイ ウォークブレイク】等のキーワードで色々情報が出てきます。
距離ごと、もしくは時間ごとに歩きを入れていくのが基本です。
私はこれ使って100kmでセカンドベスト出しました。攻めの歩きだと考えてください。
スタート2-3kmで歩くのは勇気がいりますが、最後に笑うのは自分です。

駆け足で色々詰め込みましたがわからない点ありましたらコメントください♪

    
質問者からのコメント
回答日時
2020/02/05 01:43:26
不適切なコメントとして報告する
hachi様
回答ありがとうございます。ウォークブレイク初めて聞きました。ちょっと調べてみたのですが、全く目から鱗の走法です。
普通はおそらく、ウルトラマラソン等の超長距離に使うべき方法ですよね?
でも、今のろくに練習も出来ていない私には天からの助けのように思えました。
是非試してみたいです!でも具体的にラン何分、ウォーク何分にすれば良いのか分かりません。

本来サブ4.5が目標だったのですが、今となってはそれは無謀なので、でもせめて5時間は切りたいかなと思っています。
その場合、どれぐらいのペースで行けば良いのでしょうか?計算式等あれば教えてください。

それからレッグエクステンションのやり方もなるほど!でした。普段は足を真っ直ぐでしか使った事はなく
内腿も弱いと言われているのでこのフォームは早速取り入れます。

走れなくなって本当に鬱になりそうでした。hachiさんのアドバイスで気持ちが前向きになりました。ありがとうございます。
是非もう少し詳しく教えてください。

回答者からのコメント
回答日時
2020/02/05 05:31:07
不適切なコメントとして報告する
ウォークブレイクで2時間7分台と言う当時の世界記録が出たこともあるのでフルマラソンでも有効だと考えてます。
ウォークブレイク、調べると「ラン○分毎ウォーク○分」みたいな紹介が多いですが、私が試した時に感じたのは
【時計のカウントが面倒くさくなって、止まるのを忘れやすい】でした。
ですんで私の場合は走った距離毎に歩きを入れてます。距離看板毎に歩けばいいので忘れません。

で、実際のペースですが、上記を踏まえてわかりやすいところで【1km走って1分歩く】で、サブ5(キリが良いので4時間48分)のケースで考えると。。。

ざっくりと、普通に1分歩くと100m進む。
残り900mを走って合計の1kmが6分50ならサブ5出来る。

こんな感じでどうですか?もちろん終盤に入ってイケると思ったら走り抜けちゃえばいいのです。
歩きを混ぜて入ってたゾーンでしょうから、面白いように人が抜けます。


レッグエクステンションマシンでは、モモ表内側、膝に近い部分の筋肉を意識してやってみてください。
心地よい筋肉痛が出たらしめたもんです。


質問者からのコメント
回答日時
2020/02/05 15:11:32
不適切なコメントとして報告する
ありがとうございます。約1分で100m歩き、5:50で900m走ると言うことですね。
今までの私なら問題なくできそうですが、しばらく走ってないこともあり、
その速さで走れるか少々不安です。そもそも表示が1キロ毎にあるのかな?
10日ほど前にリハビリランで500mJOGして200m歩いて…というのを5セットやりました。
とりあえずそんな感じで今度のリハビリランに、もう少し長めにJOG+歩きを取り入れてみます。
もっといろいろお話聞きたいです!ありがとうございましたm(__)m

回答者からのコメント
回答日時
2020/02/05 16:10:11
不適切なコメントとして報告する
名古屋ウィメンズマラソンでしたら1km毎に距離表示あるんじゃあないですかね?
無ければガーミンのオートラップが鳴ったら、とか給水所毎(2.5km)に2分とか、やりやすい様にアレンジすれば良いと考えます。

もう走って居られる様ですが、今また壊すと元も子もないので、慎重に。
ホントにどこが痛かったのか忘れる所までじっくり。。。です。
膝を労りながら心肺機能に喝を入れたいのでしたら、スイムも良いと思います。

質問者からのコメント
回答日時
2020/02/05 17:03:04
不適切なコメントとして報告する
走ってませんよ。↑のJOGは10日前のことです。hachiさんの仰る通りにできればいいのですが、半月板のわずかな違和感は2年前の損傷から長い付き合いなのでこの違和感が完全になくなることはないと思ってます。ましてやどちらの足を怪我したか忘れるなんて事は…。そうなれば嬉しいですけどね(^^)
初フルマラソン、タイム云々より完走を目標に信念を持って取り組みます。そしてウォークブレイクなるものを教えて頂きありがとうございました。


回答No.3
回答者
ヒロ[7039510]
回答日時
2020/02/04 18:22:09
不適切な回答として報告する
     
ぴよぴよさん、はじめまして。走暦10年目のヒロと申します。ウィメンズマラソンに向けてのトレーニング頑張りすぎちゃいましたね。その情熱が素晴らしいです。
 さて、半月板と鵞足炎ということですが、どちらかというと半月板の方が心配な状態なのでしょうか?半月板の損傷を補うためには筋トレが効果的ですね。ぜひ続けてください。また、鵞足炎の電気治療や超音波治療もやった方がよいと思いますが、凝り固まった筋肉をほぐすことが効果的です。抑えると痛みがある筋肉をほぐすためにセルフマッサージも行ってください。
 ランニングでトレーニングするとひざに大きな負担があるので、負担が少なくなるよう水中でウォーキング(ジョギング)や泳ぐことで体力を落とさないようにするのも手です。また、自転車をこぐことができるのであればエアロバイクを使用するのもよいと思います。走らなければ当然体力はかなり落ちるので、ひざに負担の少ない方法で運動をしておくことで心肺機能を低下させないようにしておきましょう。
 完走ができるのよう祈っています。無理せず、楽しむくらいの気持ちで頑張ってくださいね。

    
質問者からのコメント
回答日時
2020/02/05 02:06:01
不適切なコメントとして報告する
ヒロ様

ありがとうございます。仰る通り、半月板の痛みの方が深刻です。筋トレと共にマッサージもですよね。
エアロバイクやクロストレーナーの利用などは当然考えております。プールのウォーキングも前回はしていました。
以前の怪我で世間一般に言われている休んでいる間のトレーニングは一通り試しております。
電気治療も受けてみます。
無理せず楽しむ…1番大事な事ですね。そう思えますように…。


回答No.4
回答者
小アヒル[9176798]
回答日時
2020/02/04 22:29:23
不適切な回答として報告する
     
経験、速度、年齢とも中ぐらいです、故障もそこそこありました。
私も、ハーフ大会約1か月前に、左太もも前面部痛に端を発する左大転子、左腰、臀部の連鎖的痛み、違和感に難儀しました、走るどころか、歩くのもしんどい。
痛みが軽減し、違和感だけになった段階で、だましだまし、スローペースで10キロ試走、痛くなったら無理せず歩く、終わったらどこに不調が出たか確認、痛む側を庇ってアンバランスな走りだったため、右のふくらはぎの張りがでました。
長引かなかったので、大会2週間前に、スローペースで15キロ試走、最初痛みが出たものの途中で消失しました。
故障後、大会前に走ったのはこの2回だけです、走った際の状況と回復具合をみて、大会参加を決めました、結果はいまいちでしたが。
思うに、普段より20秒遅いとは言え、10キロ試走のペースが速すぎだったのでは。
痛みがないなら、完全休足より、超がつくくらいのスローペースで試走し、様子見してはどうでしょうか。
ただし、大会2週間まで、以降は完全休足で回復に専念するということで。
文面から、焦りを感じ取りましたが、結局はなるようにしかなりません、痛みが再燃しないよう、試走ペースは絶対に超スローペースで、かつ無理のない距離で、痛みが出たら中止。
あと、これまでの実績があるので、2か月のブランクは走力にほとんど影響しませんよ。
大会という、お祭りを楽しんできてください、無理しない程度で。

    
質問者からのコメント
回答日時
2020/02/05 03:26:13
不適切なコメントとして報告する
小アヒル様

回答ありがとうございます。
仰る通り、10kmのペースが速すぎたのかもしれません。
ぜひ教えてください。小アヒルさんが仰る超が付くほどのスローペースとはどれぐらいの事を
言うのでしょうか?
人によって違うとは思いますが、
例えば私は
普段の練習は5:50〜55kmで、この時は6:20前後でした。
そしてこの試走タイムが実際に名古屋ウィメンズマラソンで走りたかった速さです。
(ちょうどサブ4.5の速さ)

私の場合の超スローペースとは如何程ですか?

回答者からのコメント
回答日時
2020/02/05 22:00:42
不適切なコメントとして報告する
私の普段の練習は、キロ6分のペースで、15キロまたは21キロ、原則週1回、多くて2回という、単純なものです。
故障後の最初の10キロは、故障約3週間後、大会3週間前ころに実施、途中歩いたのも含め、80分かかりました、キロ7分30秒から8分弱でしょうか。
このときは、最初に痛みが発生して走り続けられず、歩く、治まったら走る、痛みが出て歩く、を繰り返し、最終的に2キロ連続で走れる(痛みが出ない)ところまで確認できました。
この試走後、数日は、歩き出し時に左大転子部分に弱い痛み、歩行時の違和感が残りましたが、強い痛み、ずっと続く痛みや違和感はありませんでした。
大会2週間前の15キロ試走は、走り始めの痛みによる歩き、治まったら走るを繰り返したことを含め105分、キロ7分弱程度でした。
このときは、徐々にペースアップでき、残り11キロは痛みが出ず、全く歩きませんでした。
普段の練習のペースは同じくらいのようですが、故障の程度は重いようです、私が故障後に試走したペースよりも遅くていいと思います、最初はキロ8分かそれより遅く、痛みが出たら無理せず歩いて様子見、治まったら同じペースで、という感じ、強い痛みが出たら中止、痛みが続いても中止。
2回目以降は、不安がなければちょっとだけペースを上げる、でもキロ7分より速くしない、という感じで。
試走の回数は、痛みや違和感を勘案し調節してください、何回もやる必要はありません。
1回あたりの走行距離は、長くて10キロで、不安なら5キロでもいいと思います。
試走は、大会前のシミュレーションではなく、回復具合の現状確認のためと考えればわかりやすいかもしれません。
大会前の2週間は、休養にあててください、ここで悪化させると大会に間に合わなくなるおそれ大です。
繰り返しますが、2か月程度走れなくても、心配するような走力低下はありません、私もそうでしたから。


質問者からのコメント
回答日時
2020/02/09 22:16:23
不適切なコメントとして報告する
小アヒル様

とても詳しく細かいご説明ありがとうございます。
ぜひ参考にさせて頂きます。
私は練習でも本番でも歩くということがなかなか出来なくて
(歩いたら負けたような気になるんです。何に?って感じなんですが)
10kmで痛みをぶり返した時も6km辺りから違和感がありました。
あの時に即歩くか中止していたらここまで悪化しなかったかもしれません。
同じ過ちは繰り返さないように小アヒルさんの仰るペースで仰る距離で
やってみたいと思います。アドバイスありがとうございました。


回答No.5
回答者
ニックネーム未登録[9883363]
回答日時
2020/02/05 11:08:39
不適切な回答として報告する
     
大会まではいっぱい練習することも大事ですが体の健康に気をつけることも大事なのでけがをしないように大会まで練習するといいと思います。

    
質問者からのコメント
回答日時
2020/02/05 14:49:50
不適切なコメントとして報告する
ご回答ありがとうございました。


回答No.6
回答者
○○○パパ[9096338]
回答日時
2020/02/05 13:03:33
不適切な回答として報告する
     
初めまして走歴6年の52歳の男性です。全国高校駅伝を走り(去年は女子が出場)
卒業後は今で言う市民ランナーとして 県代表、郡市代表として駅伝を走った
競技歴が別にあります。また引退していますが 一人娘は短距離選手として
全国中学、インターハイ、国体と出場していました。
私も度重なる怪我や故障で 現在は右足首(炎症)が一年間、左足ハム痛
(坐骨神経痛)が半年間治らず 先日のハーフは1時間28分がやっとでした。
さて今回のご質問に自分なりの経験や考えで回答させていただきます。
1ヶ月以上走らないとかなり走力は低下します ご年齢が分かりませんが
私の年齢になると元の走力まで戻すのに3ヶ月かかります
治療と筋トレは続けて週一回ジョグをして回復具合を確認していく
のが良いと思います。あとは気持ち(意志)ですね
娘を例にすると 中学の全国大会は200Mでした
しかし両足脛の疲労骨折で棄権の方向もありましたが
出場しました 何故か? 「歩いてもいい足跡を残せ」
私が気持ちを込めて娘に送った言葉です
結果 予選組最下位でしたが ゴール後こちらへ
笑顔を送って 私は涙が止まりませんでした。
その後 幾多の困難を乗り越えて結果を出し続けた
のは あの時足跡を残したからです。ぴよぴよさん
次元は違いますが 自分を信じて下さい。
私も自分を信じて頑張ります ご健闘 お祈りします!

    
質問者からのコメント
回答日時
2020/02/09 22:22:53
不適切なコメントとして報告する
ご回答ありがとうございます。娘さんすごいですね。◯◯◯パパ様も元駅伝選手。

私のような中年になってからランニングを始めた人間とは筋力も何もかもの次元が違うと思いますが、
参考にさせていただきます。ありがとうございました。


回答No.7
回答者
吉田十段[6913919]
回答日時
2020/02/05 13:36:15
不適切な回答として報告する
     
ぴよぴよさん、悔しいですね。
調子が上がってきた時こそ安全運転したいのですが
なかなかむつかしいのが実情です。

さて、今後ですが、痛みがなくなるまで休みたいです。
が、3キロジョグができるのでしたら、やりたいです。
心肺機能と持久力の低下を最低限にできることでしょう。
レースは無理せず。調子が良ければいったらいいだけです。

あとスクワットは悪化させないですか?
無理なさらないように。
ラン生活は、まだまだ長いですから、焦らず、
名古屋の当日を迎えてください。
応援してます。

    
質問者からのコメント
回答日時
2020/02/05 14:49:19
不適切なコメントとして報告する
吉田十段様

お優しいお言葉ありがとうございます。とても嬉しいです。
ジョグ3kmほどでも心配機能と持久力の低下を防げますか?
なんとなく最低でも5km以上は走らないと意味がない気がしてました。

何もしないよりはいいですよね。

不思議なことに歩いてるより走った方が痛みも無いんです。
アドレナリンが出てるからだと言われますが、そこまでの距離でなく
数百メートルの小走りでも歩くより走った方が違和感がありません。
不思議です。

回答者からのコメント
回答日時
2020/02/05 15:14:18
不適切なコメントとして報告する
走ると痛みが少ない‼素晴らしいですね。
筋肉が温まるとカバーして痛みが軽減するようですが、
ぴよぴよさんの場合は、走りが好きなんでしょうね。
それが一番素敵なことだと思います。
名古屋、楽しんでください。


回答No.8
回答者
TAY[213235]
回答日時
2020/02/05 14:28:49
不適切な回答として報告する
     
整形外科医の判断にもよりますが、軽い痛みであれば強度を落としてランをしてもよいかと思われます。但し、痛みが激しくなるようならば、即中止。
ブランクが1ヵ月ほどあると確かに走力低下は避けられませんが、かといって無理をして悪化しても選手生命に関わるのでもっとダメージになります。1ヵ月休んだら1ヵ月はリハビリの積もりでランに慣らしてから本格的な練習に入るのがよいでしょう。
超音波治療については、大谷翔平、ベッカムなどが疲労骨折の治療で一定の効果をあげているそうです。

    
質問者からのコメント
回答日時
2020/02/09 22:28:39
不適切なコメントとして報告する
ご回答ありがとうございます。痛みは軽くなってはきてますが、無くなってはいません。
これで走ると症状が後退しそうでなかなか勇気を持てません。
もう少し、せめて歩きでは全く気にならなくなるまで待とうかと思います。
休んだ時間と同じだけならしランの期間に当てれば良いのですね?了解しました。ありがとうございました。


回答No.9
回答者
チャッピー[7033088]
回答日時
2020/02/05 17:48:19
不適切な回答として報告する
     
ウイメンズ、出られるのですね。ありがとうございます! 前半は下り、帰りは上るコースとなりますので、前半は周りにつられて飛ばしすぎないようにしてください。コメントにもありましたが、走っているときは痛みは感じないと思います。ただ、ドームに帰る上りでしんどくなってきたときに膝が訴えてくるかもしれません。
 痛みがある患部を温めたり、冷やしたりすることで4.についてはマメにお金を払わなくてもよいかと思います。ますは42.195キロをジョグでも歩きでも完走できるように体を動かすことが大事です。走れなくても、ウオーキングだけでもいいので、大会で完走するご自身をイメージしながら取り組んでください。寒い日が続くので、ストレッチもして、ほかの箇所を故障しないように気を受けてくださいね。
 ただ、練習前に精神面以外で身体に違和感を感じたらマシンや筋トレに切り替えてください。当日、ティファニーを受け取れることを願っております!

    
質問者からのコメント
回答日時
2020/02/06 02:40:10
不適切なコメントとして報告する
大会関係者の方ですか?コースの説明などありがとうございます。そうですね。
走れなくてもウォーキングなりして身体を怠けさせ過ぎないようにしたいと思います。
そもそも運


回答No.10
回答者
白き鷹[9380837]
回答日時
2020/02/07 05:58:29
不適切な回答として報告する
     
はじめまして。ツラいですよね(泣)。
治療はあれこれ受けた方がいいですよ。
大会前は最低三日間は足を休めてください。
風邪で二週間走れなくても自己ベスト更新することもあります。
当日はテーピングやサポーターをして、エアーサロンパスも持参しましょう。
ゴールでタキシード姿のイケメンがティファニーを持って待ってるのを想像して頑張ってください😄

    
質問者からのコメント
回答日時
2020/02/09 22:34:07
不適切なコメントとして報告する
ご回答ありがとうございます。2週間の休足は完全な疲労抜きになりそうですね。
テーピングにサポーターしっかりやります。
コールドスプレーは応援してくれる友人に預けます。
あと普段は薬嫌いで全然服用しませんが、今回はロキソニンも持参します。


回答No.11
回答者
Hardy[3211]
回答日時
2020/02/07 06:05:29
不適切な回答として報告する
     
完走だけは絶対にしたいということであれば、大会当日まで走らないという手もあると思います。
痛みや違和感がなくなるまでどのくらいかかるのかはわからないでしょうが、走らなければ悪化することはないと思います。
どうしても走らないと気持ちが悪いという場合は、大会2週間前まで少しづつ走っておくというようなこともありでしょうが、走りたい気持ちをためておいて、本番まで何もしないほうがリスクは少ないかと思います。
2ヶ月走らなければ、走力の低下は多少あると思いますが、12月にハーフで2時間を余裕で切られたということなので、その貯金だけで、3月のマラソンは十分走れると思います。
整形外科の治療は、おっしゃられるように気休め程度なので、受けないほうがいいと思います。
今は、名古屋での完走だけを考えて、治療や走力の回復はそのあとから考えたほうがいいのじゃないでしょうか。

レース当日までに少しでも状態が良くなることをお祈りしています。

    
質問者からのコメント
回答日時
2020/02/14 13:15:27
不適切なコメントとして報告する
ご回答ありがとうございます。他の方も言われていたのですが、
走るとしても2週間前まででそれ以降は何もしない方が良いのでしょうか?

結局のところまだ休足中でして今月は10kmしか走れていないのですが(涙)

本当に12月の貯金で完走できたらありがたいです。


回答No.12
回答者
ニックネーム未登録[8214778]
回答日時
2020/02/10 11:06:01
不適切な回答として報告する
     
初めまして、悲願の大会前の故障にて葛藤のある心中をお察ししますと共にお見舞い申し上げます。私も以前に大会2か月前に大腿筋の軽度肉離れ&3週間前にガラス片を踏み抜き足裏2針の怪我をしました、足裏は外傷で2週間程度で治りましたが、肉離れは如何ともし難く、5:00/kmで流せていたのが、8:00/kmがやっとでしたが、どうしても気持ちが勝り出走、非常に苦しい展開でいつもは力になる沿道の声援さえ失礼ではありますが苦痛と感じてしまいました。今となっては笑い話です。気持ちが前を向いておられる姿勢に感銘を受けます、しかしながら「努力とオーバーワークは紙一重」です。更に無理をされると鵞足炎を庇う事で他を故障される可能性も高いです。コンディションにより、スタートラインに立つ気持ちは否定出来ませんが、ファンランで走る、異変を感じればシビアに途中棄権も視野に入れて下さい、絶対完走や痛み止めを服用されてのレースもお止め頂く事をお勧めします。走力ダウンの懸念ですが、回復してからの完全休養しても戻ります。
今回に関しては、
 ①プールでエクササイズで脚の負荷を和らげる。(結構、ハードです)
 ②この機会に体幹を鍛える(後々のタイムに貢献できる筈)
 ③いきなり走らず、ウォーキングから見直す。 で如何でしょう。

今期限りがマラソンシーズンではありません。一つしかないご自身の体をこの機会に労わって頂き、共に頑張りましょうね。

    
質問者からのコメント
回答日時
2020/02/14 13:22:18
不適切なコメントとして報告する
ご回答ありがとうございます。努力とオーバーワークは紙一重。本当にその通りだと思います。
肉離れは2か月経っても治癒しないものなのですね。声援さえ苦痛…せめてそうならないように
決して無理をしない範囲で頑張りすぎずに頑張りたいです。


回答No.13
回答者
はっちゃん[139127]
回答日時
2020/02/11 14:30:49
不適切な回答として報告する
     
なぜそこまで名古屋ウィメンズにこだわるのでしょうか?今年でなければダメな事情でもあるのですか?

大会は毎年、よほどのことがない限り実施されます。今年はDNSがいいと思います。
がんばって練習してきて、自信もついたのでしょうね。だkら、いい記録も狙えるし、いい大会になると思ったのでしょう。でも、オリンピック選手や世界陸上の選手ではないのですから、無理する必要な全くありません。どうしても走りたいのなら、DNF(リタイア)も考えに入れて、走るしかありません。もちろん、ゆっくりと関門に引っかからない程度のジョグでしょう。そして、痛みが出たら、即座にリタイアをおすすめします。

これから先も走る人生を続けたいのなら、今は決して無理をするときではありません。

私なら、①のまったく走らないでぶっつけ本番です。④も痛みを早くとるにはいいと思います。

③の質問の走力の低下は確実にあります。でも、まったく走れなくなるわけではありません。心肺系が弱り、最高心拍数がやや落ちます。つまり、スピードを出して走ろうとすると、ぜーぜー、ハーハーします。まあ、ゆっくりと走る分には影響はないでしょう。

以上、私見を述べてみました。ご自身のお考えとは180度ちがう答えだと思います。あなたの文を読むと、すでに走るつもりで、誰かに後ろから押して欲しいだけのような気がします。私を含め、答えている人は自分が走れなくなるとは思っていませんよ。ですから、もう少し冷静になって先のことを考えましょう。

    
質問者からのコメント
回答日時
2020/02/18 15:51:45
不適切なコメントとして報告する
辛辣なご意見、心に刺さります。
私が今年に拘っている理由は…事実確認が取れていないので今、公では発言出来ません。
2021年の募集がかかる頃にはっきりすると思います。
そうなってしまうのか…ならないのかもしれません。

おっしゃることごもっともなのですが、悔しくて悲しくて凹んでいる自分には
かなり堪えました。


回答No.14
回答者
afo[6803564]
回答日時
2020/02/11 16:31:11
不適切な回答として報告する
     
答えは②痛くない程度に走る。1~2か月走らなくても、そんなに変わらないと思います。リハビリなどは気休めです

    
質問者からのコメント
回答日時
2020/02/17 09:39:58
不適切なコメントとして報告する
ご回答ありがとうございました。


回答No.15
回答者
chu![6188472]
回答日時
2020/02/11 22:55:11
不適切な回答として報告する
     
昨年の岡山で自己ベストを更新し、気をよくしていたところで年末に前脛骨筋の腱鞘炎になった52歳ランナーです。
当初は歩くこともままならず、結果、3週間走れず、ようやく走れるようになり、狙っていた京都はファンランする予定です。
ぴよぴよさんの名古屋にかける思いを考えるとたいへん悔しいことと思いますが、無理をすれば完治が長引くだけで、走ることさえできないつらい境遇になります。
ここは堪えて、違和感の無くなるまでゆっくり休むことをお勧めします。
走力が落ちてしまうのは止むを得ませんが、走れない時だからこそ、じっくりと筋トレ、体幹トレをして走る準備をしてはどうでしょうか。ちょっとしたことですが、必ず次につながっていくと思いますので、ぜひとも取り組んでみてください。
なお、肉離れした際に電気治療や鍼灸に通ったことがあります。楽にはなるのですが、結局、治すのは時間だと思いました。参考まで。

    
質問者からのコメント
回答日時
2020/02/17 09:39:27
不適切なコメントとして報告する
ご回答ありがとうございました。京都マラソンはいかがでしたか?あいにくのお天気でしたね。結局治すのは時間、とても納得です。


回答No.16
回答者
けいすけ[6915061]
回答日時
2020/02/13 12:25:36
不適切な回答として報告する
     
痛みの程度にもよりますが、名古屋を捨てることも覚悟すべきです。
数年前につくばの3週間前にふくらはぎの肉離れをやりました。3週間全く走らずに本番に挑んだところ、15キロ手前で失速、予定よりも1時間ほど余計に時間をかけて何とかゴールしました。
今回の場合、整形外科よりも接骨に行った方がいいと思います。できればスポーツ障害に慣れているところです。そこで走っても平気なのかを聞いてみましょう。整形外科は薬もくれますしレントゲンも撮れます。しかし、外傷がないとか内部を損傷しているのでなければ治療の方法もなかなかないのです。接骨でマッサージをしてもらって血行を良くした方が治りも早いと思います。
その上でジョグだけでもしていいのかということを聞いてみましょう。
私としては最低でも今月いっぱい休むべきだと思います。

    
質問者からのコメント
回答日時
2020/02/18 15:36:49
不適切なコメントとして報告する
ご回答ありがとうございました。ご自身のご経験のお話も参考にさせて頂きます。
何とかでもゴールされた事は励みになります。ありがとうございました。


回答No.17
回答者
Kaz[9408883]
回答日時
2020/02/15 05:11:07
不適切な回答として報告する
     
ぴよぴよさん、
はじめまして、世界5大陸15ヶ国でランニングによる怪我についての対処法・予防法を教えるランニングクリニックの菊地と申します。
まず、走るのが楽しくて仕方ないと思えるようになるのは素晴らしいですね!是非これからもランニングを続けて頂きたいとすごく思っております。

質問についてですが、
➀痛みをなくすのは重要ですが、完全に休むと、体の組織も弱くなってしまい、より怪我がしやすくなります。
ここで重要なのが痛みが無いのであれば、以前行っていたジョグ&ウォークを行い3〜4km、そしてジョグ5kmなど痛みの無い程度で2週間くらい行います。それに合わせて、ジムで自転車、もしくはスイミングなど膝に負荷をかけずに心肺運動を行うと身体の組織を衰えることなく、ランニングに復帰できます。なので、完全休養というよりはクロストレーニングを行うとよろしいです。

➁(痛みがなかなか取れない場合)この場合は、もし痛みが2週間以内の場合は先ほども言ったように、走らずクロストレーニングを行い身体を維持していきますが、もし痛みが2週間以上続いている場合は、その痛みがあっても走っている最中、走った後、その次の日にまで痛みが増加しないようであれば、少しずつ走ることが望ましいです。
スクワット、ランジなどて膝の周りの筋肉を強化することはすごく大切なので、引き続き行ってください。ウェイトを使って行うこともランニングのパフォーマンスをあげることに繋がります。

➂そうですね。もし1〜2ヶ月休むとなれば身体は衰えてしまいます。なので痛むようであればクロストレーニングとウェイトトレーニング(痛みが無い程度で、急性期であれば)、もし痛みがあっても2週間以上経ってる場合は、少しずつ痛みが上がらない程度に(ランニング最中、ランニングご、その次の日)徐々にランニングを行うことが重要です。ここで重要なのが、『徐々に』ということなので、痛みが無いからといって急に走るスピード、距離、時間をふ増やさないようにしましょう。

➃整形外科の電気治療や超音波治療については、実際のところ効果的という科学的研究結果はありません。もしそれで気分がよくなるようであれば、行っても良いですが、もしあまり変わらないのであれば、時間の無駄ですので貴重な時間をクロストレーニング、ウェイトトレーニング、もしくは家族との時間に取った方がよろしいかと思います。

これからもランニングを楽しんで頂けることを願っています!頑張ってください!

    
質問者からのコメント
回答日時
2020/02/18 15:34:35
不適切なコメントとして報告する
とても丁寧なアドバイスありがとうございました。リハビリJOG、トレーニングなどぜひ参考にさせて頂きます。


回答No.18
回答者
かぎちゃん[7148471]
回答日時
2020/02/15 08:11:17
不適切な回答として報告する
     
こんにちは

今何歳かわかりませんが、なぜ今年の名古屋にこだわるのかよくわかりません。
基本的にもうあきらめて、走れたらそれでよし、走れなくても来年でも再来年でもという気持ちが一番いいです。
もちろん、痛みがなくなるまで練習は休みましょう。

私のように62歳にもなって、自己ベストはもう次のマラソンしかない!来年は(加齢で)もうないというなら・・・
でも今後のファンランのために無理はしませんよ。

    
回答者からのコメント
回答日時
2020/02/15 08:15:06
不適切なコメントとして報告する
あと一言

>昨年初めから9月頃までは月100~130km、10~12月の3ケ月は月150kmを走り続けてきました。

>そして、上記のようにそれなりにコツコツ走ってきたつもりですが、


らくに怪我せずにフルマラソンを走るには、全然練習不足です。
怪我が治ったら、じっくり練習量を徐々に増やして3年後くらいの大会を目指してはいかがでしょうか?

質問者からのコメント
回答日時
2020/02/17 09:37:30
不適切なコメントとして報告する
ご回答ありがとうございました。そうですね、治癒したら改めてゆっくりJOGやLSDから始めてもっと走行距離を伸ばしたいと思います。


回答No.19
回答者
TAKA3[8059251]
回答日時
2020/02/16 16:52:36
不適切な回答として報告する
     
ぴよぴよさん、初めまして!

名古屋ウィメンズ、多くの女性ランナーが目指す大会ですよね。僕も地元なので良く観戦しに行ったりします。(走れる女性が羨ましい!)

さて、故障について、古傷の痛さが蘇り大変辛いと思いをされていると思います。
故障中にどうするか、走る目的にもよると思います。
トップランナーがここ一発の大レースに掛けている場合、出来うる治療を施して、その間も負荷の小さいトレーニングを続けることでしょう。
しかし、我々市民ランナーはどうでしょうか? 趣味で楽しく大会に参加し、中にはストイックに記録を狙って行くランナーもいるでしょう。
その中で、市民ランナーは趣味としてのランニングを「続けたい!」と思っている人が殆どだと思いますので、その目的である「続けたい!」を果たすためには、怪我のない健康な体でいることが、どんな効率的なジョグやトレーニングをすることよりも重要なことと思っています。

僕が思う結論は、これからの事も考えて「休足してなるべく体を休めること」と考えています。
さすがに1ヵ月以上走らないと体力は多少落ちると思いますが、体力低下を少しでも避けるためには故障個所から考えると、水中ウォーキングくらいはやっても良いのかと思っています。

投稿をされてからもうすぐ2週間経ちますが、その後、いかがでしょうか?
2週間休足出来ていれば、かなり回復したと想像しています。
もしウォーキングや本当に軽いジョグしても痛みが無い様なら、安心して本番まで休足も良いでしょうし、あと2週間あるので、5,6回軽いジョグで繋げば本番は問題ないと思います。

名古屋ウィメンズ、もし出場される場合は、制限時間も長いですし無理をせずに、エイドを楽しんで完走を達成して下さい。応援しております!!

    
質問者からのコメント
回答日時
2020/02/18 15:44:25
不適切なコメントとして報告する
ご回答ありがとうございます。土曜日からようやくこわごわ走り始めました。
といっても、本当にゆっくりのJOG&ウォークですが。
ゆるゆる1週間前ぐらいまで続けられたら…と思っています。
アドバイス感謝致します。


回答No.20
回答者
ゲン[7602644]
回答日時
2020/02/17 22:11:36
不適切な回答として報告する
     
ゲンといいます。膝の怪我は違和感は残ります。サポーターなど使用してみてはと考えますが、痛みが引かないのであれば思い切って休養と治療をして改善をはかるのがいいと思います。無理はいけないですよ。

    
質問者からのコメント
回答日時
2020/02/18 15:39:15
不適切なコメントとして報告する
違和感残りますよね?よかった。違和感なくなるまで休めと言われて戸惑っておりました。
サポーターは逆に圧迫が余計に痛みを増長させる気がして余り好きではないんです。
どうしましょうかね…。ご回答ありがとうございました。


    21件中  1~20件目表示   1 2 >>

ランナーの知恵袋検索

テキスト検索

検索する

ランナーの知恵袋