本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

質問を見る

質問No.29704
カテゴリー
?
怪我

質問者
ハル[306363]
投稿日時
2019/02/21 06:25
回答期限
2019/03/07 06:25
状態
    終了
不適切な質問として報告する
ふくらはぎ肉離れ
はじめまして。
マラソン練習中にふくらはぎを肉離れしてしまいました。
治療についてですが、ふくらはぎの肉離れに鍼灸は効果があるのでしょうか?
それと鍼灸が肉離れに効果がある場合、発症後どの位の時間経過で実施した方が良いのか教えて下さい。
体験者、治療を行っている方是非よろしくお願いします。


    15件中  1~15件目表示  
回答No.1
回答者
こそ練TAY-IKUノ介[213235]
回答日時
2019/02/21 08:44:02
不適切な回答として報告する
     
鍼灸の効果は、痛みのある局所の循環改善、筋緊張の緩和などがあります。(なので、必ずしも鍼灸でなくても、アイシングやマッサージでもいいのです)
時期としては、受傷後すぐに始めてもよいし、腫れが引いたあとでもかまわないとされています。
なお、皮下出血があったり歩行困難なほど重傷な場合は鍼灸では対応できません。整形外科医による処置が必要となります。

    
質問者からのコメント
回答日時
2019/02/24 07:28:29
不適切なコメントとして報告する
参考に致します。
発症後3日ほどでほぼ普通に歩ける感じです。
少しでも早く良くなりたい為、鍼灸師に治療してもらいます。
どうもありがとうございました。






回答No.2
回答者
tokkunotonma[201202]
回答日時
2019/02/21 11:36:44
不適切な回答として報告する
     
鍼の効果は有ると思いますが、その部分に施術していただいた経験がないので分かりません。
肉離れに関しては、フォームを拝見しないと分かりませんが、足首を使って地面を蹴るような動作が強いんじゃないかと推測しています。
蹴ることなく前に推進して行くようなフォームも研究されたらいかがでしょうか?
ふくらはぎを使っているかどうか?は、他者と比べて筋肉が発達しているか見てもらえば分かります。
もちろん、体重にも関係し、重い人はそれを支えるだけの脚になりますので太くなりますが。
以上 簡単ですが少しでも参考になれば幸いです。

    
質問者からのコメント
回答日時
2019/02/24 07:33:55
不適切なコメントとして報告する
肉離れになったのが、ハーフマラソン大会中でした。
スピードを出そうとすると、ふくらはぎがなんとなく痛み、ゴール手前のスパートで肉離れを発症しました。
ご指摘の通りふくらはぎに負担をかけるフォームが良くなかったと思います。
体重も70キロと重めだと思います。
ありがとうございます。フォームを見直すのが1番の課題だと思いました。


回答No.3
回答者
ヒロ[7039510]
回答日時
2019/02/21 12:38:04
不適切な回答として報告する
     
 ハルさん、はじめまして。走暦9年目のヒロと申します。私もふくらはぎやハムストリングスの肉離れを何度も経験し、治療では接骨院で鍼治療を受けています。私の場合、鍼に電極を付けて電気を流す治療があっていると感じていますので、筋膜炎や肉離れでは鍼を打ってもらっています。治療開始時期ですが、受傷後の炎症が引いてから受けています。怪我をした直後はアイシングをして安静にし、2日程度経ってから治療に行きます。
 参考にしてみてください。

    
質問者からのコメント
回答日時
2019/02/24 07:36:02
不適切なコメントとして報告する
ありがとうございますありがとうございます。
初めてですが鍼灸を受けてみます。


回答No.4
回答者
Spinnaker[9263626]
回答日時
2019/02/21 13:12:33
不適切な回答として報告する
     
一般的に施術は早めにスタートするのが良いのかと思われます。鍼灸の場合、痛みの軽減・患部の治癒促進・根本原因の改善とアプローチが分かれるようですが、鍼での通電治療により筋肉の収縮力と痛みが早く軽減することが某大学の研究結果としても報告されていました。また鍼の通電で治癒が早まるとも言われていますね

    
質問者からのコメント
回答日時
2019/02/24 07:40:51
不適切なコメントとして報告する
回答ありがとうございます。
初めてになりますが、鍼灸を受けてみようと思います。


回答No.5
回答者
まあちゃん[51557]
回答日時
2019/02/21 21:24:43
不適切な回答として報告する
     
ハルさん、こんにちは。
肉離れ、つらいですよね。2年ほど前に準備運動中に肉離れを起こし、数週間は松葉杖生活を強いられ、完治には数ヶ月かかりました。
私の経験から申し上げると、素人療法は禁物です。リハビリも整形外科医の指導を仰ぎましょう。怪我の治療なのですから、素人考えで行動すべきではないと思います。ランナーに意見を求めるのではなく、それは医師に向けるべきと思います。

    
質問者からのコメント
回答日時
2019/02/24 07:46:05
不適切なコメントとして報告する
整形外科も受診しましたが、レントゲンを撮って安静の一言と湿布と痛み止めの薬をもらいました。
接骨院は通院した事があった為、鍼灸はどうなのかと思い質問させていただきました。
回答ありがとうございました。


回答No.6
回答者
らったった[8503639]
回答日時
2019/02/23 09:59:36
不適切な回答として報告する
     
肉離れしんどいですね。僕にも経験があります。
僕はとにかく休養を余儀なくされました。
半年間走れなかった!つらかった。
マラソンは身体と相談しながらですね。小まめなストレッチはやりましょう。
一緒にがんばりましょう。

    
質問者からのコメント
回答日時
2019/02/24 07:48:44
不適切なコメントとして報告する

ランニング後もストレッチはやっていませんでした。参考に致します。
走れないのは辛いですね。励まし本当にありがとうございます。


回答No.7
回答者
はっちゃん[139127]
回答日時
2019/02/23 11:40:38
不適切な回答として報告する
     
左肉離れを、別大マラソンで経験しました。私はそのままゴールまで走ってしまったので、治ってからも怖くてスピード練習ができなくなった経験があります。ですから、今できることを、最善と思われることをしっかりと行ってください。

まず、鍼灸で痛みの軽減はできます。しかし、肉離れというのは『筋肉の微小な断裂』ですから、鍼灸で完治はしません。筋肉の完全断裂だと、手術で縫合してくっつけ、元に戻るまでギブスなので固定し、くっついてからはリハビリで元の動きができるようになるまで、数カ月もかかります。プロ野球などの選手で、肉離れして3カ月くらいで復帰するのはかなり軽い場合です。手術が必要ないだけで、ほんのわずかですが、筋肉が切れているのですから、できるだけ運動しないのが基本なのです。
筋肉は、タンパク質(アミノ酸)でできたもので、細長~い筋肉細胞がつながっているものです。つまり、それが切れているので、基本は歩いたり走ったりしてはいけません。そうは言っても、日常生活では普通の活動でどうしても歩きますね。歩いても痛みがないなら、普通の生活は送ってよいと医者が言うのはわかりますね。それは、切れていいない周りの筋肉が切れた部分を補って動いてくれるからです。もし、肉離れした部分にへこみがあるような場合は、できるだけ動かないようにしましょう。断裂部分がかなり接近していて、元通りに筋肉が再生しないかもしれないからです。輪ゴムを伸ばして切れると、再びくっつけるには伸ばしながらボンドかテープで固定しないとダメですよね。肉離れの治療は基本的に患部に痛み止めのシップを貼るくらいです。よく患部をマッサージする人がいますが、逆効果です。断裂部分に力を加えれば、細胞が壊れ、さらにひどくなります。放っておいても治るのは、周りの筋肉がカバーしているだけで、完治ではないです。筋肉の再生は3カ月以上かかります。周りの筋肉がカバーする間に、切れた部分の筋肉が再生し元に戻るからです。切れた輪ゴムの代わりに新しい輪ゴムができれば完治となります。
人の体はよくできていて、数カ月から半年ですべての細胞が入れ替わります。常に進化しているのです。故障しても、適切な治療をすれば、新しい細胞が肉体をさらによくしてくれます。3カ月の辛抱です。今はしっかりと休んで、新しい細胞が育つのを待ちましょう。

    
質問者からのコメント
回答日時
2019/02/24 07:57:37
不適切なコメントとして報告する
細かく分かりやすい説明ありがとうございます。
発症後2週間後に東京マラソンを控えてます。
5月にウルトラも出場予定です。
どちらも出場するつもりでしたが今後を考え東京マラソンは断念するかもしれません。
肉離れ自体を甘く考えていたと思います。
回答ありがとうございました。


回答No.8
回答者
ニックネーム未登録[7350136]
回答日時
2019/02/23 12:16:54
不適切な回答として報告する
     
針灸、整骨院、出来ることは全てやったほうが良いです。私の友人もウルトラマラソンでふくらはぎを肉離れしながらも走り切り完走した方がいますが(女性で!!)針灸、整骨院通い、そして最も大切なのはしっかりとした休息です。一か月くらいRUN封印しておりました。今では元気に走っております。どうぞ、お大事にしてください。

    
質問者からのコメント
回答日時
2019/02/24 07:59:33
不適切なコメントとして報告する
回答にある通り、出来る治療はすべて受けようと思います。
返信ありがとうございました。


回答No.9
回答者
OLIVE[7502703]
回答日時
2019/02/23 15:15:19
不適切な回答として報告する
     
ハルさんはどの程度の痛みでしょうか?

私は2年前に同じ経験をしています。
私の場合は、ランというより走る前の動き作りをやっている時に肉離れ(被覆筋断裂)してしまいました。
ブチッと切れる音がして、歩くこともできない状況でタクシーで救急で見てもらえる病院にいきました。
病院でなるべく使わないほうがいいと言われて、2週間松葉杖生活を余儀なくされましたが、
わりとすぐに歩けるようにはなりました。

何とか通常の生活は送れるようになりましたが、痛みが取れず1週間に1度は鍼灸治療院に行って
いました。
当然、3週間後の本命レースは泣く泣く諦めましたが、1ヵ月半後のレースにはどうしても出たいと
思いほぼ練習をせずに出てしまいました。
前半は良かったのですが、後半は足が痛くて歩いてしまいタイムはPBだったものの内容は散々でした。
その代償は大きく、1年近く元のようには走れず、治療院には2週間に1度は通うほどでした。

今でも30キロ以上走ると痛くなることもあり、中々完治することはないのだと痛感しています。
どうしても早く復活したくなりますが、思っている以上に休んだほうが結果的には
早く元に戻ると思います。
早めにランナーが多く利用している鍼灸院に行かれることをお勧めします。

    
質問者からのコメント
回答日時
2019/02/24 08:06:03
不適切なコメントとして報告する
肉離れ発症2週間後の東京マラソンに出るつもりでした、今後を考えて出場を断念するかもしれません。
回答頂いた通り安静が大事だと思います。
返答ありがとうございました。


回答No.10
回答者
chu![6188472]
回答日時
2019/02/23 23:07:13
不適切な回答として報告する
     
思いもかけないケガは辛いですよねえ。私は左右のふくらはぎが交互に肉離れになることが続きました。
私の場合、2週間もすると痛みがなくなるので、もう大丈夫かとランニングを再開しました。しかし、治りきっておらず、結局そこから3週間我慢して、ようやく復帰することができました。
この期間をなんとか短縮できないかと思い、私も鍼灸を受けることにしました。
2週間ほど通って、先生が無理せずゆっくりランニングを再開してください、と仰いました。まだ早いのではないかと思いつつ再開すると、案の定、再発。結局、鍼灸を受けても治癒期間は変わらないと分かり、肉離れになるとあきらめて3週間安静にすることにしました。
個人差があると思いますので、参考になるかわかりませんが、経験談としてお伝えします。
今はストレッチをしてから走り始めることをルーティンにしたところ、肉離れから解放されました。

    
質問者からのコメント
回答日時
2019/02/24 08:08:47
不適切なコメントとして報告する
今まで、走る前にストレッチをした事はありませんでした。
回答を参考にして肉離れ完治後はフォーム改善とストレッチを実施しようと思います。
回答ありがとうございました。


回答No.11
回答者
吉田十段[6913919]
回答日時
2019/02/25 11:25:27
不適切な回答として報告する
     
ハルさん、肉離れですか。走れず、悔しいですね。

鍼灸は、刺激して回復力・免疫力がアップしますので
悪くはないと思います。
が、だいたい2週間メドでラン再開できますから焦らずとも。
不安だったらやらなくてもいいと思います。

それよりも食事のアドバイス。
筋肉再生に鶏肉のささみ、それと切れた筋肉を
洗い流すために酢の物、もずく酢がおすすめです。
この2つを毎日摂取することで回復が早まった
実感があります。試してみてください。

1日も早い回復をお祈りしてます。

    
質問者からのコメント
回答日時
2019/02/25 12:29:54
不適切なコメントとして報告する
食事の見直しは全く意識しておりませんてした。
良いアドバイスどうもありがとうございます。

早速試してみます。


回答No.12
回答者
shinchan[6160159]
回答日時
2019/02/26 14:55:35
不適切な回答として報告する
     
こんにちは。私58歳男性。ラン歴19年、レース歴12年。フル3時間18分、
ハーフ 1時間33分です。
私見を述べます。ご参考になれば幸いです。
1.自身の経験
 私自身、右足脹脛を2回、肉離れしています。2回とも「ソフトボール
 の外野守備の際」です。打球に対して一歩を踏み出した途端に「プチッ」
 って感じで。2回とも、レース2週間前でした。10kmとハーフ。2レー
 ス共に出場でき完走しました。タイムは・・・ですが。
2.治療
 私は2回とも整骨院で治療受けました。そこで受けた指導は「2週間安
 静」です。運動不可。一般的にもこれが常識のようです。
3.復帰
 本当は「2週間安静」⇒即レースってよくないようで。復帰は、ウォー
 キングから始め徐々に負荷を上げて、4週間かけて元に戻すのが良いと
 されています。
 私自身の経験は、上述通り2週間の治療後に即レース参加。スタート直
 後は身体が軽く、快調でしたが、レース距離の7割あたりまで来た時点
 で、いわゆる「足が棒」状態に。以降は歩いたり、走ったり、止まった
 りの繰り返し。辛かったです。
長くなり恐縮です。私自身は鍼灸治療の経験ありませんので何とも言えま
せんが、焦らず「2週間安静」が良いのではないでしょうか。ご参考にな
れば、幸いです。
 

    
質問者からのコメント
回答日時
2019/02/27 19:13:44
不適切なコメントとして報告する
肉離れ発症後2週間で東京マラソン出場予定です。
欠場しようと思っていますが、今日1時間ウォーキングで痛みはありませんでした。
安静が1番なのはわかりますが、次にいつ出れるか分からないので、土曜日に軽いジョグをしてみて出欠を決めようと思っています。
アドバイスありがとうございました。

回答者からのコメント
回答日時
2019/03/01 08:00:13
不適切なコメントとして報告する
東京マラソンですかぁ・・・。せっかくのチャンスでものね。欠場は・・・。
気持ちお察しします。
発症後2週間経過となれば、恐らく「走れる」状態になっていると思います。
ただし、「万全ではない」のも事実。いつものレースよりも落としたペース
で入りましょう。お気をつけて。

質問者からのコメント
回答日時
2019/03/02 19:57:00
不適切なコメントとして報告する
軽くですが大会前日、7キロ程走り痛みが出なかったため、タイムは気にせず完走目的でゆっくり楽しもう思います。
コメントどうもありがとうございました。


回答No.13
回答者
りさっち[8996270]
回答日時
2019/03/01 17:10:25
不適切な回答として報告する
     
はじめまして。
私ではありませんが、鍼灸治療で肉離れ前の状態に戻った!という話を聞いたことはあります。
お大事になさってくださいね。

    
質問者からのコメント
回答日時
2019/03/01 21:21:59
不適切なコメントとして報告する

とりあえず、やれることはすべてやってみます。
どうもありがとうございました。


回答No.14
回答者
ゆう[9214742]
回答日時
2019/03/04 10:34:31
不適切な回答として報告する
     
肉離れに鍼灸治療を行うことで動きを良くして痛みを緩和出来る様です。
実際の症状によっても違うかも知れないので早めに治療院で診てもらうのが一番かと思いますよ。

    

回答No.15
回答者
たろう[6077884]
回答日時
2019/03/04 11:44:28
不適切な回答として報告する
     
こんにちは、ハルさま。
フルベスト3時間10分台の50歳ランナーです。
私も昨年11月に階段ダッシュのトレーニングをしているときに、左ふくらはぎ外側に肉離れをおこしました。
それ以降、少し治ってはレース→悪化…少し治ってはレース→悪化を繰り返し、1月中旬のレースでしばらく走れないほどになりました。
これではいけないと思い、ラン友に鍼灸院を紹介してもらい2月から通院しています。
そこでは主に針治療とマッサージがメインですが、骨盤の使い方やストレッチの方法など色々と指導していただいてます。
今まで針治療に疑念をいだいてたところがありましたが、3回通院しただけでほぼ完治し、2月後半にはハーフマラソン、フルマラソンも完走しました。
その先生曰く発症したらすぐに来てくださいとのことです。通院ペースは最初だけ週2回、あとは週一回で治りました。何回で治るかは痛めた程度にもよると思いますが、早めに通院されることをおすすめします。
一日も早く回復され、また楽しく走れる日々が訪れますことをお祈り申し上げます。

    

    15件中  1~15件目表示  

ランナーの知恵袋検索

テキスト検索

検索する

ランナーの知恵袋