本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

質問を見る

質問No.28904
カテゴリー
? ?
トレーニング・メニュー /テクニック・技術・ノウハウ

質問者
Takebow_GP[7100784]
投稿日時
2018/11/28 16:04
回答期限
2018/12/12 16:04
状態
受付中    
不適切な質問として報告する
おっさんがサブエガを目指すには
初めて投稿します
中高6年間陸上部(中長ブロック)経験者ですが約25年近くのブランクを経て4年前からランを再開した48歳のオヤジです。
先シーズンは別大で30年ぶりにサブスリーを達成し現在は加齢に抗い真剣にサブ50を狙いたいと考えておりアドバイスいただきたく投稿しました。
ラン再開後の戦績はいずれもグロスで15年東京3時間58分 / 17年東京3時間18分 / 17年おかやま3時間6分 / 18年別大2時間59分のほか春から秋に2~3本トレイルレースに出ています。

現在、練習は基本一人で週2回のポイント練習のみ(基本は平日はトラックでの1000x5インターバルorアップダウンのあるロードでの15kビルドアップ、週末は90-120分のクロスカントリーorハーフ~30kのペース走)でこれ以上の時間の捻出が困難であることと疲労の回復度合を考えつなぎ練は行わず、月間平均走行距離は150~180kです。
サブ50をイーブンペースで引き直すと4分(1000)-96秒(400)-24秒(100)ですが、自分のインターバル練での平均タイムは3分30秒(1000)-78秒(200)-35秒(200)です←ほぼ心拍数Maxのタイムなのでレースに即役立つスピードではないこと重々に認識しています。
しかし、ベースとなる絶対的なスピードの引き上げとレースペースを持続する能力を高めなければサブエガへの到達は相当厳しいと考え始めてこちらに辿りつきました。
直近のポイント練習ではハーフを83分10秒、30kを2時間15秒(ゴール後の余力は殆どなし)
既に別大まで70日を切りなかなか厳しい道のりではありますが、限られた練習時間&体力を使い効率よく最大限の効果が得られる 練習方法や考え方を取り入れて楽しみながら挑戦したいと思います。
みなさまのご意見をお願いいたします。


ランナーの知恵袋検索

テキスト検索

検索する

ランナーの知恵袋