本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

質問を見る

質問No.28564
カテゴリー
? ?
トレーニング・メニュー /コンディショニング

質問者
フーディーニ[6737540]
投稿日時
2018/10/10 10:21
回答期限
2018/10/24 10:21
状態
受付中    
不適切な質問として報告する
重度の熱中症後のリハビリとトレーニング
10/6(土)、台風が日本海を北上する中、30kmのレースに出走しました。雨中のスタートで後半台風に吹き込む湿った熱気の中 太陽が顔を出し、気温がグンとあがりました。2;5km毎のエイドステーションでは、しっかりと水分補給をし、5km毎に炎熱サプリも摂取して走っていたのですが、20km辺りからキツくなり27km辺りでおそらく転倒し、そのまま意識混濁状態で救急搬送となりました。搬送途中で何度も嘔吐し走行中に摂取したすいぶんやゼリーなどが大量に吐き出されました。摂取した水分などが殆ど吸収されてなかったのかと思われました。病院での検査で急性腎不全が認められて、5日間の入院期間中、ひたすら点滴と水分の経口摂取lを続けて退院となりました。医師からは最低2週間は運動を控え、年内のレース出場は厳禁との指示が出ました。熱中症としては第3度の重症ということです。ついては、①走行中に水分補給しているも拘らず、吸収できていない状態の見極め方や対応、②運動自粛の後のリハビリから通常のトレーニングに至るまでのモデルプランをご指導いただけると幸いです。


ランナーの知恵袋検索

テキスト検索

検索する

ランナーの知恵袋