本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

質問を見る

質問No.28344
カテゴリー
?
時計・心拍計

質問者
GON[7204804]
投稿日時
2018/08/05 18:39
回答期限
2018/08/19 18:39
状態
    終了
不適切な質問として報告する
ウルトラやトレイル用のガーミン時計の選択について
現在48歳、50歳までにサブ3.5を達成したいと最近練習に精を出しています。(今春の記録が3:44です。)
サブ3.5を達成したら、ウルトラやトレイルに挑戦していきたいと思っています。

長らくForeAthlete10Jを使っていましたが新調を考えています。ウルトラやトレイルに使えるベストなガーミン時計を教えてください。当初、ForeAthlete935を第一選択としましたが、高価ですが地図機能も追加されるFinexシリ-ズも気になりました。ウルトラはさきおきトレイルでは地図機能は有用?必要?なものでしょうか。私は元々山屋でもあったので、普通の登山でも地図機能が実効するなら、高くとも買い替えするよりは良いかなという思いもあります。とは言えメインの使用はマラソンのレ-スと練習の記録用です。ForeAthlete10Jと違ってこれらの上級機種は体の動きの記録や、練習強度の記録も取れるようでそちらの機能にも魅力を感じています。





    6件中  1~6件目表示  
回答No.1
回答者
チャッピー[7033088]
回答日時
2018/08/05 21:20:16
不適切な回答として報告する
     
私はForeAthlete935を使っています。トレイルでどこを到達点にするかで変わってくると思います。地図を自然を楽しみながら走るのであれば、地図搭載の時計がいいでしょう。
 ガーミンしか使ったことがないのでわかりませんが、高度の山に入ったり、電波が届きにくい場所があったりと距離・時間が不正確な時があります。心拍や体の重心などタイム向上を重視するのであれば上級機種の購入を勧めます。また、ウルトラの時は、どんな場所でも制限時間の13時間は最低でも持つ時計がいいかと思います。天候などによって電池の消耗が激しいです。

    
質問者からのコメント
回答日時
2018/08/05 23:45:12
不適切なコメントとして報告する
チヤッピ-さんありがとうございます。

「ForeAthlete10の新調」と書いてしまいましたが、新調ではなく上位機種への買換え検討中です。
せっかくならベストチョイスしたいと思っての質問でした。

ForeAthlete935であればまずは大丈夫そうですね。重量と紛失時のショック軽減(高価なので)の観点からはFinex5シリ-ズより軍配を上げています。

例えばマラソンをまじめに始めた方にGPS機能なしの時計を薦めることはないと思うのです。同様にトレイルを始める場合、地図表示機能を必須とするものなのかが不明でした。トレイル用としては楽しみながらというより必要充分の機能を揃えておきたいという気持ちです。初心者には地図表示機能があると効果絶大ということならまた考えますが。
 また、一般登山で紙地図にとって換わるものなら、地図表示機能付きが良いなと思っていましたが、「電池の消耗」を考えると全面的な代替とはいかなそうですね。


回答No.2
回答者
はっちゃん[139127]
回答日時
2018/08/06 10:01:48
不適切な回答として報告する
     
はっちゃんと言います。走歴25年、月間300kmほど走っている男性市民ランナーです。

私の使用しているガーミンは、630Jです。タッチパネルが気にいって購入しました。心拍数は胸ベルトをしないと測定できませんが、現在はベルトをもっていません。このときに比較したのは、235Jでした。光学式心拍計という事ですが、正確には脈拍計ですから、胸ベルトを後日購入して正確に測る方がいいなと。で、GPSを稼働しているときの計測時間を比べました。235は11時間、630は16時間でした。それが決め手になったわけです。

GONさんはウルトラマラソンやトレイルに使用したくて、という事ですが、100kmを走るウルトラや70kmほどを走るトレイルでは12時間越えが普通にあり得ます。という事は、GPSの稼働時間が決め手ではないでしょうか?
価格的には高いですが、935Jが一番(620が22時間ですが、何せ重いので除きます)稼働時間が長く、21時間。次が16時間の230Jと630J(これらは手首の心拍計なし、胸ベルトが必要)。3番手が735Jの14時間。最もシンプルな手首での心拍計がついたモデル、35Jが13時間と続き、235Jは11時間です。
100kmのウルトラマラソンも制限時間があって、ゴールまでに13時間くらいが平均的です。235Jはリーズナブルで発売時期が若干古いですが、ほとんどのランナーが持っているので、分からない操作はすぐに尋ねることができる利点もあります。しかし、11時間しか稼働しないとすれば、候補からはずれます。手首での心拍計が必須であれば、230と630もはずれます。すると、もっともシンプルな35(当然、値段も安い)、ほとんどの機能が搭載されている(ランニングダイナミクスを測るポッドがつかないだけ)735、そして最高機種の935となります。GONさんが迷っていらっしゃるフェニックスシリーズは、普段使いも考慮してムーブメントが金属であったりと高級な感じを出しています。それでいてスポーツなどにも使用できる、万能モデルです。しかし、金属を使用しているため、耐久性と犠牲に重量が相当あります。我々ランナーにとっては軽ければ軽いほどいいですから、私はフェニックスは対象に入ってきません。
結論は、私ならお金にこだわらないなら、最高機種の935J、ランニングに特化するなら35J、リーズナブルというほど安くはないがまあまあの値段で735Jです。まあ、935Jを使いこなすのは大変ですけどね。機能が沢山ついているのは日本人として憧れます。

    
質問者からのコメント
回答日時
2018/08/06 19:38:47
不適切なコメントとして報告する
はっちゃんさん

詳細な情報をありがとうございます。

買換え機種の選択として最初はForeAthlete235Jでした。でも、ウルトラやトレイルに挑戦を始めることが出来たときに、再度の買換えをするのは嫌だなと思い再検討をしました。はっちゃんさんのFinexシリーズに対する見解が参考になります。大は小を兼ねるではないですが、高価なものはとりあえず後悔しないのではないかと考えていました。ランナー視点からの性能を重視するべきですね。ForeAthlete10Jは長らく充分活用したので、ForeAthlete935Jも高価ですが、長く使って行けば損しないと考えています。

回答者からのコメント
回答日時
2018/08/07 14:28:02
不適切なコメントとして報告する
最高機種の935Jは、高度気圧計もついていますから、山登りやトレイルのときにはいいですね。あとはやはりバッテリーのもちですね。ウルトラトラック(GPSとの送受信を毎秒でなく、何秒かおきにするため、バッテリーが長持ちする)にも、735Jも935Jも対応しているので、ほぼ倍の時間使えます。追加情報です。


回答No.3
回答者
ぬかさ[108246]
回答日時
2018/08/06 19:30:49
不適切な回答として報告する
     
トレイルでは、制限時間48時間といった長時間のレースもありますので、バッテリーの持ちが悪いGarminはお勧めできません。ウルトラトラックモードでは、GPSの測位を間引くため、距離、速度の精度がかなり落ちます。

EPSONかSUUNTOをお勧めします。僕のお勧めは、EPSONのMZ-500シリーズです。

    
質問者からのコメント
回答日時
2018/08/06 22:59:47
不適切なコメントとして報告する
ぬかささん ありがとうございます。

ガ-ミンコネクトでランニング記録を蓄積しているので、引き続き継続して行きたいと考えています。

登山やトレランより、普段練習に使う頻度が高いと考えるので、ランニング指向性を重視したいと考えています。そこで、心拍や走り癖の記録がとれることにForeAthlete935に魅力を感じています。

どうせなら地図表示機能付も付けば敵無しなのかと思ってFinexシリ-ズも気になりました。

EPSONのMZ-500をネット検索してみました。登山に強い時計だとよくわかりました。トレランを始めると言っても初級コ-スからです。強度のトレランにもしも出られるようになったら、時計について再考する必要がありそうと考えました。オールマイティにひとつで済まそうと思わないで、用途別に持つ必要もありそうと思いました。



回答No.4
回答者
koujih[6918227]
回答日時
2018/08/07 00:52:18
不適切な回答として報告する
     
私はトライアスロンやウルトラも走るので920を使用してましたが電池が劣化し始めたのでFENIX5に去年買い替えました。
トレイルはしないのですがレースだけを考えると地図の必要性は余り無いと思いますし時計の小さい画面で見れる情報はそれ程有効ではないと思います。
FENIX5の魅力はベルトがクイックで変えられるので普段はスチールのベルトにしてスーツにも合うスチールのベルトで使用して練習やレースの時にシリコンのベルトに変更して使用出来るのでライフログを取りながら運動のログも同じGARMIN Connect内で管理できるところです。
ガーミン時計がGPSウォッチを指しているのかガーミンフリークでガーミンの中の機種でと言う事なのか判りませんがGPSウォッチと言うくくりだとスイムをしないのならばSuuntoの方が合っているかも知れません。
トレイルやRunの機能としてはSuuntoの方が良いと思っています。
ランのログをGARMINの場合は固定距離の自動ラップと手動ラップしか取れませんがSuuntoは手動ラップや固定距離の自動ラップの他にログ確認時に1キロラップを見ることも出来ます。
なので練習後の分析には適しています。
スイムに関しては練習するプールでのログ機能がGARMINはドリル機能と言うのがあり正確に記録できますがSuuntoはプールスイムにドリル機能が無く時計をしている腕がストロークしないスイムの記録が出来ません。
トレイル・ウルトラであればSuunto、ガーミンであれば普段使いで質感を求めないのであれば935で金属の質感を求めるのであればFENIXと言う感じだと思います。
ナビゲーションは仮にトレイルで使うにしてもコンパスレベルです。
トレイルで本当にナビ機能を求めるなら時計形状ではなくスマホ形状の様なタイプが必要だと思います。
山をやっていたのであれば時計の画面の中に矢印が表示されてそれでナビが出来るかは判るかと思います。

    
質問者からのコメント
回答日時
2018/08/07 09:37:55
不適切なコメントとして報告する
koujihさん
ありがとうございます。

 地図表示機能の按配が良くわかりました。薄々はあまり使い物にならないのではないかと思っていましたが、実物を見たことがないので本当のところを知りたく質問した次第です。

 お書きの情報によりますと私にはFinex5シリ-ズは不要と考えました。ガーミンフリークと言えばガーミンフリークです。他者のGPS時計を購入比較した上でのフリ-クではなく、GPS先駆者としてのなんとなくの憧れです。そして、GPS時計ならガーミンが一番だろうと思っていましたが、そうでもないことが皆様の情報で分かりました。

 しかし、GARMIN Connectの継続性からやはりガーミンで行こうと思います。これからは心拍等のログも追加できますし。

 トライアスロンも興味はあるのですがなにしろ子供の頃から泳げないもので、それでどちらかと言うと山指向です。




回答No.5
回答者
hachi[153915]
回答日時
2018/08/08 00:02:35
不適切な回答として報告する
     
Fenix 2を使っていて、現在はFenix3を使用しています。

結論言いますと、935を購入されるのがよろしいかと思います。
トレイルランや山歩きで、GPSは非常に有効なのは説明するまでもないと思います。
ただし、高価なFenix5PLUSシリーズで提供される地図機能は、そこら辺の安っすいスマホと
地図アプリ(GeoGraphicaなど)で同等以上のモノを手に入れることができます。
935なら、気圧計、温度計もありますので、スペック的にはFenix5と大差ないです。
違いはガリレオの対応くらいですかねw?

これに、胸ベルト式の心拍計を付ければ、ランニングダイナミクスの測定も可能です。

普通のウルトラマラソンでは余裕でバッテリも持ちます。

余談。
935は不明ですが、Garminの上位機種では、【ログを取りつつ、モバイルバッテリーからクリップ充電】
という技が使えますので、実際にはバッテリーの駆動時間を超えてログを取ることも可能です。

いつそんなケースに遭遇するのか?と言うと、私らのような下々の者が100マイルトレイルに出ると
40時間超えとかザラでして、とてもじゃあ無いですがバッテリーがもちません。
とは言え、精度の落ちるウルトラトラックは使いたくない!などという時ですね。
UTMBのときにコレで44時間Fenix3を駆動しましたw

ご参考になれば幸いです




    
質問者からのコメント
回答日時
2018/08/08 09:34:03
不適切なコメントとして報告する
hachiさん ありがとうございます。

地図表示機能のコメント、参考になります。

アマゾンレビュ-の中に、長ウルトラ用に走行時の充電出来たら良いと言うコメントがあったので、駆動時間を延長することは無理そうです。

とは言え、私がそのようなレ-スに出ることはまずないと思うので935で充分と考えています。万一出ることが可能ならば、自分への褒美に買い換えます。今回の買換えもダイエットのために公園をグルグル回るだけだったのが、そこそこ走れるようになった自分への褒美の側面があります。



回答No.6
回答者
かぎちゃん[7148471]
回答日時
2018/08/13 17:41:23
不適切な回答として報告する
     
こんにちは

3年位前の私のような状態でしょうか?私は昨年3:44からやっと2年かけて3:30を
達成しました。
それはさておき、自分の経験から言うとウルトラやトレイルに浮気するとマラソンの3:30は
遠ざかるように思います。

サブ4やサブ5レベルなら何をやっても力になるのですが、サブ3:30はスピードが要るので
ウルトラの練習は時間の無駄です。トレイルもあまりフルマラソンの力にならないようです。
マラソンのスピード練習に特化したほうが3:30の達成は早いと思います。
逆に3:30を達成したら少なくともトレイルは速くなります。たぶんウルトラの基礎力もアップします。

その観点からすると、高価なガーミンは不要でフルには235、あるいは230くらいでも十分です。
しかも毎日10kmくらい練習したらバッテリーが損耗するので寿命は2年くらいです。
バッテリー交換は15000円くらいします。それも頭に入れておいてください。

3:30レベルの人はトレイルで地図を見ながら走りません。だから大会では地図機能など不要です。
ですから山歩き用は別物として考えたほうがいいと思います。
ウルトラにはガーミンでなくエプソンのほうがお勧めです。

結局フルマラソン、トレイル用、山用、ウルトラ用と3つもつのが一番安く済みます。

    
質問者からのコメント
回答日時
2018/08/13 23:30:22
不適切なコメントとして報告する
かぎちゃんさん コメントありがとうございます。

サブ3:30までは浮気しない予定です。ですので早く3:30を片付けたいと思っています。
私はサブ4:00を確実にするまで時間がかかりました。だだし、真面目に練習し月間距離を稼ぐことを怠らなければ、タイムは向上することを体感し、その勢いで3:30を目指しています。

皆さん電池の劣化の件をコメントされていますが、私はForeAthlete10Jを5年使っていてそこまで実感がありません。
感覚的には5時間持っていたのが、4:30位で危ないかなという感じです。

時計のチョイス、最後の一文が結局のベストチョイスと言えそうですね。話が360度周った感がありますが。





    6件中  1~6件目表示  

ランナーの知恵袋検索

テキスト検索

検索する

ランナーの知恵袋