本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

質問を見る

質問No.28284
カテゴリー
?
怪我

質問者
ぱぱさん[8177354]
投稿日時
2018/07/23 22:05
回答期限
2018/08/06 22:05
状態
    終了
不適切な質問として報告する
アキレス腱付着部症について
ラン歴5~6年の55歳男性です。
身長170cm、体重63Kg
フルベスト  3時間53分(今年2月)
ハーフベスト 1時間43分(今年5月)
月間走行距離は一昨年秋頃より目標200Kmで今年の3月くらいまではほぼ達成していました。
今年の3~4月頃は普段の練習でも走り始め~2Kmくらいの間左足踵からアキレス腱あたりに若干の痛みや張りを感じるものの2Km以降は痛みも無くなり普通に走れていました。
5月のハーフの後あたりより同箇所の痛みが徐々に強くなり、それでもやっぱり2Km程度で痛みが減少するので練習は続けていましたが、次第に練習後にも張りと痛みが残るようになり、痛みや違和感の継続時間も徐々に長くなってきました。
練習自体が徐々につらくなってきたので、6月下旬にスポーツ専門の整形外科に診てもらったところ「アキレス腱付着部症」と診断されました。
但し、練習は今まで通り継続しても良いとの事。(電磁的な治療(通院時のみ)と漢方薬を処方されました。)
ということで、痛みの状況に合わせて距離を減らしつつスピードも抑え頻度も減らして練習を継続しておりましたが、改善の傾向はまったく無く先週末には右足にも同様の症状が発生し、現時点での自己判断としては当面走ることは困難だと感じてます。
日常生活にはそれほどの支障は無いので、贅沢な悩みではありますが、思い通りに走れないことに相当モヤモヤしています。
アキレス腱付着部症を経験された方、もしくは知識をお持ちの方、どのように治されたのか、どのようにすれば元の状態に近付けるのか、思い切って休むべきか、少しづつでも動くべきかなどお教えください。
お医者様の話の中では「痛みに慣れることも必要」みたいなことも仰られていましたが、現時点では慣れて走れるレベルの痛みではありません。(心とか脳が痛みに相当弱いのかなぁ!?)


    7件中  1~7件目表示  
回答No.1
回答者
こそ練TAY-IKUノ介[213235]
回答日時
2018/07/24 08:49:50
不適切な回答として報告する
     
アキレス腱そのものの断裂ではないので、走ること自体には支障はありません。
ただし、アップダウンやカーブの多い道は避けること、スプリント走などのスピード練習は控えた方がよいです。
また、ひねりに弱くなっているので、土やトラックなどのクッションのある道より、アスファルトの道の方が
負担は少なくて済みます。
なお、一般的に道路の両端は水はけをよくするために横に傾いていることが多いので、できるだけ道路の中央
の平らな部分を走る方がよいです。
リハビリとしては、カーフレイズでかかと周りの筋肉の補強をするとよいでしょう。


    
回答者からのコメント
回答日時
2018/07/24 08:58:35
不適切なコメントとして報告する
なお、痛みが激しい場合は踵部分の骨折(疲労骨折)の可能性もありますので、レントゲン撮影
(整骨院では行っていないので、整形外科で)をしてもらったほうがよいでしょう。

質問者からのコメント
回答日時
2018/07/24 21:25:47
不適切なコメントとして報告する
こそ練TAY-IKUノ介さん。はじめまして。
アドバイスありがとうございます。
整形外科に最初に見てもらった際にレントゲンは撮りましたので骨折は無いのかなと思ってます。
今後は踵まわりやふくらはぎを強化しつつ、足の状態と相談しながら路面にも気遣いながら徐々にでも動いていこうと思います。
ありがとうございました。


回答No.2
回答者
ヒロ[7039510]
回答日時
2018/07/24 12:20:19
不適切な回答として報告する
     
ぱぱさんさん。はじめまして。走暦8年目のヒロです。私もアキレス腱周囲炎を1年程患っていました。一番痛いのは寝起きやデスクワークで長い時間動かずにいた後に歩き出すときで、しばらくすると痛みが消えるという感じでした。ちょうど月間走行距離を多くし始めてから痛みが出始めました。この時に診ていただいた接骨院の先生にふくらはぎのストレッチを多くするようアドバイスをもらい、こまめにアキレス腱伸ばしをしました。そうしたところ、アキレス腱周囲炎がおさまりましたのでぜひ試してみてください。

    
質問者からのコメント
回答日時
2018/07/24 21:27:13
不適切なコメントとして報告する
ヒロさん。はじめまして。
アドバイスありがとうございます。
痛みの発生タイミングも同じような感じなので希望が持てました。今後ふくらはぎのストレッチを重点的に行ってみようと思います。
ありがとうございました。


回答No.3
回答者
はっちゃん[139127]
回答日時
2018/07/24 17:29:01
不適切な回答として報告する
     
はっちゃんと言います。走歴25年、月間300kmほど走っている男性ランナーです。年齢は同じです。

私はアキレス腱付着部炎にはなったことがありませんが、持っている知識からお話したいと思います。

まず、アキレス腱付着部炎は左足に出やすい。つま先が外側に広がっているランニングフォームの方に多い。その原因は、幹部付近と言うよりも、膝から上の筋肉バランスが問題だそうです。太ももの前側、特に外側広筋と内側広筋が固まっている傾向が強い。接地の傾向としてかかとから着地する「ヒールストライク」ではないでしょうか?もしくは、腿の前側がつっぱるために踵があがったまま踵を着かずに接地しているかもしれません。左足の内転筋が緩んでいる可能性もあります。
で、シューズの改善としては、踵と前足部が離れているセパレートタイプ(一般のはほとんどがこのタイプ)ではなく、オーバープロネーションを補正するにも、前足部から踵まで一枚のアウトソールになっているいった意識のシューズの方がいいです。アシックスのターサー系ではなく、スカイセンサー系と言ったらお判りでしょうか?
改善策としては、オーバープロネーション(過回内)をする傾向なので、踵の骨自体が回内方向(内側に倒れている)ので、右脚に左脚をのせてから踵を固定しその姿勢で左かかとを上に引き上げるようにほぐします。次に、左の内転筋が緩んでいるから外側を緩めるために(バランスを取る)、右脚に左脚をのせて組み、その姿勢で上半身を前に倒していきます。こそストレッチでバランスが整えば、改善されていくでしょう。内転筋を鍛えるには、ワイドスタンスのスクワットがいいです。一日おきにやっていくとよいでしょう。
走り方としては、「ヒールリフト」を意識して自然にトゥーストライク(前足部着地)からヒールストライク(踵着地)になるようにすれば、アキレス腱への負担が軽くなります。無理に前足部着地を意識すると動きが変になるので、片足に体重が乗った時に反対の足のかかとがお尻の方へあがってくるような動きを意識してください。すると、その折りたたまれた脚が前に出てきて着地するとつま先から踵への着地になりますよ。ユーチューブなどを参考に動きを直してみてください。

    
質問者からのコメント
回答日時
2018/07/24 21:29:32
不適切なコメントとして報告する
はっちゃんさん。はじめまして。
アドバイスありがとうございます。
なんと豊富な知識と理論!凄いですねぇ!!
自分のシューズを確認すると、一番激しく消耗しているのは踵の外側、次に母指球あたり(両足とも)です。それでも「自分も日本人に多いと云われるオーバープロネーションなんだろうなぁ」くらいの感覚で、今まで改善しようとはまったく思っていませんでした。
これからはご指示いただいたことを意識して少しづつでも実践していきたいと思います。
ありがとうございました。


回答No.4
回答者
オカチャン[7341085]
回答日時
2018/07/24 23:08:31
不適切な回答として報告する
     
私もラン歴も年齢も似た様な者ですが全く同じ症状を当初から続いており半ば持病の様になっております。色々なところえ行きましたが決定的な治療法は無いのでは言う事が経験上の判断です。ただし言えることはなるべくしてなるようなフォームで走っているということです。先ずそこを改善しないと当然又なります。私もかばって逆に右が痛み出したり、改善し出したと思ったら又元に戻ったりの繰り返しです。右左使い方がどうしても違いますが私は右足ききの様な感じで走ってますが、左足もしっかり踏み込み左右にぶれず体幹で走れるよう意識して痛みが軽くなったイメージをめざしてトレーニングして行きます。参考になるかどうかですが、ぜひ今後も頑張って下さい!

    
質問者からのコメント
回答日時
2018/07/25 16:34:33
不適切なコメントとして報告する
オカチャンさん。
ご回答ありがとうございます。
当初から痛みがあるというのは辛いですね。それでも前向きに継続されているのは素晴らしいと思います。
自分も走り方だったり筋力強化、ストレッチなど前向きに頑張っていこうと思います。
ありがとうございました。


回答No.5
回答者
トコトコハシル[8626846]
回答日時
2018/07/27 11:53:17
不適切な回答として報告する
     
初めまして。同い年で、走歴は3年弱の者です。
昨年11月にシューズを新調した途端、アキレス腱に激痛が走りました。日常生活でも不自由な状況でしたので、すっぱり2週間は走ることを止めました。只々安静に努めましたが、整形外科などは受診しませんでした。
その後、ウォーキングから→恐る恐る走りだして、3月のフルマラソンを完走することができました。
それからも週3、4回ほど走り、ケアとしてアイシングや湿布をしてみましたが、軽度の痛み違和感は消えず、アキレス腱を指でつまむと痛みは残りました。
それが、最近取り入れているランジウォーク、スクワット、カーフレイズ、何れの効用かは分かりませんが、走りはじめの違和感もなくなり、指でつまんでも痛みを感じることもなくなりました。
ぱぱさんにおかれては、既にこの様な補強トレーニングはされているとことと思いますが、走ることにしか目を向けていなかった私には、大きな発見となりました。
私は[アキレス腱付着部症]と診断されたわけでもないですが、いくつかのケガを乗り越えて、今また走れている同い年の男として、ぱぱさんの早期の回復を願っています。

    
質問者からのコメント
回答日時
2018/07/27 21:12:19
不適切なコメントとして報告する
トコトコハシルさん。はじめまして。
実は、ランニングそのもの(直接的なこと)は好きだったのですが、そのためのトレーニングや筋トレ(間接的なこと)にはどうにも気が向かず、まったく手付かずでした。
ご経験されたことにとても勇気付けられますし、目から鱗でした。
さっそく今日からカーフレイズやスクワットを始めようと思います。
アドバイスほんとうにありがとうございました。


回答No.6
回答者
hachi[153915]
回答日時
2018/07/28 21:11:25
不適切な回答として報告する
     
私もアキレス腱炎から、踵の骨に骨棘が出来ています。

今もレントゲン撮ると骨棘は映りますが、痛みは殆んど無く、コントロール出来ている状態です。
私の場合、アキレス腱の骨棘は、結果であって、原因ではなかったようです。

やっていること、やった事を書いていきます。

・ランニング後や、朝の時間にゆびのば体操
・スポーツ障害に強い鍼灸院で、ふくらはぎ、スネの筋肉の緊張を取る。
・同時にふくらはぎ、スネの筋トレ
・骨棘対策の為のタガメット、ファモチジン等のH2ブロッカーの胃薬の服用

痛みの程度にもよるんでしょうが、速度を上げていくと走ってられないんじゃないでしょうか?
私も朝の起き抜けの足を付く一歩目と、走り始めの1,2kmはホントに嫌でしたw

私はレースの時は痛み止め使ってました。

ジョギング程度ならそんな痛みがない、と言うのでしたら走って、関節と筋肉を動かしながら対処していくほうが
良いと思います。
あとは、【今月の目標まであと何キロ】とかいう考えは捨てて、アキレス腱が言うこと聞かなくなる手前までで、どれだけ効率的なトレーニングが出来るか?という事に集中するべきです。


    
質問者からのコメント
回答日時
2018/07/29 12:32:45
不適切なコメントとして報告する
hachiさん。はじめまして。
アドバイスありがとうございます。
おっしゃられる通り速度を上げるのが厳しい状況ですし、朝起きた時や走り始めも同じような感じです。
そして考え方についても、月の走行距離は相当意識してました。今思うと、残り距離に縛られて痛みがあっても無理して走ってたように思います。
考え方を変えることや筋トレ、ストレッチなど早速始めようと思います。
(実は、先週より鍼灸始めました。)
経験に基づくご回答にとても勇気付けられました。
ほんとうにありがとうございました。


回答No.7
回答者
はにゃ[8661221]
回答日時
2018/08/02 11:22:29
不適切な回答として報告する
     
こんにちは。
私は、ラン歴3年40代後半で、走力は概ねぱぱさんとほぼ同じですが、昨年9月にアキレス腱付着部症に悩みました。
コンスタントに月間200km走られるとはかなりの走力だと思います。
しかし、思った通り、走れないのは本当にツライですよね。

私の場合、昨年以降月間160km程度で走っていたのですが、6月頃から、走り初めに付着部の違和感や痛みがあり、数キロで痛みが消失していたので、気にせず練習を続けていたら、痛みが徐々に持続するようになり、7月下旬には走るのが困難となり、医師にみてもらい同様の診断を受けました。webを見てても、的確なものがなく、かなり悩みました。

医師からは、練習過多と土踏まずが高いことも影響していることから、まずは休養と土踏まずから踵を伸ばすストレッチ、踵を高くするようなインソールの導入等を勧められました。(インソールは結局導入しませんでした。)薬等は、処方されませんでした。
結局、8月18日までランを休み、2、3回程度水泳等で心肺を維持しましたが、あまり十分なトレーニングはつめませんでした。

その後、8月19日、24日、27日、30日にキロ5分後半~6分前半のジョグ10kmでリハビリを行い、9月以降は、ジョグの他に、2時間以上のLSDを週1回、9月下旬からはポイント練習を入れて心肺とスピードの回復に努め、11月初旬の初フルでは全く痛みなく、満足いく結果でした。

その後ですが、付着部症が完治したわけではなく、走り初めを中心に付着部に違和感や痛みを感じることも多くありますが、支障がでるほどではありません。これは仲良く付き合っていかなければならないと思っています。
また、あくまで私の場合ですが、月間200km走ると翌月は、必ず故障する(2017年12月に210kmで翌月にシンスプリント、2018年3月220kmで翌月肉離れ)ので、練習距離のセーブも大事だと思っています。

ぱぱさんの、普段の練習内容はわかりませんが、思うに、
①数週間の休養
②月間走行距離の見直しと練習メニューの組み直し
③クロストレーニング(水泳やバイク)の導入
の3点で、検討してみたらどうでしょう。特に③でバイクはおすすめです。これは、脚にそれほど負担をかけずに、心肺が鍛えられますし、ハムや股関節の強化にも役立ちます。

    
質問者からのコメント
回答日時
2018/08/02 22:12:38
不適切なコメントとして報告する
はにゃさん、はじめまして。
ご経験にもとづくアドバイス、とても心強く勇気が湧きます。
心より感謝いたします。
アキレス腱だけでなくほかにもいろいろと経験され、その経験を糧にしてさらに前向きにされていること、ほんとうに素晴らしいと思います。

「仲良く付き合っていかなければならない」
→そうなんですねぇ!しっかりと心に留めておきます。

ご指示・ご提案頂いたことについて、
①積み上げてきたものが元に戻ってしまうのが嫌で無理して走っては痛みが増して、、、の繰り返しでした。
 しかしながら、ついに痛みがピークとなりただ今休養中です(現在2週間目)。数年前よりこれほど走ってない期間は初めてのことですが、痛みが治まるまで思い切って休むことにします。
②今まで、月間走行距離とか頻度やタイムなどに縛られすぎてたように思います。
 これからは、アキレス腱のみならず体の状況を優先することと“量より質”を大事にしていこうと思います。
③以前よりバイクには興味があったものの初期費用が高いイメージがあって二の足を踏んでおり現在に至ってます。
 良いきっかけなので思い切ってみようかな!?

アドバイスほんとうにありがとうございました。

回答者からのコメント
回答日時
2018/08/03 12:31:10
不適切なコメントとして報告する
ぱぱさん、コメントありがとうございます。
お話しからすると、これまでかなり走り込んでいらしたので、数週間走らなくとも、持久力はそれほど落ちないと思います。
バイクは、「スピンバイク」がおすすめです。値段もリーズナブルで、ロードバイク仕様で、クロストレーニングにはうってつけです。ご家族の理解が得られれば、是非ご検討ください。私は、ミノウラのケイデンスセンサーを利用して、スピンバイクとガーミンウォッチと連動させて記録してます。


    7件中  1~7件目表示  

ランナーの知恵袋検索

テキスト検索

検索する

ランナーの知恵袋