本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

質問を見る

質問No.27864
カテゴリー
?
エントリー

質問者
おいひで[6001351]
投稿日時
2018/04/24 22:40
回答期限
2018/05/08 22:40
状態
    終了
不適切な質問として報告する
大会一ヶ月前の大会中止。やはり返金なしなの?
6月10日に行われる岩手銀河100キロウルトラマラソンにエントリーしました。
締め切りが4月20日。その4日後の24日に大会中止になりました。

理由は土砂崩れ等がありランナーの安全を確保できないとのこと。

規約には自然災害等が発生した場合は返金しないとあります。

ただ、この場合も返金はないのでしょうか?

まず、大会が一ヶ月以上先であること。
やっとエントリーが終わって人数が確定したので、これから準備に入る部分が多いと思います。
また、昨年の夏の台風の影響があるのであれば、どうして募集をかけたのか。


ここ最近は大会も盛り上がり、2000人くらい参加するようになりました。
エントリー料15000円×2000人=3000万円はどうなってしまうのでしょうか?
多少の経費がかかったとしても、3000万円は使わないでしょ。
大会直前の台風や、土砂崩れなどは納得いきますが、ほとんどのランナーは納得していないと思います。
全額とは言いません。エントリー料の一部でも返金されないものでしょうか?

できれば主催者側の意見が聞きたいです。




    18件中  1~18件目表示  
回答No.1
回答者
くるみん[7838688]
回答日時
2018/04/25 09:27:16
不適切な回答として報告する
     
九州北部豪雨にて筑後川マラソン中止になり返金はありませんでした。やはり、災害の場合は返金はなされないですね。その翌週にエントリーしていた、鹿児島の鶴マラソンは選挙で中止になりました。こちらは、全額返金されました。

    
質問者からのコメント
回答日時
2018/04/25 21:28:28
不適切なコメントとして報告する
回答ありがとうございます。
私は18日にエントリーをしたので、その一週間もしないうちに中止となり、びっくりして思わず知恵袋に投稿してしまいました。
何か、返金も含めて進展がありそうです。様子を見守りたいと思います。


回答No.2
回答者
カノン・トムワン[7963727]
回答日時
2018/04/25 09:31:56
不適切な回答として報告する
     
確かに納得いかないですよね。
昨年、丹後ウルトラマラソンが台風の為に中止になりました。
台風も当初の予測と違った進路でしたが、2~3日前の大会中止決定。これには納得しました。
規約では返金なし、もしくは延期というような事が書いてありました。延期は書いてありましたが想定してないようですね(笑)。数日前での中止であれば準備にも相当費用負担もあったはず。地元のボランティアの方々の苦労を考えると返って心も痛いです。ランナーを迎える用意をしていた宿の方々の多くがキャンセル料を取られなかったと聞いています。

しかし、岩手銀河100キロウルトラマラソンは1ヶ月前の中止決定。しかも昨年の台風の影響による道路状況となれば主催者側の瑕疵は大きいと思います。言葉は悪いですが”詐欺じゃないの”って言われる方もおられるんじゃないでしょうか?返金しないということであれば収支報告書の提示も必要かと。エントリーしていた方たちで説明を求めるという事をしたいですよね。


    
質問者からのコメント
回答日時
2018/04/25 21:33:51
不適切なコメントとして報告する
回答ありがとうございます。
情報によると18日には開催できないと分かったようです。 
なのに、エントリー期間の20日まで受け付けて、その4日後に“中止決定”。“返金しない”。
だったので、これでは納得がいかないので、思わず知恵袋に投稿してしまいました。
何か進展がありそうなので、見守りたいと思います。


回答No.3
回答者
吉田十段[6913919]
回答日時
2018/04/25 09:52:12
不適切な回答として報告する
     
おいひでさん、これは悔しいですね。
にわかに信じられないです。

端的な事実関係。
 契約上は返金は難しい
 運営関係各社への支払いもなし
 締め切り4日後の中止はあまりに不自然
あとは民事的・倫理的な責任です。
その場合、申込者が集団で交渉しないといけません。
誰かが返金を求める会を立ち上げて、
みんなが委任状を出して代表者が話し合うしかないですね。

しかし主催者も復興基金に回しますとか
申込者が納得する声明を出して謝罪すればいいのに。
レベルが低いとしか言えません、頭を使ってほしいですね。

    
質問者からのコメント
回答日時
2018/04/25 21:42:26
不適切なコメントとして報告する
回答ありがとうございます。
主催者側には少ないスタッフと予算で今まで大会運営してると思うので感謝しています。
ただ今回はどうみても????なので、思わず知恵袋に投稿してしまいました。
エントリーした人には「しょうがないね」納得している人もいるようですが、まだ中止が決定して1日しか経っていないので、この情報を知らない人もいるはずです。
何か28日に会議を持つようなので、その動向を見守りたいと思います。


回答No.4
回答者
こそ練TAY-IKUノ介[213235]
回答日時
2018/04/25 14:47:52
不適切な回答として報告する
     
状況が状況なので、返金についてはこれから検討するとのことです。いくらかは返ってきそうです。
なお、宿泊料金については全額返金が決まっているとのこと。

(以下、大会HP(4月25日発表)より)
この度は、第14回大会の開催中止の発表に伴いに皆様に多大なるご迷惑をお掛けしますこと心よりお詫び申し上げます。大会実行委員会では、4月28日に臨時の役員会を開催し返送内容を含めた今後の対応を検討させて頂きます。

    
質問者からのコメント
回答日時
2018/04/27 08:10:11
不適切なコメントとして報告する
回答ありがとうございます。
テレビやラジオや新聞でも報道してましたね。
経過を見守りたいと思います。

回答者からのコメント
回答日時
2018/05/02 20:06:52
不適切なコメントとして報告する
臨時役員会で議論の結果、経費を差引きした残額を返金するとのことです。
返金は5月下旬になるとのことです。


回答No.5
回答者
はっちゃん[139127]
回答日時
2018/04/25 22:05:52
不適切な回答として報告する
     
当日でないから、納得できないのは分かります。しかし、すでに大会の募集前から何人もの人が動き、開催に向けて活動しています。そのパンフレットの作成などにも費用がかかっています。もちろん、人件費も。ですから、一部は大会そのものの運営に回る費用でしょうが、大会が行えなくても中止の連絡やらで使われる費用に充てられるに違いありません。
私も何度か、エントリーしたのに大会中止で返金がありませんでした。昨年の台風による『横浜マラソン』の中止後、優先エントリー(横浜マラソンが抽選による大会だから)が決定したのは記憶にあるのではないでしょうか。また、東日本大震災直後の4月に予定していた『かすみがうらマラソン』では、大会Tシャツは主催者の計らいで郵送されてきました。きっと、作ってしまっていて、そのままにしていても大会名や年度が入っているから、輸送費がかかっても「送ってしまえ!」となったのだと想像しています。とまあ、そういった配慮を主催者側がおこなうかどうかは、主催者次第ということだと思いますよ。

    
質問者からのコメント
回答日時
2018/04/27 08:14:25
不適切なコメントとして報告する
回答ありがとうございます。
私が入金したのが18日だったので、その日には既に開催不能だと分かったようなので、尚更納得がいきませんでした。
また、50kmコースは全く問題が無いのですから、50kmにエントリーした人も納得がいってないと思います。
28日に会議をするようなので経過を見守りたいと思います。


回答No.6
回答者
亀[13059]
回答日時
2018/04/26 00:44:07
不適切な回答として報告する
     
こんにちは、おいひでさん。

ちょっと、承服できない話ですよね。確かに。
私は関係者でもなく、エントリーした者でもない全くの第三者ですが私見を述べます。
まず、合法化違法かと申しますと微妙です。理由は以下に述べます。
1.自然災害が偶発的かつ後発的に発生しており、大会の運営が申し込み締め切りまでに不可能と判断される根拠が客観的に証明することが可能であり、大会運営者が意図的に集金後中止した上で規約を盾に返金しないという事実が証明できればれっきとした詐欺行為で刑事と民事の両方で訴訟を起こすことができます。この場合、御貴殿の場合は民事訴訟になります。弁護士等の専門家を使うのが普通です。
2.運営者に同様の民事訴訟を起こしますが、詐欺ではなく返金についての和解を求める訴訟です。
大会運営者は準備段階での支出を差し引きした額を申込者に返金するよう訴訟を起こしますが内容は信義誠実の原則(通称=信義則の法理)を前面に押し出し「運営者として誠意のある対応をして下さい」という和解案を裁判所に判断してもらう方法です。
最終手段ですが、抗議行動としてメディアやSNSを使ったプロパガンダ作戦がありますが誹謗中傷にならないことと発言に対してご自身が全責任を持つという覚悟は必要です。

今回の事例では2.を軸に「本当に締め切りまでに中止の判断はできなかったのか?」「締め切り4日後に判断した客観的根拠は何か?」というのを論点に民事訴訟で和解を申し出るのが賢明かと愚考致します。

ただ、今回のことは運営者の安易な中止判断の再発防止にとても重要な事案と考えますので、関係者間(参加者と運営者全体が関係者です)で納得のいく対話(法廷での対話も含めて)をされるのが先々の市民陸上界を健全にするでしょう。

    
質問者からのコメント
回答日時
2018/04/27 08:16:52
不適切なコメントとして報告する
回答ありがとうございます。
心強い回答ありがとうございます。

私自身、少ない運営費とスタッフで大会を開催している主催者には感謝しています。
明日、会議を開くようなので何らかの主催者側からの回答があると思います。


回答No.7
回答者
なおくん[8293132]
回答日時
2018/04/26 01:54:58
不適切な回答として報告する
     
おいひでさん、こんにちは。
大会HPを見ましたが、除雪して土砂崩れしてるのが分かったとのことで、中止は仕方ないですね。
HPにはすでにしっかりと返金しませんと書かれています。
http://iwate-ginga100.jp/1524461532893/

問題と思うのは、4/18に土砂崩れの連絡を受けておきながら、20日までの募集を続けていたこと。
また、大会記念品を送るそうですが、走ってもいない大会の記念品をもらっても誰がうれしいのか?
岩手のお米20㎏とかなら地域にも貢献できるし、いいと思うのですが。

お一人で抗議されても、規約に書いてあるって突っぱねられるだけだと思いますが、行動しないと何も始まりません。
大会主催者に誠意があれば、収支報告書を出した上で、余ったお金を寄付するとか、今年出られなかった人のエントリー料を来年下げるとかの対応をしてくれる可能性はゼロではありません。どれくらい余剰金が出るのかは収支報告書がないと分かりませんけどね。
以下が大会事務局への連絡先です。
TEL:019-614-3830 E-mail:info@iwate-ginga100.jp

エントリーしてませんが、私もこの対応は納得できないので、メールくらいは出しておこうと思います。



    
質問者からのコメント
回答日時
2018/04/27 08:20:09
不適切なコメントとして報告する
回答ありがとうございます。
私はその18日の夜にコンビニからエントリーしてるので、エントリー後すぐに中止決定と知り、びっくりしました。
練習もしていたので残念です。

私自身、少ない運営費とスタッフで大会を開催している主催者には感謝しています。
明日、会議を開くようなので何らかの主催者側からの回答があると思います。

回答者からのコメント
回答日時
2018/05/02 01:37:46
不適切なコメントとして報告する
5/1に一部返金するとの発表がありましたね。
http://iwate-ginga100.jp/1213413038506/

せめて4/18~20にエントリーした方には全額返金とか、
批判があがってからの対応とはいえ、主催者の誠意を見てみたいですね。

いずれにしても、昨年台風で中止になった横浜マラソンの主催者と違って
ランナー目線の運営がされているように感じました。


回答No.8
回答者
きむらん[25396]
回答日時
2018/04/26 12:27:18
不適切な回答として報告する
     
大会1ヵ月前であれば、全額ではなくとも、一部は返金して欲しいですね。
大会事務局の裁量となるでしょうから、問い合わせてみてはいかがでしょうか。

    
質問者からのコメント
回答日時
2018/04/27 08:22:43
不適切なコメントとして報告する
回答ありがとうございます。
私は18日の夜にエントリーして、一週間もしないうちに中止となり、びっくりしました。

私自身、少ない運営費とスタッフで大会を開催している主催者には感謝しています。
明日、会議を開くようなので何らかの主催者側からの回答があると思います。


回答No.9
回答者
キッシー[6987210]
回答日時
2018/04/27 05:31:25
不適切な回答として報告する
     
規約上返金はありませんので、契約上の問題はないと思います。なお、すでに支払った経費を差し引いた残額があれば、それをどうするのか、という事実上の問題があると思います。

    
質問者からのコメント
回答日時
2018/04/27 08:25:31
不適切なコメントとして報告する
回答ありがとうございます。
規約にも書いてあるので、訴えたりはしません。

キッシーさんの言うとおりで残額はけっこうあると思うので、それがどうなるか気になります。

私自身、少ない運営費とスタッフで大会を開催している主催者には感謝しています。
明日、会議を開くようなので何らかの主催者側からの回答があると思います。


回答No.10
回答者
Johnnieblue[8063101]
回答日時
2018/04/27 13:19:55
不適切な回答として報告する
     
確かに、その状況は納得できませんね。
一度弁護士に相談してみてはいかがですか?
少し物騒な話になってしまいますが、エントリーした方達皆で集団訴訟
とかにすれば、経費も少なく済むと思いますよ。

    
質問者からのコメント
回答日時
2018/04/28 00:20:39
不適切なコメントとして報告する
回答ありがとうございます。
本日、実行委員会で会議があるようなので様子を見たいと思います。

facebookでもかなりの意見が出ていました。
ランナーが納得のいくような対応になればと思っています。


回答No.11
回答者
yui[6905169]
回答日時
2018/04/28 19:57:16
不適切な回答として報告する
     
自分も大会中止時の返金なしには腹が立っていました。
今後、そういうことがあった大会は、次年以降ランナーは参加をボイコットすべきだと思います。
開始者側だけ無傷で、参加者が一方的不利益をこうむるのはフェアではないと思います。
2011の震災でかすみがうらマラソンで苦い思いをしました。

    
質問者からのコメント
回答日時
2018/04/28 22:26:54
不適切なコメントとして報告する
回答ありがとうございます。
今日が臨時会議の日だったので、ホームページ見てますが、まだ更新されていないですね。
どうなったのでしょうか?


回答No.12
回答者
もっちゃん[5568]
回答日時
2018/04/28 20:21:22
不適切な回答として報告する
     
ご意見もっともです。昨年の災害の影響で開催できないという理由でそれから半年以上たっての募集、エントリー期間終了を待っての中止はあまりにも主催者側の身勝手な対応と思わざるをえません。

    
質問者からのコメント
回答日時
2018/04/28 22:30:01
不適切なコメントとして報告する
回答ありがとうございます。
直前の中止で返金無しは聞いたことはありますが、今回のような事は以前もあったのでしょうか?

回答者からのコメント
回答日時
2018/05/05 05:33:44
不適切なコメントとして報告する
100キロはエントリした事がないですが、30年以上大会参加してますが中止で返金されなかったのは東日本震災の時3月4月の大会は中止になって返金されなかった大会がいくつかありました。直前と言えば 2年前の加賀温泉郷マラソンでは大会当日の強風の為中止返金はありませんでしたが翌年割引料金で参加できました。中止も安全を考えれば妥当なものだと納得しています。


回答No.13
回答者
ogaoga[7973491]
回答日時
2018/05/01 15:35:43
不適切な回答として報告する
     
一部返金が決定したようですね。

https://www.iwate-np.co.jp/article/2018/4/29/13258

4月20日まで通常受付をしていたので、最低限の対応だと思います。
ただ、返金額は経費を差し引いて均等割ということなので、いくらぐらいになるのか不透明ですね。
開催できないことにより採乳されない予算もあると思いますので、
想像を超えて少ない金額になってしまうのかも知れませんね。

    
質問者からのコメント
回答日時
2018/05/07 21:07:30
不適切なコメントとして報告する
回答ありがとうございます。
そうですね。
どうなるのでしょうか。
まだ一ヶ月以上先の大会なので、経費はそんなにかかってはいないと思うのですが・・・。

3000円とかだったら要らないですよ笑

お金云々の問題では無いのですけど。



回答No.14
回答者
koujih[6918227]
回答日時
2018/05/05 10:17:36
不適切な回答として報告する
     
そうですね。
今回の場合は大会の準備に費用が発生しているとしてもその収支を公開して一部でも返金できない理由を明示するべきではないかと思います。
この主催者の大会は噂によると主催者の得る利益が多くxx御殿がその収益で建ったと言う事も言われています。
とてもいい大会も主催しているのでこの様な憶測を避ける為にも今回の中止の経緯だけじゃなく収支もリリースした方が良いですね。

    
質問者からのコメント
回答日時
2018/05/07 21:16:03
不適切なコメントとして報告する
回答ありがとうございます。

××御殿ですか・・・!?

すごい噂ですね。

当然、主催者も無償のボランティアではなく、参加費の一部を報酬として利益を得ているのは分かります。
が、
もし今回、返金無しになると莫大なお金が主催者に入ると想像できます。








回答No.15
回答者
afo[6803564]
回答日時
2018/05/05 10:57:07
不適切な回答として報告する
     
その土砂崩れがいつ発生した物なのか、締め切り以前ならほぼ詐欺。最近の市民マラソン大会(特にトレラン関係)はすぐ簡単に中止や距離変更する傾向があるから、ちゃんとした陸上競技会に出場した方がいいかもしれません。多分ですけど参加費は却ってきません。

    
質問者からのコメント
回答日時
2018/05/07 21:19:03
不適切なコメントとして報告する
回答ありがとうございます。

情報によると4月18日には道路が使えないと分かったようです。
それで、20日まで募集をかけたのが良くないかと。
しかも、締め切り間近だとHP上で煽ってました。

私は18日の夜にエントリーしました。




回答No.16
回答者
papa[7812042]
回答日時
2018/05/06 23:31:39
不適切な回答として報告する
     
岩手銀河ですね、心中お察しいたします。
残念ながら、契約とはそういうものです。
申し込み時にforce majeureを含めて同意し、申し込んでいます。
納得できなければ申し込まないという選択もできるため、民法上何ら問題はありません。
頭ではわかりながら、自分がその立場になったら返金を求めてしまいそうですが(^_^;)
今回は一部返金があり、よかったですね。

    
質問者からのコメント
回答日時
2018/05/07 21:25:25
不適切なコメントとして報告する
回答ありがとうございます。

契約に書いてあるので、返金が無くてもしょうがないと思ってます。

いろいろな意見を聞きたく質問しました。



回答No.17
回答者
かぎちゃん[7148471]
回答日時
2018/05/07 19:11:11
不適切な回答として報告する
     
こんにちは

大会HPによると一部返金のようですが、どのくらいの金額になるのでしょうか?
直前ならともかく1ヶ月も前ならまだそんなに経費は発生してないと思いますが・・・

返金額が注目ですね。常識的に見て、参加賞が製作済みだったとしてその金額プラス1万円は欲しいですね。
いつも思うのですが、支払い済み経費の内容くらいは公表して欲しいですね。



    

回答No.18
回答者
TAKA3[8059251]
回答日時
2018/05/08 22:15:06
不適切な回答として報告する
     
おいひでさん、はじめまして!

金額的に納得いかないですよね。
しかし、これは返金されないのが当然と思って、ランナーもエントリーして入金しているのが実情と思いますので、仕方ないとあきらめるしかないのでしょうね。

ちなみに、最近僕がエントリーしていて同様にコース上で安全が確保されないという理由で中止になった大会がありました。ローカルで小さな大会ですが、約8割に相当する金額が書留で送られてきました。大会運営者の心意気を感じましたが、返金のための作業は大変な手間だったと思いますし、安全確保のための経費に使ってもらっても良かった、と個人的には思ったりしました。

    

    18件中  1~18件目表示  

ランナーの知恵袋検索

テキスト検索

検索する

ランナーの知恵袋