本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

質問を見る

質問No.17583
カテゴリー
?
サプリメント

質問者
T[6764242]
投稿日時
2013/12/27 23:08
回答期限
2014/01/10 23:08
状態
    終了
不適切な質問として報告する
ロング走時のエネルギー補給について
ロング走時のエネルギー補給について教えてください。

みなさんは練習でロング走をする際、途中でゼリーなどのエネルギー補給をされますか?

私は30キロ走をする時、20キロ地点で即効性のエネルギーゼリーを飲むことがあります。しかし途中で苦しくなりペースが落ちたとしても補給しないまま走り終えることが練習効果としては高いのでしょうか?

やはり練習時にはなるべくサプリメントに頼らない方がよいのでしょうか?


    5件中  1~5件目表示  
回答No.1
回答者
亀[13059]
回答日時
2013/12/28 08:49:55
不適切な回答として報告する
     
こんにちは、茶だんごさん。
確かに途中のチャージは脂肪燃焼量は下がるでしょうが、エネルギーが枯渇して尚身体に追い込みをかけるリスクを考えればエネルギーチャージも良いと思います。
ただ、ダイエット目的ならばペースを最初から抑えてエネルギーチャージなしで練習するのが良いでしょう。

私の場合ですが15kmまではナシです。
20km走ならばジョグならば摂りませんがレースペースでの調整ランでは7kmと14kmで炭水化物を約40g摂ります。これは自分の持病の影響なのですが、7kmでエネルギーが枯渇するというのがデータで分かっているからです。
本当に減量したいときは30km走でとてもゆっくり走ります。このときはノーチャージで水分のみです。

距離でチャージするしないより、練習内容で決めるのも一案と思います。

    
質問者からのコメント
回答日時
2013/12/29 12:33:24
不適切なコメントとして報告する
亀さん、ありがとうございました。

実は先日フルマラソンを走ったのですが、30キロ走を何度もこなしていたにもかかわらず、30キロ以降で失速してしまい、その原因を探していました。

ロング走の練習時にエネルギー補給をするのは必ずしも悪いことではないようで、安心しました。、

ただどのタイミングでどれだけ摂るのかというのはもう少し考えてみる余地があるかもしれませんね。

回答者からのコメント
回答日時
2013/12/29 22:36:44
不適切なコメントとして報告する
エネルギーチャージは枯渇する前に行ないましょう。
燃料が完全になくなってしまってからでは再点火するのにロスが出ます。
切れる前に摂る。は水分補給の乾く前に飲む。と同じ感覚でいいと思います。


回答No.2
回答者
shinchan[6160159]
回答日時
2013/12/28 10:26:44
不適切な回答として報告する
     
こんにちわ。52歳男性です。ハーフは1時間33分、フルは3時間25分です。週末20km~30kmをペース走しています。今の設定は4分30秒/kmです。少々無理しているので途中でくじけていますが・・・(笑)。
僕自身は練習中に補食することはありません。補食が必要なのは距離ではなく時間が関係していると思います。走行時間が3時間以内であれば必要ないのではないでしょうか。冬場であれば実は練習中に給水もしません。自分の感覚では3時間以内であれば何も必要ないように思います。ただし、レースは別でしょうね。そのレースのために「補食の練習」「給水の練習」は必要と思います。

    
質問者からのコメント
回答日時
2013/12/29 12:42:47
不適切なコメントとして報告する
shinchanさん、ありがとうございました。

練習時の捕食、給水についてはかなり個人差があるようですね。

私はどちらかというとまめに補給するタイプのようです。

しかし先日のフルマラソンでは補給のやり過ぎで、早い段階から補給していったにもかかわらず、特に目立った効果はありませんでした。補給のタイミングと回数も難しいですね。


回答No.3
回答者
ゆういち[7235072]
回答日時
2013/12/30 09:45:59
不適切な回答として報告する
     
はじめまして。私より自己ベストのタイムの良い方にコメントして恐縮です。私も30キロ走する時は、20キロ過ぎにエネルギーゼリーを摂取します。それと塩分補給飴を2~3個、給水は夏ならペットボトル2本、冬はペットボトル1本、ボトルポーチにいれて走ってます。レースを想定して走ってます。一度補給なしで走った事がありますが、後半バテました。エネルギー補給は練習でも必要なのではないでしょうか。

    
質問者からのコメント
回答日時
2013/12/30 13:36:52
不適切なコメントとして報告する
ゆういちさん、ありがとうございました。
回答を読んで、安心しました。

2本目のフルマラソンに向けて、今度はもう少し長い距離を走りこんでみたいと思います。


回答No.4
回答者
いっとく[7327856]
回答日時
2013/12/30 21:20:34
不適切な回答として報告する
     
茶だんごさん、こんばんは。いっとくと申します。走歴2年半の31歳男性、フルベストは2時間40分台です。

自分は補給をとらない練習もとる練習も必要だと考え、30km走では無補給、40km走は給水のみで実施しています。

自分は30km走を無補給でこなせるようになったことで、レースでは数キロごとに給水をとれるため脱水症状になることがなくなりました。また、「本番では給水があるし30kmまでは絶対に走れる!」、何度か給水をとれなくても「練習は無補給でやってるんだから大丈夫!」と精神的に余裕が持てるようになりました。

40km走を給水ありで行うのは、身体を給水に馴らして、レース途中に尿意をもよおしたり、お腹を下すリスクを小さくしたいとの考えからです。自分は勝負レースについてはそのレースで出されるスポーツドリンクを調べ、練習でもそのドリンクで給水をするようにしています。また、レース前の40km走は給水に加え、本番で使うジェルの補給も行います。

ちなみに、ご質問の内容からはそれますが、ロング走は最後までイーブンもしくはネガティブスプリットで走れないと効果が落ちると思いますので、途中でペースが落ちる場合は設定を見直されることをお勧めします。(生意気を言ってすみません)

    
質問者からのコメント
回答日時
2013/12/31 13:04:06
不適切なコメントとして報告する
いっとくさん、ありがとうございます。

改めて本などで30キロ走について書かれているのを見ると、効果の1つとしてエネルギー枯渇状態を事前に体験することとあるので、ゼリーの補給はしないのがよいかもしれません。

みなさん、いろいろアドバイスいただきありがとうございました。
結局は本人の考え方によるのかもしれません。

私はとりあえずペースを落として、できるペースから補給なしで30キロ走をしてみたいと思います。そして体の状態の微妙な変化などにも気付けたらよいと思います。


回答No.5
回答者
けいすけ[6915061]
回答日時
2013/12/30 21:51:04
不適切な回答として報告する
     
初めまして、私も普段は24キロまでしか走っていないのですが
月に一度30キロを走ります。
普段は起き抜けにストレッチと水を一杯飲んで出かけますが
40キロ以上の時はゼリーも飲んで出かけます。
30キロの時の疲れの度合い次第です。
20キロくらいで疲れて足が動かなくなるということなら
筋肉や関節のためにも補給が必要です。
そうでないのならそのまま走ってしまっても問題はないです。
普段の練習で補給なしでやっておけば
補給のできる本番が楽に感じます。

    
質問者からのコメント
回答日時
2013/12/31 13:09:38
不適切なコメントとして報告する
けいすけさん、ありがとうございます。

普段の練習で補給なしでやっておけば、補給のできる本番が楽に感じる…、分かります。



    5件中  1~5件目表示  

ランナーの知恵袋検索

テキスト検索

検索する

ランナーの知恵袋