本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

質問を見る

質問No.13643
カテゴリー
?
食事

質問者
yuchin[6818482]
投稿日時
2012/05/01 02:52
回答期限
2012/05/15 02:52
状態
    終了
不適切な質問として報告する
レース中の補食
フルはまだ1回しか経験がありませんが、マラソン中の補食についての質問です。
ハーフまでとフルはやはり大きく違うと感じています。
30k以降のガス欠を防ぐために皆さんきっと工夫をされているとおもいますが
どのようにされてますか?

私は初フルを前に調べて15,25,35kmでエネルギージェルとBCAA系アミノ酸サプリを
使うつもりでしたが、あまりのくどさと甘さにかなり苦労しました。

ウェストポーチに全部いれて走ると邪魔ですし、走りながらゴソゴソ探し、なんとか使用したら
その後ポーチに戻せば手もポーチもベトベトですし。。。
かと言ってサプリのフクロは捨てる場所も無いですよね。

味などは好みもあると思いますのでそれぞれでしょうけど、携帯方法や使用方法などアドバイス頂けないでしょうか?


    26件中  1~20件目表示   1 2 >>
回答No.1
回答者
Fireblade[6594513]
回答日時
2012/05/01 08:34:47
不適切な回答として報告する
     
はじめまして。

私も今年の3月に初めてフルマラソンに出場しましたが、その大会では一般個人でも
スペシャルドリンクを受け付けていましたので、皆さん数箇所の給水所で受け取って
いました。こういった大会は少ないんでしょうかね?

私はハーフ出場時も含めていつもSAVASのピットインリキッドを使用していますが、
こちらはキャップで開けるタイプのため冬のかじかんだ手でも比較的開けやすく、
段階的に摂取しても、使用後にポケットに入れてもべたつかず、重宝しています。

とはいえ、お気に入りのジェルもあると思いますので、フラスクという容器に予め
ジェルを充填しておく方法が良さそうですね。こちらのサイトでもフラスク用の
ボトルポーチが販売されていますので、一度検討してみてはいかがでしょうか?

それから、エナジージェルは確かに甘くてくどいので、私は極力給水所の手前で摂取
するようにし、使用済みのジェルの袋も給水所のコップと一緒に捨てています。

    
質問者からのコメント
回答日時
2012/05/01 09:14:08
不適切なコメントとして報告する
Vegas様
ご回答ありがとうございます。
フラスクは知りませんでした。早速検討します!
そうなんです。わたしもピットインリキッドを使用したのですが、(本番で初使用した自分も悪いのですが)
あの甘さにかなりてこずりレース中きつい思いでした。
これにアミノ酸(BCAA)の液状も使用しさらにべたべた状態でフルをのりきったんですがきつかったです(笑)

処理の仕方も教えていただきありがとうございます!
なかなかきけないですね。こういうの。

本当に参考になりました! 


回答No.2
回答者
たっくん[6979038]
回答日時
2012/05/01 09:33:18
不適切な回答として報告する
     
お疲れ様です。
確かにジェルは甘くてくどいの多いですね。
私は最近はVESPAという商品を愛用しています。
この商品はそれほどくどくもなく、食べやすいと思っています。

携帯方法ですが、以前はフラスコにジェルを移し替えて、携帯していました。
これならば手も汚れないですし、ごみも出ることがありません。
またくどさと甘さは水で割ったりすることで、甘さやくどさの調整もできると思います。
フラスコを装備できるポーチもフラスコが2個~4個くらいまで装備できるものや、
オプションでフラスコを追加できるモデルもあります。
これならば味に変化を持たすことも可能なので、飽きもこないと思います。
ちなみに私はFuelBeltという商品を使っていますが、
RUNNETのショッピングページにもいろいろと商品が掲載されているので、
探ってみたらいかがでしょうか。

    
質問者からのコメント
回答日時
2012/05/01 09:53:16
不適切なコメントとして報告する
たっくん様

ご回答ありがとうございました!
自分はフラスコなるものを使ったことがないので早速つかってみたいとおもいます。
どうもレース本番中にポーチからゴソゴソさがして飲んでべたべたの手でまたしまう。。
という作業が慣れない初フルのときに支障をきたしました。

ポーチにまで言及いただき本当に参考になります。

ありがとうございました!




回答No.3
回答者
亀[13059]
回答日時
2012/05/01 10:36:37
不適切な回答として報告する
     
私の場合、エイドステーションでバナナとスポドリをチャージです。
ウェストポーチにジェルも考えますが、レースは何も持たない派ですので、
練習以外はこのようにしています。
気温や高低差、風など条件によりますが、冬場で高低差の少ない微風で薄曇りみたいなコンディションであればスタート前の補食と燃焼系ドリンクだけで、レースは水と25km以降のスポドリ程度で行きます。
気温やコース、体調に併せて塩や糖分、BCAA系サプリをチャージするのは個人の体質に関わって異なった選択が必要でしょう。

    
質問者からのコメント
回答日時
2012/05/01 10:55:49
不適切なコメントとして報告する
亀様
ありがとうございます!
まだフル初めてでしたので、補給補給。。と考えてました。
そうなんですよね。レースってできればなにも持ちたくないんですが、すべてエイドに
あるわけじゃないのでついつい。。。。これもあれもと考えると。

ありがとうございました!参考にさせていただきます!



回答No.4
回答者
ややすりー[6799509]
回答日時
2012/05/01 10:54:16
不適切な回答として報告する
     
yuchinさん こんにちは

40歳、走暦2年でフルの経験は3回ほどですので参考になるかわかりませんが・・・

自分は、基本的にハーフの場合は補食はしません。
フルの場合は、季節にもよりますが、前日に高たんぱく低カロリー系の食事を腹六分目ぐらい、当日はレース前4時間ぐらいから食事(おにぎり2個、ゼリー2個、サイコロチョコ5個)をレース2時間前までにゆっくり摂取します。
スタート前は、小さめのゼリーバー1個です。

さて、スタート後ですがハーフを過ぎるまでは腹持ちしますので、25km過ぎのために1個だけゼリー(リキッドタイプ)をウェストポーチに携帯して補食する程度です。

このとき、レース前に25km過ぎの給水所をチェックしておくことが必要となります。
確かに、補給用ゼリーは甘すぎるため、ノドが乾いたり、ごみの始末が必要となりますので、給水所手前ですばやく補給し、給水をしたら紙コップと一緒にゴミ箱に捨てることにしてます。

基本的に補食をせずに完走というのが理想なので、レース前にエネルギーを蓄えることに重点をおいています。しかし、間違いなく後半は空腹でパワー不足に陥りますので、ゼリー1個は必ず携帯します。

もし不安であれば、私設エイドが充実した大会にでると、チョコ、梅干、バナナやカステラなど応援の皆さんからいただけることもあります。これは非常にありがたく、走る力ももらえる気がします。
大会レポ等で確認してみて、試してみてください。

    
質問者からのコメント
回答日時
2012/05/01 11:37:01
不適切なコメントとして報告する
たいがす様
非常に参考になりました!
39歳走歴2年でフル1回なので(笑)
そうなんですよね。自分はフルまだ1回ですが、考えていたんですがかなり戸惑いました。
30km以降で失速気味になってからはいろいろ考えていた補給も頭からすっかり消えて。。(笑)

手前で補給し 素早く水で流すのがこつですね!

ありがとうございます。スタート前の食事も参考になりました。
自分は興奮からか朝目が早く醒めてしまうのでどうも朝食が早かったようです。。。




回答No.5
回答者
わ[6047809]
回答日時
2012/05/01 11:39:02
不適切な回答として報告する
     
私もウェストポーチにアミノ酸(顆粒)を入れて飲んでます。
味はBCAAより飲みやすい?かもしれません。
ビニール袋等を入れて使用済と分けるようにしていますがポーチの多少のベトベトは変わりません。
最近は錠剤もあるようですが。。
あと追加でビタミンB群とビタミンCカプセル(サプリケース)も同タイミングで飲んでます。

また以下ご参考まで。
あとレース中の補給は、水分、糖質、ミネラル、アミノ酸の補給を気をつけてます。
水分補給(水、スポーツドリンク)はこまめに、捕食では特にバナナ(糖質、カリウム)や干しブドウ(糖質、ミネラル)をしっかり摂っています。

あとレース前の食事も気を使っています。
レース2~3日前からレース3時間前の朝食までは、多めのご飯と脂質(肉・ゆで卵など)、ビタミンB群をしっかり食べています。

マラソンの消費エネルギーは体内のグリコーゲン貯蔵量には限界がありますから、ハーフ以降は途中の捕食と当時に、体内の脂質が大切なエネルギーになります。
この脂質とそれをエネルギーに変換するビタミンB群が大切です。

あとレース後の直後(可能な限り30分以内)に、スポーツドリンクなどの糖質とアミノ酸やプロテインなどのたんぱく質の補給をすることで筋肉の修復・回復が効率よくできます。

    
質問者からのコメント
回答日時
2012/05/01 13:36:37
不適切なコメントとして報告する
わ 様

ご回答ありがとうごいざいました!
そうなんですね。やはり事前の食事がかなり重要ということですね。参考になります!
顆粒状のものもあるんですね。。
もしかしたら味的にはそのほうがいいかも。。。(笑)
どうもジェルの味はきつくて。
今度ためしに購入してみます。 ありがとうございました!



回答No.6
回答者
Art[220619]
回答日時
2012/05/01 14:04:03
不適切な回答として報告する
     
レース中にジェルやサプリを携帯、使用しないで済ませる方法は、回答になるでしょうか。
自分はレース中に自前のサプリなどは携帯しません。ガス欠を防ぐために、レースの前までにしっかりとエネルギーを貯めるようにしています。
いわゆるカーボローディングですが、レースが日曜なら金曜日から炭水化物をいつもより多めに摂る程度です。先日のかすみがうらマラソン前の自分のメニューはこんな感じでした。+が普段より増やした分です。
金曜日昼まで普段通り、夜ご飯1杯+半杯
土曜日朝ご飯+餅1個、昼ラーメン+餅1個、夜ご飯+餅1個
日曜日朝ご飯1杯+半杯
レース直前5食の合計で普段より餅3個とご飯1杯分多いだけです。
レース中は水とスポーツドリンクを給水場ごとに交互に一口二口飲み、40キロ地点でバナナ半分を食べました。ジェル・サプリ補給はなしです。
普段の練習では、24キロ3時間のLSDを月2回程度行い、公園の水場で水を飲むだけにしています。走った後はリンゴやみかんを食べたり、レモンを絞った炭酸水を飲んだりしますが、走っている最中にエネルギー補給は滅多にしません。(夏は別です。2時間以上走るときは、途中に自販機でスポーツドリンクを買って飲むようにしています。)
多分、自分の体内のエネルギーを効率よく使えるようになってきているのかもしれません。
お望みの回答ではないかもしれませんが、ジェルやサプリに頼らない体を目指すことも考えてみられると良いと思います。

    
質問者からのコメント
回答日時
2012/05/01 19:38:53
不適切なコメントとして報告する
Art様
ありがとうございます!
なるほど。。そういう上級編の方法もあるんですね!
基本なにも持たないでフルを乗り切れれば理想ですね。
普段のトレーニングでランナー体質(効率よく燃焼する)になることが必要ということですね。
参考にさせていただきます!



回答No.7
回答者
墨子[6915373]
回答日時
2012/05/01 15:35:55
不適切な回答として報告する
     
私は、ピットインリキッド梅味とアミノ酸のパウダーを20Kと30Kで1本づつとります。50cc程度の小ささにもかかわらず、170Kcalの高カロリーなので後半の粘りのためには欠かせません。
味は何種類かあるようなので、また他のメーカからも類似の商品は出ているので、好みで探せばよいと思います。ただ、カロリーを高めるために甘いのはどうしょうも無いようです。

レースではポーチを使いません。アシックスのマルチポケットトランクスという、後ろに5個ほどポケットがついたランパンをはくのですが、ジェル2~3本だと充分携帯できるので重宝しています。ちょうど腰の位置にポケットがあるので、ゆれたりするのも気になりません。ゴミは大会サポートの方に捨ててもらうようお願いしたり、場合によってはポケットに戻してゴールまで持って行きます。ポーチが汚れるのは嫌かも知れませんが、ランニングパンツはどうせ汗まみれになるので、気にならないのでは。

    
質問者からのコメント
回答日時
2012/05/01 19:45:23
不適切なコメントとして報告する
墨子様
ありがとうございます。
大変参考になりました!
そうなんですねー。ジェルやアミノ酸系のパウダーなど。。
みなさんどうやって携帯してるのかと思っていましたが、便利なランパンってちゃんとあるんですね。
すれないポーチなどもいいものがありますが、42㎞もの道のり。できれば腰になにもまかない方法が
いいですよねー

ありがとうございました!  


回答No.8
回答者
がなーず[6526222]
回答日時
2012/05/02 14:28:57
不適切な回答として報告する
     
小生、サブ4程度の中年ランナーで今まで7回ほどフルを走っております。
小生の当日のガス欠対策はこんな感じです。
①朝食はスタート2時間前に摂る。
②スタート20km前後地点(スタート後2時間前後、朝食摂取後4時間前後)から、
 エイドのパン・バナナ等を摂取し始める。
③エネルギージェルを25km、30km、35km地点で3度摂取する。

小生の場合、25kmあたりから走るのが嫌になってくるので、5kmごとのジェル摂取を
心の拠りどころにしております。
味のくどさについては給水時に水と一緒に摂取すればかなり軽減されますし、
袋もエイドのゴミ箱に捨てればよいかと。
ウェストポーチも慣れの問題で、小生はジェル3つと小銭入れをポーチに入れてますが
大して気になりませんよ。摂取するたびにポーチは軽くなりますし。
小生、2度目のフルの時に補給食を持たず、朝食をスタート3時間前に摂取してレースに
臨んだところ、25km地点で空腹感を感じ、慌ててエイドのパン等を摂取しましたが
以降ペースダウンから立ち直ることができず、当時目標だったサブ4が達成できなかった
苦い経験があります。
レースを失敗に終わらせるよりは、多少の重さに耐える方がマシと思います。

    
質問者からのコメント
回答日時
2012/05/02 21:53:07
不適切なコメントとして報告する
がなーず様

ありがとうございました!
細かいアドバイス大変参考になりました。
やはり決めたポイントで3-4回の小分けの補給が大事ということですね!
当日の朝食時間はすごく大事なんだと初フルで痛感しました。
自分が思っている以上にレースで消耗しているんだとわかります。

ありがとうございました!



回答No.9
回答者
koujih[6918227]
回答日時
2012/05/02 22:23:57
不適切な回答として報告する
     
私の場合はザバスのピットインリキッドと言うものを使用していますがこれはウィダーインゼリー等のようなキャップが付いているので捨てる場所が無い場合はキャップをしてポーチに戻します。
基本的には距離だけじゃなくてエイドと絡めて20キロ前後のエイドの手前でポーチから出して補給して給水を取って口の中をクリアし給水カップを捨てるゴミ箱に捨てます。
それと同じ事を30キロでも実施します。
3回取る場合は15・25・35で実施しても良いと思います。

BCAA系は私もポーチに入れて走りますが大抵は走っている時ではなくゴール後の給水で一緒に飲むことが多いです。
それよりも塩分が汗で出てしまうので塩分補給の為に塩系タブレットを給水と共に取る事が多いです。
私的には塩不足になるとガス欠よりも力が入らなくなる様な気がしています。


    
質問者からのコメント
回答日時
2012/05/02 22:45:38
不適切なコメントとして報告する
koujih様

ありがとうございました!
私もピットインリキッド使用しました。
私ままだフルの経験も浅いので次回からは3回に分けてまめに摂取っするように心がけてみます!
私もシート状になった塩熱飴をポーチにいれていましたが、べとべとになった手でリキッドとベスパの
袋などとぎちゃぐちゃになって出すのが大変でした(笑)

もう少し整理して臨みたいと思います!

ありがとうございました!

回答者からのコメント
回答日時
2012/05/02 23:41:14
不適切なコメントとして報告する
ついでなんですがそこそこ大きい大会の場合は給水ポイントが水オンリーと水・スポーツドリンクの組み合わせが交互に有る場合があります。
その時は水オンリーの時に持参の給食を取り口の中をすっきりさせると共に手も取った給水の水で洗い流します。(二つ以上のコップを取る事になります)
水とスポーツドリンクの給水所の場合はスポーツドリンクを飲んで水は手洗いと首筋の汗流しに使います。
汗をかいて乾く事で冷却されますが塩分は蒸発しないので残ります。
そのうち汗腺を塩がふさいでしまい汗が出にくくなることもあるので手に少量の水を取って首筋など流してあげるとその時点でもさっぱりしますがその後の発汗もスムーズになるので暑さにやられる事が減ります。

男性はほとんど平気なんですがたまに後半握力が無くなりジェルの蓋が開かない事が有ります。
使い切る事を前提にするならばスタート前にバリッと言うところまで一旦開けて置くと使うときに握力が無くなって空かなくなる事がありません。

あと、ポーチで持参する給食は熱で溶けるものはお勧めできません。
ジェルは蓋の出来るもの、BCAAや塩は顆粒かタブレット、その他濡れると困るものはビニールのファスナー(ジップロックみたいなもの)付きの袋に入れてからポーチに入れます。
走りながらポーチから出すものは手で触って認識できる様に工夫を凝らします。
そうすると給水が見えたらポーチから取り出し、給水到着時にはジェルは補給し終わって捨てられる状態になっていて水飲んで手を洗ってゴミを捨てるがリズムに乗って出来るようになります。

私も走り始めて2年未満、初フルからは7月で1周年、まだまだひよっこで今見えてる目標はサブ3.5(あと2分で目標達成です)で次なる目標のサブ3のスタートラインに早く立てるように頑張っている状態です。


質問者からのコメント
回答日時
2012/05/03 08:24:06
不適切なコメントとして報告する
Koujin様

追加コメントまでありがとうございます!
やはり補給は大事なポイント。確かに触って分かるようにスムーズにできれば理想ですね。
koujin様のコメント読みながらイメトレしてみました(笑)
まだ人気大会しか出たことなくて、やたらエイドが渋滞する光景しかみていないので、どうも焦って
しまうんですね。混雑状態のところをいちいち視線をポーチにやってると衝突や転倒の危険もありますものね。。。

まずは気持ちよくフルを走りきるために工夫を検討したいと思います。
ありがとうございました!


回答No.10
回答者
埼玉のはるな愛[6601752]
回答日時
2012/05/02 23:47:26
不適切な回答として報告する
     
埼玉のはるな愛と申します。
ご質問にお答えしたいと思います。

確かにフルマラソンの場合、途中で何も食べない場合、私も30kmあたりからガス欠を感じます。
ただ、ほとんどのフル大会では、エイドでバナナなどの果物を出してくださるので、これらを適宜頂いて燃料補給しております。
さらに、大会によっては、私設のエイドを作ってくださる方がいて、また個人で食べ物を出してくださる方もいます。

携帯するものがあると、仰るように何かと煩わしいですし、時間もロスしてしまうと思います。
補給はなるべくエイドですべてをまかなうことを目指し、携帯品を減らす方向で進めてはいかがでしょうか。

なお、私自身は、玄米や雑穀、あるいは全粒粉パンなどの精製されていない食べ物を、大会当日はもちろん、日常的に食べています。
これらは、消化吸収がゆっくりなので、フルのような長距離走に向いている実感があります。
この基本食と、レース中のエイドでバナナなどを頂けば、もはやサプリメントは不要となり、手ぶらで本番を走れるようになります。
こうした方向も、模索されてはいかがでしょうか。

    
質問者からのコメント
回答日時
2012/05/03 08:29:19
不適切なコメントとして報告する
埼玉のはるな愛様

そうなんですよね。なるべく軽く何も持たないのが理想です。
たぶん慣れもあるんだと思います。自分はフルはまだ1回しかでたことないですが、
どうもそれまでのハーフや30kmの大会で補給。。補給。。と考えないで済む距離に慣れていたため
甘さがあったのでしょうか。初フルでは見事に足が止まり”魔の30km”を経験し練習でもなかった”歩く”
経験をしてしましました。

確かにエイドにはバナナなど大きい大会にはありますね。
余裕があったらなるべく補給で手を伸ばしたいと思います。

目標は身軽で!ですね。


回答No.11
回答者
どんちゃん[77739]
回答日時
2012/05/03 10:43:19
不適切な回答として報告する
     
はじめまして。ご質問の件、私も全く同じ経験をしました。(^^;
私はまだサブ3.5未達成で、多くの市民マラソンでは午前中にはレースが終わらないレベルですので、補給食は必須だと思っています。これまでに試行錯誤してきたことを思うまま書かせていただきます。ご参考になれば幸いです。

①補給食の携帯
 レースによっては食べ物をそろえたエイドもありますが、確実に補給するには携帯が必要だと思います。お書きのとおりゴミの問題も有りますので、今のところウェストポーチで携帯するのが良いと思っています。

②種類
 レース中の摂りやすさ、味・香り、携帯性、食後の処分の容易さなどを評価軸とすると、やはりジェルタイプは有力候補だと思います。顆粒タイプは携帯性抜群ですが、呼吸が荒い時の摂り辛さが難点かと。

③課題と対策
 ジェルのくどさ:補給を計画してみて、その距離に一番近いエイドを補給地点に決めておき、水と一緒に摂る。ジェルの硬さ対策にもなりますし、この方法でゆっくり摂るなら顆粒タイプも候補になるかと思います。
 ベトベト対策:パワージェルなど口をちぎるタイプのジェルでは、ベトベトは避けられないと思います。最近はキャップの付いているタイプ(ピットインリキッドなど)を探すようにしています。
 もし、ボトルポーチでもOKなら、必要量のジェルを予め水に溶かして携行する、という方法もあるかと思います。 

 

    
質問者からのコメント
回答日時
2012/05/03 11:24:02
不適切なコメントとして報告する
どんちゃん様
ありがとうございます。私はまだサブ4も未達成ですので。。参考になります。

やはりポーチにエイドで取れなかった時のこと考えて携帯するのが無難ですかね。。。
ジェルは。。ご指摘の通りでピットインリキッドを使用しました。
ただベスパハイパーも同時にアミノ酸としてもっていたので、こちらがお弁当の醤油状態の口切り
タイプで走りながらきって摂取。。。するとベタベタmaxでした(笑)

今後はピットインなどのキャップ付きジェル+顆粒のアミノ酸などの組み合わせも考えてみたいと思います!


ありがとうございました!!






回答No.12
回答者
まあちゃん[51557]
回答日時
2012/05/03 11:05:16
不適切な回答として報告する
     
yuchinさんの走力がわからないので参考になるかどうかわかりませんが、私の経験をお伝えします。
フルマラソンは7回走りましたが、はじめの4回は20年くらい前のホノルルマラソンで、このときは時計以外は一切持ちませんでした。ホノルルマラソンのエイドステーションでは給食はありません。したがって42キロを給水のみで走り切りました。
自宅のある隣市(静岡県島田市)をメイン会場にフルマラソンが2年前から開催されることになり、再び年に1回だけフルマラソンに挑戦していますが、この大会は給食を含むエイドステーションがとても充実していて、必要性だけを言えば食べ物を持って走ることは無駄です。
私自身は何も持たずに走った2年前の第1回、水だけ持って走った1年前の第2回の経験から、第3回大会では水とエネルギージェルを4個持ち、10キロごとにひとつづつ摂取いたしました。水のほうは、エイドステーションでの給水で足り、飲むことはありませんでした。
uchinさんもご指摘の通り、空になった容器はかなりベトベトして不快でしたが捨てる場所もなく、ウエストポーチのベルトにはさんで走り切りました。走路上に捨ててしまうような人も見受けますが、スタッフや他のランナーへの迷惑を考えたら絶対に持ち帰るべきです。ゴールの写真では空になった容器を四つもベルトにはさんだ姿がしっかりと写っていますが、自分では勲章のようにさえ思っています。
フルマラソンを4時間以上かけて走るのなら、給水だけでなく給食も必要と思います。ガス欠で動けなくなるより、かさばっても持って走る安心感が大切です。エイドステーションで給食を受けられるとしても、持っているという安心感が良い結果をもたらしてくれると思います。ただ、ランニングウェアにポケットがあったとしても、肌に直接触れる心配のないウエストポーチにしまうのがお奨め。数万回に及ぶ揺れによる摩擦で皮膚に「またずれ」の症状を引き起こす可能性がありますから。そして、くれぐれも空になった容器は持ち帰ってください。

    
質問者からのコメント
回答日時
2012/05/03 11:29:55
不適切なコメントとして報告する
まあちゃん様
ありがとうございます!
そうなんですよね。ごみは走っているとわかりますが、ジェルやアミノ酸系の袋などが結構エイド
周辺に散らかってるんですね。。

やはり事前に摂取しエイドで水もらってごみ箱にちゃんと捨てるのがいいのでしょうか。
でも本来はあのごみ箱はエイドで支給しているカップや食事用のものであると思うので、基本は自分の
持ち込みは自分で持ち帰るのがマナーなんでしょうね。。

これまでずっと大会に参加してきて(フル1以外3回)ずっとどうなんだろうなーとおもっていたところです。

ありがとうございしました!気持ちよく参加するために工夫をしてみますね!



回答No.13
回答者
駒木カブラ[6769973]
回答日時
2012/05/03 13:51:54
不適切な回答として報告する
     
アミノ酸粉末と塩飴をウエストポーチに携帯して走っています。
事前にエイドステーションの数が確認できて、明らかに少ないと判ればハイドレーションを背負って走ります。

粉末を補給する際はエイドステーションの水を戴いてます。
使用方法に関して初めて使う物は事前に使用して、取り回し・片付け方は練習しておいた方がパニクらなくて良いですよ。

    
質問者からのコメント
回答日時
2012/05/03 13:56:47
不適切なコメントとして報告する
駒木カブラ様

ありがとうございました!
そうですねー やはり準備してても練習しといたほうがいいですね。
本番初めて口にして慣れない手で走りながらゴソゴソポーチを探す。。。

自分の初フルはそんな感じでした。

粉末は一度試してみたいです。 ありがとうございました。



回答No.14
回答者
kubo-chi[6497172]
回答日時
2012/05/06 12:37:59
不適切な回答として報告する
     
始めまして
レース中の補給は大切な事ですが、補給の量とタイミングは、走力レベルやレース前の準備で変わってくると思います。
ちょっと余分かな~?って位の方が、精神的にも楽です

ただ私は、身軽で走りたいのでウエストポーチ等は使用しません

私のフルマラソン対策は
1週間前からカーボ&ウォーターローディングをします。
レース当日も、スタート30分前位まで、ジェルなどで炭水化物を補給します。
アミノ酸は、スタート前後にアミノバイタルプロ等を補給するだけで、レース中は取りません

レース中では、アスリートソルトを小さなケースに分けて、ショーツのポケットに入れ、ピットインリキッド2個を手に持って走ります。

補給のタイミングは20km地点と30km地点の2回です。(エイドステーション近辺で補給し、ゴミはそのエイドに捨てます)

フルマラソンの場合は、いつもこんな感じです。

専門的知識がある訳ではないので、これが正しいか如何かはわかりません
ただこの方法で、今までエネルギー切れになった事はありません

エイドにスポーツドリンクやフルーツ等を置いている大会も多くありますので、事前に調べて、必要以上に持って走る事の無いようにしています。

参考になればと思います。




    
質問者からのコメント
回答日時
2012/05/06 21:25:50
不適切なコメントとして報告する
kobo-chi様
ありがとうございます!
かなり具体的なご指摘ありがとうございます。
やはり当日の朝、レース直前までの補給が大事かなとおもいました。
1週間まえからの~は、まだ自分には上級すぎるかもしれないです(笑)
でもスタート30分前まで補給を行うこと、これは重要なポイントな気がします。
ありがとうございました。
参考にさせていただきます!



回答No.15
回答者
もんちゃん![78419]
回答日時
2012/05/06 13:27:08
不適切な回答として報告する
     
はじめまして。ラン歴7年半、自己ベスト3時間05分43秒の38歳男子です。31歳からレースに出始め、初フルは4時間半でした。
私は腰に5つポケットがついているランパンをはいています。初めの頃はウエストポーチをつけてましたが、記録が伸びると当然スピードもつくのでポーチは煩わしくなり、ポケットのついているランパンを見つけました。アシックス製品です。でも、09年に買ったので今も売ってるかな…?

補食は、大抵ザバスピットインを1レースで3本ポケットに入れて走ります。他にはパワーバージェルやショッツと3つほど試したことがありますが、どれもお世辞にも美味しいとはいえませんね。結局、結論は「味に慣れるしかない」が私の答えでした。で、ザバスピットインが飲みやすいのでそれにしてます。ザバスはねじり開封なので、飲んだ後もふたをすればいいですから、ポケットやポーチがべとべとになる心配はありません。確か、パワーバージェルもショッツも切り口開封だった気がします。ただ、ザバスの欠点は、他の2つよりも量が多いこと、ねじり開封のため寒い冬のレースでは手がかじかんでいると開けられないという点ですかね。飲み方ですが、給水所が近づいたら飲みます。口の中を給水所の水でゆすげるからです。

また、ガス欠を工夫という意味では、レース前の食事の摂り方も重要でしょう。たとえば、4時間でゴールする人が、2時間半でゴールする人と同じような食事の摂り方をしたら、大失敗します。当然、ガス欠(というより空腹)です。岩本能史氏の理論ですが、自分の大方のゴール予想タイムから逆算して食事を摂ります。私の場合、3時間を目安にしてますので、ゴールの5時間前、つまりスタート2時間前にお餅かおにぎり、そして経口補水液(OS―1)で食事します。もちろん状況によっては、レース1時間前にも、「ちょっと食べとこかな」という気持ちになるときもあるので、お餅などは余分に持っていきます。

レース中のBCAAの補給は、レースの給水所で水と一緒にさっと飲めるタイプがいいでしょう。一応、私もBCAA系の粉末1~2本持って走りますが、あまり飲んだ経験はありません。なぜかというと、私はどのレースでも、給水はどの給水所でも飲むからです。スポーツドリンクも水も両方です。ただし、少量ずつです(暑い日のレースは当然、飲む量が多くなりますが…)。スポーツドリンクは、BCAA系が最近多いので、BCAAの粉末サプリをレース中に飲んでないのでしょうね。

岩本氏の書籍には、食事の摂り方やレース中の補食も書いてあるのでよかったら参考にしてください。岩本氏曰く「マラソンは食べるスポーツ」だそうです。私も納得してます。岩本氏の書籍は、ランナーズから2冊、ソフトバンク書籍から2冊出しておられます。

あと、レースによっては、自分でスペシャルドリンクを置けるレースもたまにあります(兵庫県の「篠山ABCマラソン」は置けます)。参考までに。長文になりました。失礼いたしました。

    
質問者からのコメント
回答日時
2012/05/06 21:47:58
不適切なコメントとして報告する
もんちゃん様
コメントありがとうございます。
走歴2年の38歳。初フル(先月)のタイムがほぼ同じです。
ランパンはほかの方からも指摘がありました。探してみます。
そうですねー
私は初フルでまさにこの当日の食事で失敗したきがします。。。
なんとなく初フルで興奮状態もあったんでしょうか。早めに目が醒めて
朝食も早めに。。してしまったところから間違いがはじまっていた気がします。
もんちゃん様の内容見るとまさに! そういうことが実際に30kmで起きてしまったようです。

ありがとうございました。書籍も参考にさせていただきます。

回答者からのコメント
回答日時
2012/05/07 20:56:51
不適切なコメントとして報告する
レース前日から当日までの食事ってのは、かなりレース本番に影響を与えると思います。
もちろん、それも人それぞれで、前日に酒飲んでも、うまく走れる人もたまにいますけど…。

レースの朝、興奮気味で早起きしてしまうのは、多くの人が経験していますし、私もその一人です。スタート時間が遅めのでレース早起きしてしまった場合、ちょこちょこと食事します。
私の場合、3月の篠山マラソンは10時50分スタートで、朝は4時半起床。朝からこまめに食事摂りました。便意も早めに来てほしいですからね。その日のレース前は、お餅をちょこちょこ間を置いて食べました。水分は経口補水液。あと、アミノバイタルのゼリー一個飲んだかな。経験からくる感覚でそのように過ごしました。

ちなみに、冷たい雨のレースだったのですが、篠山では自己ベストを6分以上縮めました。岩本流の食事と補食・補水を実践した効果があったと私は思っています。

岩本流がすべての人に合うかどうかわかりませんが、岩本氏の実践はハマる人はハマるみたいなので、ご一読の価値はあると思います。

また、長くなりました…。すみません。お返事、ありがとうございました。


回答No.16
回答者
Masaru[6866782]
回答日時
2012/05/06 20:51:34
不適切な回答として報告する
     
yuchinさん、こんにちは。フル3回の経験者です。ご参考になるでしょうか。デキストリン系リキッドを味を変えて(飽きないように)2本をパンツの左右両ポケットへ入れ、折返しと30Kで摂ります。ウエストポーチにはブドウ糖タブレットを2~30粒を仕込み給水ごとにボリボリと摂ります。同じポーチにはフィニッシュ後用にアミノ酸ゼリードリンクも仕込みますが35K以降で必要と感じたら摂ります。さらにコンビニでゆで卵と一緒についてくる小さく分包された食塩を2袋。途中で手のひらに磨り込み舐めます。過去のレースすべてこれで対処してきました。私の場合レース中のエイドでのバナナなどの固形物はわき腹痛を起こすので摂れません。またレース中もさることながらスタート前の補給(朝食からスタートまで)が重要と感じています。朝食(3時間前):おにぎり3ケ、2時間前:大福1ケ、1時間半前:バナナ1本、1時間前:ゼリードリンク、30分前:アミノ酸粉末・・こんな感じです。

    
質問者からのコメント
回答日時
2012/05/06 21:56:52
不適切なコメントとして報告する
Masaru様
コメントありがとうございます!
やはり当日直前の食事がかなり重要ということですねー!
リキッドは20k、30k位で必要に応じて2-3回とればいいようなイメージでしょうか。
食塩はそういう方法もあるんですね!
参考にさせていただきます。ありがとうございました!!



回答No.17
回答者
Q[14088]
回答日時
2012/05/07 14:26:56
不適切な回答として報告する
     
これまで走ったフルのレースは、スペシャルドリンクを置ける大会だったため、ポーチなどに持参して走った経験はありませんが、来年の別大を考えており、実施予定の対策をお伝えしたいと思います。

エネルギー補給のサプリは、ぎりぎり入る程度の小さめのウエストポーチに入れ、持参します。補給ポイントは、15kmと30kmでエネルギージェル、20kmでアミノ酸系をとります。給水地点の直前でとり、水かスポーツドリンクで流し込みます。飲み終わったサプリの袋はコップと一緒にすてます。手についた場合は、水かスポンジで洗います。
なお、この方法で問題がないか、レース前に30km~40km走を行い、試してみるつもりです。給水ポイントが何km地点にあるのか、置いているものが何か(水、スポーツドリンク、スポンジ)の確認も必要だと思っています。

うまく給水がとれなかった時を想定したら、飲みやすい味のサプリを選ぶ、ふた付きの容器に入った商品を選ぶことも必要かもしれません。

私にとっても興味のある質問でしたので、皆さんの回答を参考にさせていただきます。

    
質問者からのコメント
回答日時
2012/05/07 21:16:29
不適切なコメントとして報告する
Qchan様
コメントありがとうございました!
やはり15,20,(25),30Kmくらいが補給のポイントですね!
ご指摘の方法が一番理想な感じですね。
自分も今後のことを考え練習、慣れも必要と初フルで感じました。

ありがとうございました!

参考にさせていただきます。



回答No.18
回答者
きつつき[20668]
回答日時
2012/05/07 21:20:54
不適切な回答として報告する
     
私自身はエイドの食べ物で基本賄うようにしています。
エイドでもらったチョコやアメをポケットの中に入れて走る事もあります。
ジェル状のものは重く嵩張りベタベタする上妙な甘さが残るので携帯しません。
ただし固形の(カロリーメイト等)食べ物をポケットに入れています。
口の中がパサパサしますが慣れればあまり気になりません。
適量口に運べますので個人的にはベストです。
給水場前に食べれば口の中もパサパサしなくてすみます。
ウエストポーチについては普段のランには使っていますが、
レース時にはやはり邪魔になるので使っていません。
あればどうしても色々もって行こうとするので無駄なものも持ち歩くことになります。
ポケットの中に入れると凄く邪魔になるはずですが!!!
私の場合なぜか慣れてしまいあまり気にならなくなりました。
ポケット位置のあまり低くないパンツほど邪魔になりません。
腰のゴムベルト近くに捕食用のポケットがついたパンツがあります。
こんなのを使えば良いのでは無いでしょうか。

    
質問者からのコメント
回答日時
2012/05/07 22:09:09
不適切なコメントとして報告する
ハッチ様

コメントありがとうございました!
ポーチとポケット付きランパンの2つが選択肢のようですね。。。
自分に合うほうを練習や本番で見つける感じになりそうですね。
でも基本もたなくていいなら何も持たないのに近い方法がいい気がしますねーやはり。
そうするとランパンでポケットが多めのもの。。になるでしょうかね。

ありがとございました。これまでポーチ派でしたがパンツも探してみます。



回答No.19
回答者
健遼[7183815]
回答日時
2012/05/08 12:14:37
不適切な回答として報告する
     
はじめまして。

フルは1回しか走ってませんが、そのときの携帯食について回答します。

ジェル系はフラスコにまとめて3本~4本分を入れてアイソトニック飲料、ポッカレモン、アミノ酸顆粒少々入れました。走っているうちにシェイクされ良い感じで混じります。これを10km置きくらいに補給しました。味は疲労してくるとそんなには気にならないと思います。
その他にアスリートソルト(小さい容器に入っているもの)とブドウ糖飴(1~2個)を適宜なめハンガーノックを防止しました。

これくらいの量ならかさばらずに携帯できると思います。

    
質問者からのコメント
回答日時
2012/05/09 23:09:38
不適切なコメントとして報告する
健遼様
コメントありがとうございました。
フラスコはいろいろな方からアドバイスいただきました。
自分は使ったことないので検討してみます。
ポイントは10㎞ごとくらいで3回くらいの補給がいいようですね。。。
ありがとうございます!
参考にさせていただきます。


回答No.20
回答者
ワタちゃん[6054933]
回答日時
2012/05/09 17:31:04
不適切な回答として報告する
     
走歴5年、フル経験は4回の42歳男子です。35kmの壁に2回ほどやられ、「エネルギー問題」の解決にあたった経験をお伝えできれば、と思います。

補食商品はいろいろ試した結果、ピットインゼリーバー
http://www.meiji.co.jp/sports/savas/products/jellybar.php
にいきつきました。味もいいし、ベタベタせず、1個50gで100kcalと軽くて助かります。これを30分に1個採るとガス欠感はまったく出なくなりました。かれこれ1年半くらい使っています。

気になるのはポーチですね。ゼリーバーがタテに7~8個もきれいに入るのがアシックスのこのタイプ。
http://www.asics.co.jp/running/products/N/detail/~EBT172&...
重くて大丈夫?と思うかもしれませんが、これでキロ4分くらいで走ってもズレなくて快適、練習では3分30秒台でも
使えています。8つ入れても400g、グリコーゲンローディングで1.5~2kgも増えることを考えると影響はさほどでない、
と思います。ポケットが2つあり、もう片方にはお金や携帯を入れられるのも気に入っていますね。

ゴミを捨てられない点について。これは私も気にします。で使用しているのがこのパンツ。
http://www.asics.co.jp/running/products/K/detail/~XXR808&...
大きいポケットが左右に二つ。小銭ポケットが別にあります。これなら8つゼリーバーの食べ終わった袋を入れても走れます。冬場は手袋なんかも入れられて便利です。意外に大きなポケットつきってないんですよね。

こんな感じです。これらを揃えてからはガス欠や35kmの壁はなくなりました。3回目のフルだった去年の北海道は3時間12分、つくばで3時間5分、今年は北海道で2時間55分を目指しています。yuchinさんもこれから楽しいフルを経験できるといいですね。お互い頑張りましょう♪

    
質問者からのコメント
回答日時
2012/05/09 23:16:56
不適切なコメントとして報告する
ワタちゃん様
ありがとうございます!!
なんと。。。
リンクまで張っていっただき涙ものです(笑)
マルチポケットトランクスはやはりワタちゃん様のご指摘のものがいろいろな
ところから教えていただいていて皆様重宝されているようですね。
さっそくリンクから購入したいとおもいます。
私は走歴2年 フル1回の39歳でまだまだ駆け出しです(笑)
初フルでは相当なほろ苦デビューでしたので、ワタちゃん様のタイム。。超憧れます!!
ワタちゃん様レベルで意見をうかがえるには相当な時間がかかりそうですが、まずは格好と知識から(笑)!
大変参考になりました。またよろしくお願いいたします。

回答者からのコメント
回答日時
2012/05/14 17:49:21
不適切なコメントとして報告する
コメントありがとうございます!タイムだけ見ると順調そうに見えるかもしれませんが、初フルは35kmから歩いてしまい、2回目も32kmでリタイア。超ほろ苦デビューでした。いろいろ調べるうちに課題が解消してきた感じです。
格好は大切ですよね♪CW-Xシリーズなんかは格好よくて機能性も抜群なので、レッグカーフとか、ソックスとかを愛用してます。ではまた。


    26件中  1~20件目表示   1 2 >>

ランナーの知恵袋検索

テキスト検索

検索する

ランナーの知恵袋