本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

質問を見る

質問No.34024
カテゴリー
?
健康

質問者
MATSU231[116169]
投稿日時
2022/11/21 15:20
回答期限
2022/12/05 15:20
状態
    終了
不適切な質問として報告する
新型コロナ感染からの復活
1週間前に発熱、37.7℃。体が重いとは思うものの寝込むほどではなく、38℃台まで上がったタイミングで解熱剤を使おうと36℃台に下がるを繰り返すこと3回。4日目には終日平熱に落ち着き喉の痛みが少し残るのみの状態に。
検査は受けていませんが、妻が新型コロナ陽性の判定だったので私もその可能性だった可能性があります。
①皆さんの中であるいは皆さんの周りで新型コロナ感染から復活したランナーの方はいらっしゃいますか? 経過なども教えていただけるとうれしいです。
②個人差はあると思いますが、どのようなプロセスを踏んで復帰していけばよいのでしょうか?
③復帰するにあたり肺や心臓の検査を受けた方がいいでしょうか?
30年ぶりに発熱し、しかも後遺症の可能性も指摘される新型コロナの可能性があるということで動揺しています。
アドバイスをいただけたら幸いです。


    2件中  1~2件目表示  
回答No.1
回答者
papa[7812042]
回答日時
2022/11/22 11:14:38
不適切な回答として報告する
     
こんにちは。
8月頭に感染したので、ご参考まで。

①上記のように8月頭に感染しました。
 ワクチン3回目から2か月くらい前に受けていたのですが、39度前後の熱で4日間苦しみました、、

②私は垂直立ち上げでラン再開しましたよ!
 8月の走り込み期だったため距離を踏みたかったという背景もありました。
 (初日にいきなり30km走して、後半地獄でしたが、、、)
 次の大会の予定しだいで、立ち上がりを決めるといいと思います。

③ご自身に持病がないなら、検査までは不要だと思います。
 私自身、1~2か月間はラン開始後1kmくらいは背中(肺あたり?)に激痛がありましたが、1kmくらいを過ぎると収まるため、様子を見ていました。
 10月に入ったくらいで痛みがなくなったので、恐らく発熱やその際ヒューヒュー言っていたこともあり、肺にダメージ受けており後遺症だったんだろうなーと思っています。
 3か月経った今は何ら後遺症などありません。

また回復の段階で走り込みすぎたあまり、足底腱膜炎に悩まされています。
ぜひ脚にも気を使ってくださいね。

    
質問者からのコメント
回答日時
2022/11/22 12:57:24
不適切なコメントとして報告する
papa様、コメントありがとうございます。
ランナーの感染については調べてもネット上であまり見つからないので助かります。


いきなり30㎞とはタフですねえ。私にはとても真似は出来ませんが勇気はもらえます。
特に持病というものもないので自身の感覚で走ってみて、おかしいようなら検査をしています。
実は4年前に1か月近く空咳がとまらないことがありました。熱はないので走り続けていましたが、その2か月後の健康診断で「小さな肺炎が自然治癒した痕跡がある」と指摘されました。

ランナーの体力と免疫力を信じてトレーニングを少しづつ再開いたします。




回答No.2
回答者
AfteryouNext[213235]
回答日時
2022/11/28 10:33:51
不適切な回答として報告する
     
まず結論から言いますと、コロナ回復後1週間は激しい運動はしない方がよいと言えるでしょう。
(自分自身、コロナ感染ではありませんが、ワクチン接種後なんとなく心臓に違和感が、と思っていたところ、ちょうど同時期に中日の木下選手がワクチン接種直後のトレーニングで急死したとの情報が流れてきました。ですので、ワクチン接種後にも言えることかと思います。)

仮に軽症(ほぼ無症状)だったとしても心筋炎を起こしている可能性もあり、回復後も最低10日間は運動は控えることとされています。
(心臓や肺に基礎疾患がある場合はなおさらですので必ず医師の診察、検査を受ける必要があります)
その後も、軽い運動から徐々に始めていくこと。その時注意すべき点は「運動中と、クールダウン後の脈拍数」です。運動中にいつもより脈拍数が多くなったり、息切れしたり、クールダウン後15分経過しても脈拍数が下がらなかったりしている場合は、ランニングは即切り上げるべきです。
インフルエンザなども同様ですが、長期間のブランク、発熱によりエネルギーを消耗しているため筋力も低下していることもありますので、決して焦らずに1週間は休み、その後もウォーキングから再開していき、本格的なラン再開には2~3週間、またはそれ以上の期間を見込むのがよいかと思われます。

    
質問者からのコメント
回答日時
2022/11/28 17:30:56
不適切なコメントとして報告する
回答ありがとうございます。1週間ランは中止。その間は30分程度の散歩をしました。発熱8日後に30分のジョグから始め、少しづつ時間を伸ばして1週間で60分まで来ました。心拍に異常はなく、息切れすることもありませんのでもう少しジョグで体調を見極めて負荷をかけていきたいと思います。


    2件中  1~2件目表示  

ランナーの知恵袋検索

テキスト検索

検索する

ランナーの知恵袋